PNK LIFE

アクセスカウンタ

zoom RSS 大波乱のスタートの大相撲7月場所

<<   作成日時 : 2017/07/09 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大相撲7月場所が始まりました。
今場所は新大関の高安、白鵬の大記録が注目となります。高安は今場所と来場所が大変だと思います。新大関の場所は緊張するでしょうし2場所目はイベントなどで稽古不足になり成績を落としかねないから。でも大関は通過点にしてほしいのでぜひとも二桁は勝ってもらいたい。白鵬は今場所通算勝利数記録の更新がかかっています。2位の千代の富士はもちろん現在トップの魁皇(現浅香山親方)の記録も順調に行けば終盤に抜く計算になります。休場とか調子を落としたりしなければ今場所中の記録更新は間違いないでしょう。なんだかんだ言っても一番安定してるのは白鵬ですから。
今場所の予想ですが、やはり安定感のある白鵬を優勝候補筆頭に推します。対抗はここ2場所結果を残している大関照ノ富士。ひざの状態次第ですが、よければ優勝争いに最後まで絡むでしょう。あとは日馬富士ですね。こちらも状態がよければ、ですが。稀勢の里はケガがまだ回復していないようなので今場所も厳しいと思います。本当はしっかり治してほしいんですが…
初日は所要があって照ノ富士からしか見ていないのですが、まさか2横綱3大関が敗れるとは思いませんでした。豪栄道の相撲は全く見ていないので何も言えませんが、高安はニュースで見た限り途中までは悪くないように見えました。もっとも書いてる時点でうろ覚えになってるのでこれ以上は言えません。照ノ富士は貴景勝にうまくとられた気がしました。稀勢の里は完敗でしたね。でもそれ以上に御嶽海がよかったように見えました。素晴らしかったです。名門出羽海部屋から久々に大関の期待が持てる力士が出ましたね。その本人が生きているうちにぜひ昇進してもらいたいです。日馬富士は嘉風のいなしに崩されて後ろに回られて万事休すでした。荒れる大阪、とは昔から言われていますが、これじゃああれる名古屋、ですよ。
その一方で白鵬は強かったですね。琴奨菊を投げ捨てましたから。大関3連敗を受けて土俵に登った鶴竜は丁寧に取った感じでした。波にのまれなかったのはさすが横綱、といったところでしょうか。
まさかの大波乱のスタートとなりましたが、2週後にどうなってるのか、楽しみなような怖いような…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PNKwithoutIをフォローしましょう
大波乱のスタートの大相撲7月場所 PNK LIFE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる