PNK LIFE

アクセスカウンタ

zoom RSS 自殺した生徒の担任の先生へ

<<   作成日時 : 2007/02/04 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

先回のブログで書いたいじめがきっかけで生徒が自殺した件で、自殺した生徒の担任がショックで寝込んでしまわれたそうです。相当ショックだったようで、話しが聞けないほどだとか。恐らく自責の念に苛まれておられるのだと思います。きっとまじめな先生なんでしょう。でなければ寝込むほどショックを受けることはありません。かといって寝込まない方が不真面目、ということではありませんが。
私が今回この件を取り上げたのは、担任が寝込んだからではありません。このことをネタにブログを書いている人の中に、寝込んでいる場合か、といった論旨で書いてあるものがあるからです。これには正直怒りを覚えました。担任の心境をまったく考えていない。担任が自分の担当している生徒の自殺に苦悩しないわけがありません。苦悩しなければ教師たる資格はありません。それなのにこの無慈悲なものの言い方。自分がその立場に立ってみろ、その気もないくせにえらそうなことを言うな、といいたい。
心配なのはこの担任が自責の念から自殺という道を選ばないか、である。どんなに苦しくても自殺だけは絶対にしてはいけません。自殺は苦悩からの逃げでしかありません。それに例え自殺したとしても苦悩はついて回ります。きつい言い方、無責任な言い方かもしれませんが、苦悩に打ち勝って何が何でも生き抜いてほしい。今回の件を決して無駄にしてはいけません。そのためにも、時間がかかってもいいから立ち直ってほしい。そう願わずにはいられません。
もう一度いいます。いくら時間を費やしてもいいから立ち直ってほしいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ひねた言い方をすれば、愛さえなきゃ、うまくいくんですよね。
しんむーけーげむーけーげーこー
URL
2007/02/05 20:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PNKwithoutIをフォローしましょう
自殺した生徒の担任の先生へ PNK LIFE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる