PNK LIFE

アクセスカウンタ

zoom RSS 高安大関取りの大相撲5月場所始まる

<<   作成日時 : 2017/05/14 19:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大相撲5月場所が始まりました。
今場所は稀勢の里の3連覇、高安の大関取り、あと内容と結果次第で照ノ富士の綱とりがかかっています。稀勢の里が3連覇を成し遂げるとあの双葉山以来となる初優勝からの3連覇達成となります。照ノ富士については正直言って可能性は低いと思います。理由の如何を問わず最近の成績と先場所の終盤がよくないから。それに現時点で4横綱です。過去5横綱は例がありません。鏡里、栃錦が昇進した時にはそれぞれ照國、東富士が引退しました。なので好成績をあげても横審や協会が慎重になると思います。ただ、全勝でもしようものなら風向きが変わるかもしれません。
優勝争いですが、正直言ってわかりません。どの力士も推しづらいです。稀勢の里は先場所終盤に負ったケガがあります。鶴竜は力的に一段落ちる。日馬富士と照ノ富士はケガの状態次第ですし白鵬は下半身が気になります。豪栄道はカド番でまずは8勝することが求められる。昔のように迷わず白鵬を推す時代は終わったと断言していいでしょうね。それでもあえて筆頭をあげると白鵬かな。でも本当にわからないので、思わぬ力士の台頭も十分にあると思います。
初日の相撲見ましたが、稀勢の里は立ち合いから高かったように感じました。でも万全ならそんなの関係ないでしょう。不十分の状態でしょうからやはり厳しいでしょうね。今場所は10番が現実的な目標かもしれませんね。鶴竜は最悪の相撲を取りました。あのまま攻め続けたら完勝だったと思うんですが、なんで引いちゃったのか…日馬富士は彼らしい相撲でしたね。よかったと思います。白鵬は力強い相撲だと思います。ただ、相手が完全に出てからとはいえ、土俵に落ちたのは気になるところですね。下半身に粘りがないことを意味しますから。照ノ富士は遠藤にうまく中に入られましたね。豪栄道は勝ったし立ち合いも悪くない。でも引いたのが気になります。やはり8番が目標でしょうかね。高安はいいスタートを切りましたね。落ち着いて取ったように見えました。このままいってほしいです。

今場所前、第50代横綱佐田の山の市川晋松さんが亡くなられました。現役時代は柏鵬時代の中、栃ノ海と共に活躍しました。平幕優勝して綱を張った初めての力士でした。出羽一門伝統の引き際を見せ3連覇がかかった場所で引退、出羽海を継承しました。部屋の師匠としては部屋の不文律であった分家独立の不許可を三重ノ海の独立で事実上廃し、協会役員としては7代理事長として相撲の発展に尽力されました。若乃花が亡くなられてから横綱経験者の最年長でした。力士としては長命でしたが、若乃花の長命記録を目指してほしかったので残念です。これで最古参、最年長の横綱経験者は共に栃ノ海になりました。栃ノ海には長命記録を塗り替えてほしいです。
また、元関脇朝赤龍が引退しました。近年成績が振るわず、幕下まで落ちていました。日本国籍を取得して角界に残りたかった、ということでしょう。相撲が好きでなきゃこんな決断できません。感謝と共に心からお疲れさまと言いたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PNKwithoutIをフォローしましょう
高安大関取りの大相撲5月場所始まる PNK LIFE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる