PNK LIFE

アクセスカウンタ

zoom RSS ガソリン税の暫定税率、明日復活へ

<<   作成日時 : 2008/04/29 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

明日、ガソリン税の暫定税率に関する法案が衆議院で再議決され、成立する見通しになりました。安全のための道路整備など道路事業の多くが凍結されていたので、ようやく予算に対する財源が確保できるのでいい方向に進むと思います。
しかしながらここまで予算の財源に関する法案が成立しなかったことは異常事態であり、極めて残念と言わざるをえません。なぜこんなことになってしまったのか。様々な原因があると思います。まず、与党サイドから言えば、暫定税率維持の必要性を世間に詳しく訴え切れなかったのではないでしょうか。これは後期高齢者医療制度もそうですが、もっと世間に訴えるべきでした。そうすればマスコミや野党の言っていることがどれだけ的外れであるかがはっきりしたと思います。
でも、こうなったことの本質は野党とマスコミにあると私は思います。この法案が衆議院を通過したのが確か2月末だったはずです。それから参議院でまともな議論は結局行われずじまいでした。こんなことが許されていいものでしょうか。特に民主党は自ら対案を出しながらそれすらも議論をしない始末。いったいどんな神経をしてるのやら…暫定税率分に変わる財源にしたって急ごしらえのやっつけ作業で出した極めていい加減なもの。そもそも暫定税率撤廃を言い出した時点で代替財源を言うべきです。結局は人気取りのための行動でしかなく、真に国民のことを考えた行動ではないのです。
先にも書いたとおり、この件の責任はマスコミにもあります。特にテレビ各局は政府・与党批判ばかりして、完全に民主党の犬に成り下がっています。結局は正義の味方気取りなんです。そしてその根底にあるのは視聴率至上主義。視聴率をとりたいがために国民受けする内容しか流さない。はっきり言ってこんなマスコミは不要です。すぐさま廃業してもらいたい。
明日の衆議院本会議では、どうやら民主党が河野衆議院議長を本会議場に入れさせないようにするなど、物理的行動に出るともうわさされています。これが実際に行われたら民主党による暴挙です。絶対に許されるものではありません。反対であれば堂々と本会議で反対表を投じればいいのです。こんな政党がもし政権をとったら、と思うとぞっとします。まともに本会議が開催されることを望みます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PNKwithoutIをフォローしましょう
ガソリン税の暫定税率、明日復活へ PNK LIFE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる