PNK LIFE

アクセスカウンタ

zoom RSS 数字から見る2016年プロ野球公式戦結果

<<   作成日時 : 2016/10/15 12:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

クライマックスシリーズがファイナルステージで3戦終わったタイミングでなんですが、今年もプロ野球の公式戦が終了しました。そこで、球団別に数字から今シーズンを見たいと思います。

まずはパシフィック・リーグから
【優勝】北海道日本ハムファイターズ(4年ぶり7回目)
正直言ってまさか、でした。あの追い上げは球史に残るものでしょう。打率(.266)、盗塁(132)、防御率(3.06)でリーグトップ。本塁打(121)、守備率(.987)がリーグ2位と優勝にふさわしい成績でしょう。
【2位】福岡ソフトバンクホークス
あの成績で2位とは…減速感はありましたが失速感はなくひっくり返されるとは思いませんでした。打点(609)、守備率(.988)、与四死球(445)がトップ、盗塁(107)、防御率(3.09)が2位。優勝してもおかしくありません。これはファイターズを称えるしかないでしょう。
【3位】千葉ロッテマリーンズ
数字を見ると投手力で3位に入った感じでしょうか。与四死球(471)、暴投(35)はリーグ2位の少なさで、本塁打(80)がリーグワースト、打率(.256)、盗塁(77)がワースト2。これらからもそのことがうかがえます。
【4位】埼玉西武ライオンズ
本塁打(128)がリーグトップ、打率(.264)、打点(591)がリーグ2位も与四死球(600)、暴投(61)、守備率(.982)がリーグワースト。こっちは攻撃力を守備力、投手力が足を引っ張ったってとこですね。常勝ライオンズの面影はどこへ…
【5位】東北楽天ゴールデンイーグルス
盗塁(56)がリーグワースト、打点(518)、防御率(4.11)がワースト2。よく最下位にならなかったと思います。いいところがないですから。下の球団に感謝でしょうか。ただ、リーグトップの暴投(34)の少なさは評価していいでしょう。
【6位】オリックスバファローズ
打率(.253)、打点(475)、防御率(4.18)がリーグワーストで、本塁打(84)、与四死球(556)、暴投(48)、守備率(.984)がワースト2。なるほど、こっちのほうがさらにひどい。最下位も当然の数字です。

次いでセントラル・リーグ
【優勝】広島東洋カープ(25年ぶり7回目)
優勝して当然の成績でした。あの3連敗阻止力は素晴らしいとしか言いようがありません。打率(.272)、本塁打(153)、打点(649)、盗塁(118)、防御率(3.20)、暴投(30)でリーグトップ。ノムケン、いやそれ以前も入るでしょうか、からの努力が報われましたね。緒方監督も見事でした。
【2位】読売ジャイアンツ
終盤の失速はひどかったですね。あれでカープのマジックが異常な速さで減りましたから。それはともかく、全体見ると良くも悪くもないんです。まあいいところは大概カープがもってっちゃったんですが…リーグトップの与四死球(444)、2位の暴投(31)の少なさは評価に値しますね。もっともワースト2の守備率(.985)はどうにかしないといけませんが…
【3位】横浜DeNAベイスターズ
悲願のCS進出おめでとうございます。これで全球団CSに進出したことになりました。こっちもジャイアンツ同様善し悪しが見えてこないです。本塁打(140)、与四死球(450)がリーグ2位、防御率(3.76)がワースト2ですから。でも、巨人もそうですが、それが今年はAクラス入りした要因かもしれません。
【4位】阪神タイガース
防御率(3.38)がリーグ2位も打率(.245)、盗塁(59)、暴投(50)、守備率(.982)がリーグワースト、本塁打(90)、打点(475)、与四死球(539)がワースト2。よく最下位にならなかったものです。超変革は道半ば。まだ耐えるときでしょうね。
【5位】東京ヤクルトスワローズ
守備率(.989)がリーグトップ、打率(.256)、打点(565)、盗塁(82)がリーグ2位も防御率(4.73)、与四死球(551)がリーグワースト。打ってるし守ってるけど投手が悪すぎました。
【6位】中日ドラゴンズ
ドーム元年以来となる最下位、戦後初の4年連続Bクラス。これほど絶望的な気持ちにさせられたのは山内監督時代の85〜86年以来です。あの時同様谷繁監督が途中で解任されたし…落合解任から始まる負のスパイラルはどこまで続くのでしょうか。ファンとしては寂しいし悲しい限りです。
今期も守備率(.988)がリーグ2位(これはびっくり。悪いものと思ってましたから)も本塁打(89)、打点(473)がワースト、打率(.245)、盗塁(60)、暴投(44)がワースト2。タイガースと似た数字が並んでますが、差を分けたのは防御率でしょうか(阪神はリーグ2位、中日は4位)。ガッツへのつなぎだと思いますが、森監督、再建頼みます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PNKwithoutIをフォローしましょう
数字から見る2016年プロ野球公式戦結果 PNK LIFE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる