PNK LIFE

アクセスカウンタ

zoom RSS バルテリ・ボッタス念願の初優勝

<<   作成日時 : 2017/05/01 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日はCOMIC1☆11に一般参加しました。歩き疲れて脚も腹筋も軽く痛いです。
その帰りの新幹線車内からもツイートしたのですが、今日は3度ワールドチャンピオンに輝いたアイルトン・セナの命日にあたります。あの週末はまさに悪夢で、バリチェロの重傷を皮切りにローランド・ラッツェンバーガーの死、セナの死、その他複数の方がF1サンマリノGPで負傷されました。あれから23年、根拠のない安全神話は復活することはありませんでした。この安全に対する意識の継続こそローランド、アイルトンの遺産だと個人的には思います。モータースポーツある限り、これは継続してほしいです。

ローランドの命日である昨日、F1ロシアGPがソチで行われました。
まず予選ですが、ベッテル、ライコネンのフェラーリ勢がフロントロー独占。2008年フランスGP以来らしく久々の出来事にイタリアは沸いたのでは、と私は思いました。個人的にはキミのポールが見たかったかな。キミがとってたらこれまたこの時以来らしかった。あまりにも大きい0.059秒でした。でも上回ったのがセブだけだからフェラーリにとっては全く問題ないですね。
決勝はスタートでボッタス(メルセデス)がトップに躍り出て、そのままチェッカーを受け初優勝を飾りました。私は疲れから中盤を見てなかったのですが、終盤のセブとの争いは見所がありました。最後、マッサ(ウィリアムズ)が絡んだ形になったのはバルテリにとって幸運だったとは思いますがこれもレースです。昨日はバルテリの日だったということです。セブはスタート直後にバルテリに抜かれ、SCに入られたのが全てでしょうね。キミも同じです。昨日は表彰台に登ったことで良しとしなければならないかもしれません。ハミルトン(メルセデス)はマシンに問題があったみたいですね。いずれにせよルイスの日じゃなかった、ということでしょう。
マクラーレン・ホンダは今回も悲惨でした。いや、バンドーンが完走しただけまだましか。それにしてもバンドーンがこんなにも早くPUの年間使用制限を超えるとは思わなかった。まだ4戦目ですよ。それがもう5基目使用って…昔ならいざ知らず今のF1でこれでは…まあ今のホンダの状態なら惜しげもなくPUを投入するのは正しいと思うし前回そう書いたのですが、今回のは意味合いが違う気がします。アロンソに至っては今回スタートすら切らせてもらえなかった。チームとしては前回のバンドーンに続いて2戦連続です。フェルナンドとストフェルの苦行はまだ続きそうです。
そんな中、来季からザウバーがホンダのPUを搭載することが正式に発表されました。これはホンダにとっては良かったと思います。単純計算ですが、これまでの倍の情報が入り、開発の助けになるでしょうから。もちろん生かすも殺すもホンダ次第なのは言うまでもありません。
次戦はスペインGP。チームがあんな状況ですが、母国の英雄アロンソの走りに期待したいです。もちろん優勝争いにも注目です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PNKwithoutIをフォローしましょう
バルテリ・ボッタス念願の初優勝 PNK LIFE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる