PNK LIFE

アクセスカウンタ

zoom RSS 綱取り、大関とり、1000勝を賭けた場所始まる

<<   作成日時 : 2016/11/13 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大相撲11月場所が始まりました。
今場所は何といっても豪栄道の綱とり、高安の大関とりです。豪栄道はそれまで成績が良くなかったものの先場所角番でしたが全勝で初優勝を飾りました。個人的には14番以上の優勝を求めたい。高安はここ2場所三役で2ケタ勝っている。12番以上でしょうね、昇進に必要なのは。あと、先場所休場して成し遂げられなかった白鵬の1000勝。あと3番で達成ですから何もなければ今場所中に達成するでしょう。
優勝争いは期待を込めて豪栄道を本命に押します。稽古もしっかりやっているようですし期待が持てます。優勝パレードは余計な気がしますが(横綱昇進後ならよかったかもしれません)、それでもいろんなところに出ることもあまりなかったようですし、琴奨菊の時とは違うように感じます。対抗は日馬富士。横綱に対して失礼ではありますが、どうか勘弁願いたいです。白鵬については休場明けということでその次の候補に。鶴竜は2横綱と比べると一段落ちるんですよね。むしろ稀勢の里のほうが期待できるかも。振出しに戻ったことでどこまでやれるか…琴奨菊もプレッシャーのない状態ですからやれるかも…まあ状態次第ですが。角番の照ノ富士はまず勝ち越すこと。でもけがの状態が悪かったら無理せず陥落を受け入れるのも考えるべきです。まだ将来があるのですから。
初日の内容はサンクリ遠征の関係上まったく見ていません。文字情報から見ると日馬富士と照ノ富士に土がつきましたが他の横綱・大関陣は勝ったようです。日馬富士は心配ありませんが照ノ富士は心配ですね。見てないのではっきりとは言えないのですが…あと高安もいいスタートを切ったようですね。敗れた遠藤は先場所覚醒した感じですが、今場所が大事。2日目以降、上位相手にどこまでやれるか、見ものです。

場所前、春日山部屋が師匠の資質が問われ一時閉鎖されることになりました。再び部屋を開くにしても師匠の交代は必須のようです。部屋と地元の関係が非常に良いように聞いているので非常に残念ですね。わからないのは名跡が前春日山が持っていること。確か公益財団法人になるときに年寄名跡は協会が管理することになったはず。それを協会から離れたものが所有しているというのは…私の理解が不十分なのかもしれませんが、そこがどうにも理解ができない。これがすでに名跡が協会に戻ってるというならわかるのですが…なので私は春日山親方を単純に批判することはできません。いずれにせよ所属力士が気の毒です。早く解決してほしいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PNKwithoutIをフォローしましょう
綱取り、大関とり、1000勝を賭けた場所始まる PNK LIFE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる