アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「プロ野球」のブログ記事

みんなの「プロ野球」ブログ

タイトル 日 時
数字から見る2016年プロ野球公式戦結果
クライマックスシリーズがファイナルステージで3戦終わったタイミングでなんですが、今年もプロ野球の公式戦が終了しました。そこで、球団別に数字から今シーズンを見たいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/15 12:54
2015年プロ野球私的振り返り
今年のプロ野球公式戦が終わり、今日からクライマックスシリーズが始まりました。ということで個人的な視点で球団別に今シーズンを振り返ろうかと思います。といってもあまり見る時間ないんで数字からしか判断できないのですが。 【セントラル・リーグ】 ≪優勝≫東京ヤクルトスワローズ(14年ぶり7回目) 去年の最下位からの優勝、見事でした。様々な要因があると思いますが、得点力の高さ(得点、打率リーグ1)が光りました。けが人は出ましたが、館山の復帰などもありどうにもならない状態にはならなかった。そして何より... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/10 19:39
2014年プロ野球私的振り返り
今日からクライマックスシリーズが始まりましたが、今年のプロ野球を振り返ってないので、ここでそれをやろうと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/10/11 18:33
韓国の海難事故、統一球問題について他1件
今回は書くことが多いです。分けたいところですが、まとめて書かないと忘れそうで…先週xp書き忘れましたし… まずは韓国で起きた海難事故。犠牲者およびそのご家族にはなんていっていいやら…心からご冥福をお祈り申し上げます。また、救助された皆さんの心のケアをどうか忘れないでいただきたいです。今回の事故の原因についてはこれからわかってくるでしょう。その前に行方不明者の救助がありますし。ただ、不明者の安否については非常に厳しいと思います。奇跡が起きれば、と思いたくなりますが。私が今いえることを言うと、船長... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/19 15:28
2013年プロ野球レギュラーシーズンを(偏見で)振り返る
昨日で今年のプロ野球公式戦が終わり、クライマックスシリーズに突入しました。正確には一昨日からCSは始まっているのですが、今日は公式戦に焦点を当てますのでそこは置いときます。そこで、数字から今季をチームごとに(偏見だらけで)振り返りたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/14 11:04
楽天優勝と広島CS進出、そして天才前田の引退
連投ですが、別記事にしたほうがいいと思ったのでまた記事を書きます。 先週、セ・リーグでは巨人が優勝しましたが、この1週間で、パ・リーグの優勝争いに決着がつきました。東北楽天ゴールデンイーグルスが悲願の初優勝を果たしたのです。これには心からお祝い申し上げたい。1年目、あわや100敗か、というチームが成し遂げた優勝です。今シーズンでいえば、田中将大が球史に残る大エースになったのですが、それ以外にもルーキー則本など、田中以外にも人材が出てきました。それにしても優勝決定試合に登板した田中はすごかった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/29 21:38
SHT参戦と巨人の連覇
今日は秋のイベントラッシュ第1段として、スーパーヒロインタイム2013秋に行ってきました。 目的は夏コミで買えなかったイベント限定本の獲得だったのですが、今回売っておらず、主目的は果たせませんでした。それでも十分楽しめましたのでよかったです。 今回、初めてアフターイベントに参加しました。時間は長かったのですが、楽しかったですよ。ただ時間がかかったのだけがなー仕方ないといえばそれまでですし、無理に参加することもないんですけどね。これは愚痴なんでほっとくとして、本当に残念なのはアフターイベント中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/22 20:40
東京2020決定と田中将大の大記録、月間MVPの好判断
2020年のオリンピック・パラリンピックの開催地が東京に決まりました。1964年以来となる日本での夏季開催になります。いろいろ考えてきましたが、決まった以上、素晴らしい大会にしてもらいたいですね。 個人的なオリンピックの思い出となると、1988年開催に向けて動いていた名古屋オリンピック構想ですね。地元では結構盛り上がってましたから。エイプリルフールで名古屋決定、なんてのも発信されましたし。結局ソウルに完敗して実現はしませんでした。その後、名古屋での国際的イベントとなると愛・地球博になります。中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/08 19:59
トウカイテイオー死す
今週はというと、まず田中将大投手の連勝が続いていますが、今回は開幕からの連勝記録がMLB記録に並んだのでさすがにニュースになりますね。それにしてもどこまで連勝が続くのかな。それからバレンティン選手が50本塁打を超えました。このペースならケガとかない限り55本どころか60本を超えそうです。怖いのはケガと記録を更新させないがための敬遠ですね。ケガはどうにもならないところがある時がありますが、記録のための無意味な敬遠はやめてもらいたいですね。でも、勝負がかかってる時の敬遠は仕方ないでしょう。なんにせよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/01 20:47
艦これ始めました
いろいろ書きたいことがあった気がするこの1週間でしたが、なんだっけ、状態になってしまい、かいつまんで覚えていることを書こうかと思います。 楽天・田中将大投手が連勝をまたも伸ばしましたが、もう驚きませんね。ニュースじゃないですよ。ニュースになるのは連勝が止まった時とMLB記録を上回った時じゃないかな。私はそんな感覚でいます。イチローの4000本安打達成、これはさすがにニュースになります。MLBでもローズとカッブしか成し得ていないのだから。イチローの場合NPBとMLBの合算記録ですが、それでも偉大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/25 21:14
長嶋・松井両氏の国民栄誉賞授与とノリの大願成就(おまけ付)
今日は東京ドームで長嶋茂雄、松井秀喜両氏に対し国民栄誉賞の表彰式が行われました。先だって松井秀喜選手の引退式が行われたのですが、このことについて私の考えを書きたいと思います。 長嶋さんに関してはタイミングがなかっただけでいつ授与されてもおかしくなかった。日本野球史上、あれほどのスター選手はいなかった。恐らく今後ミスターほどのスターは、少なくとも野球界においては現れないでしょう。ひょっとしたら日本のあらゆる世界においても現れないかもしれない。それほどの人物です。なので、大鵬こと納谷幸喜氏のように... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/05 20:35
人の考えは千差万別
今週はまずはダルビッシュから。27人目で撃たれてパーフェクトを逃した件ですが、これは非常に惜しかった。パーフェクトにしろノーノーにしろ、力があればできるものじゃない。力がなければできるものじゃないけども、この先ダルが達成する保証などどこにもない。むしろできない可能性のほうが高い。だから惜しいのだ。本当、あそこまでいったらやってほしかった。しかし、今回の快投はダルの力を全米に知らしめたと思う。次回以降、今回ほどの結果を期待するのは酷だが、素晴らしい投球は期待してもいいだろう。というかしたい。 さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/07 21:40
年度末と球春到来、そしてジェンティルドンナの健闘
今日は年度末、明日から新年度ということで、いろいろと変わるところがあります。会社だと役員制度が大きく変わったりしますが、その辺は個人的にはあまり大きなものじゃないです。とはいえ、多少は変化があるとは思うんですよね。でもまあ今の自分にできることをやっていくだけです。来年の今頃、無事に職場にいるようにね。 私にとって一番大きいのは、年次有給休暇がフルに与えられることです。復職から今まで、3ヶ月半で1日しか与えられなかったのでこれは大きい。一番怖かったのは熱を出すこと。大抵冬に1度は熱を出すんです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/31 21:13
精神障害者や難病に対する偏見に注意
今週は2つ考えさせられることがありました。 まず、精神障害者に対する雇用を義務付けることが厚労省方針となったこと。個人的には歓迎です。しかしながら一部に極悪犯罪の雇用につながることを危惧するものがいる。私は方針について精査したわけではないが、恐らくこの危惧する連中は精神障害者を誤解している。正確にいえば一部の障害者しかさしていない。精神障害者と言っても病院内でも隔離するほどひどい人もいれば実際に働いている方もいる。入院患者も様々で、外出が許されない方もいるし自由に外出できる人もいる(もちろん外... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/24 21:54
花粉症?とWBC、そしてF1開幕間近
今週は結構暖かい日が続きました。先週は寒くてしょうがなかったのにこの暖かさはいったい…しかし北海道は依然として大変な状況。天気ももうちょっと何とかならないものか、と思ってしまいます。 そして今年は花粉がものすごいことになる様子。一時花粉症の症状がおさまっていた私ですが、今年はティッシュが手放せない状況にあります。そして目の痒さは我慢できないほど。ついに洗眼薬買ってしまいました。これが結構気持ちがいいものでして、下手したら異常なくてもやってしまいそうな感じでして… WBC、始まってますね。前回... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/10 19:56
プロ野球レギュラーシーズン終わる
プロ野球のレギュラーシーズンが昨日両リーグともに終わりました。セ・リーグは巨人が独走、パ・リーグは日本ハムが大混戦を制しましたが、今シーズンをチームごとに簡単に振り返ってみたいと思います。 【読売ジャイアンツ】セ・リーグ優勝 強かった。圧倒的に強かった。勝率.667なんて考えにくい。これは先日書いたとおり投手力(防御率2.16)と走力(盗塁102)によるもの。この2つが抜群でした。守備力がいまいちなのをカバーしてあまりあるものでした。 【中日ドラゴンズ】セ・リーグ2位 ここ5年で一番勝率... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/10 07:10
巨人34度目のリーグ優勝
読売ジャイアンツが3年ぶり34回目のセントラル・リーグ優勝を決めました。ナイン、スタッフ、フロントをはじめとするジャイアンツ関係者の皆さん、そしてジャイアンツファンの皆さん、おめでとうございます。ドラゴンズファンの私としては史上初の連覇から3連覇を狙ったのですがその夢破れ残念です。でもあそこまで差がつけられては悔しさもわいてこない感じです。 巨人が何故優勝できたか。それを2方向から考えてみたいと思います。まず対戦成績。3・4月、5月〜オールスター、オールスター以降に分けて対戦成績を見てみたいと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/22 06:50
プロ野球前半戦の偏見だらけの私的総括
昨日でペナントレースの前半戦が終わりました。そこで偏見だらけですが前半戦の振り返りをしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/19 21:29
原がもたらした重大な問題
巨人の原辰徳監督の問題について今日は書こうと思います。 まず、奥さん以外の女性と関係があったことがそもそもの誤り。まあこれは若さゆえの誤りなのかもしれない(最大限譲歩しての話で個人的にはそれでは許されないと思う)が、最初のゆすり行為があった時点で毅然とした行動をとらなかったのが大間違いである。これはどんな言い訳もできないことである。 次に、金を渡した相手であるが、原本人が知っていようが知るまいがその筋の人であった場合、結果責任を取る必要がある。そして同時に週刊文春を訴える理由は消滅すると思う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/21 22:03
プロ野球交流戦終わる
昨日は井岡と八重樫の統一戦があり盛り上がりました。いい試合でした。勝った井岡はもちろんですが敗れた八重樫もあれだけ瞼はらして闘志あふれるファイトを見せてくれた。称賛に値する素晴らしいファイトだったと思います。 一方、巨人に何かあった球界ですが、交流戦が終わりました。数字から見て振り返ってみようかなと思います。 【リーグ成績】パ・リーグ67勝66敗11分 【チーム成績】 @巨人    17勝 7敗  (得点 94、失点 58、打率.269、防御率2.29) A日本ハム  14勝 8敗2分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/21 00:11
開幕1ヶ月余り経過したプロ野球の偏見だらけの分析
プロ野球が開幕して1ヶ月余りが過ぎました。いよいよ交流戦が始まりますが、その前に各球団のこれまでを独断と偏見に満ちた目でまとめようと思います。偏見だらけなのでツッコミはしないように。情報不足なのは100も承知なのだから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/13 22:06
2011年ペナントレース始まる
東日本大震災の影響を受けて延期されていたプロ野球が開幕しました。この先、日程が詰まった分例年以上に厳しい戦いになると思いますが、各球団しのぎを削って日本に活力を与えてくれれば、と思います。ドラファンの私としてはもちろん中日の初連覇が見たいです。 今年のプロ野球は異例ずくめで始まりました。まずは2カードがデーゲームで開幕した事。私が子供のころはそれが当たり前だったのですが、いつからナイトゲーム開幕が当たり前になったんでしょうね。それから火曜開幕というのは覚えがないです。たいてい金曜か土曜に開幕し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/13 06:56
今シーズンのプロ野球に関する私的見解
選抜高校野球が東海大相模の優勝をもって閉幕しました。東日本大震災が起きた直後の開催で被災地、特に東北高校の方たちはとても大変だったと思います。今大会は全くと言っていいほど見ていませんが、被災地へのエールになれば素晴らしい事だな、と思います。 センバツが終われば次はプロ野球がやってきます。すでに報道されていて今更ですが、大震災を受け、開幕が大きくずれ込みました。特に楽天は一番被害の大きい場所がフランチャイズなだけにこの決断は当然と言えます。いち早く決断したパ・リーグに称賛を贈りたいと思います。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/04 01:18
36年越しのリベンジ、56年ぶりの完全制覇ならず
日本シリーズは3度の延長戦、勝ち負けが交互になるという近年、というかシリーズ史上でもまれな大激戦の末、4勝2敗1分で千葉ロッテマリーンズが勝ち、5年ぶりの日本一に輝き、史上最大の下剋上を成し遂げました。千葉ロッテ関係者及びファンの皆様、おめでとうございます。 ドラファンの私としては非常に悔しいです。シリーズ全体の流れは本当にどっちつかずでしたから。今晩の試合も流れは行ったり来たりでした。振り返ってみると、1戦1戦は先発投手の出来が勝敗を分けましたね。1戦の成瀬、2戦のチェン、3戦の渡辺俊介、5... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/08 00:30
日本シリーズ、ドラフト会議、そして冬コミ当落発表
今日から日本シリーズが始まりました。初戦は落としましたがまだ勝負はこれから。明日からまた頑張ればいいのです。 それはともかく、先回の記事から今日までの間にドラフト会議あり、冬コミの当落・スペース発表がありと、私にとっては大忙しの日が続きました。 まずドラフト。早稲田大学から3人が1巡目指名されましたね。史上初とのことです。特に大石投手は6球団が競合。斎藤投手の4球団を上回りました。中央大の澤村投手は巨人が単独指名に成功。会見で澤村君は涙を流したそうですが、こんなことで涙を流すなよ、と言いたい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/30 23:40
中日4年ぶり8度目の優勝
時間としてはもう10数時間すぎてしまいましたが、我らが中日ドラゴンズが2010年セントラル・リーグを制覇しました。4年ぶり8度目の優勝です。本当に嬉しいです。 正直言って優勝できるとは思っていませんでした。いけるかも、と思ったのが9月の上旬ごろでしょうか。それまでは巨人が先行し、阪神が追い上げる展開だったと思います。巨人の失速、阪神の追い上げのタイミングに助けられた感じがします。巨人は投手陣の核となるべき内海がよくなかったですね。東野はまだ1年フルでやるには経験不足でした。あと、グライシンガー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/02 17:07
白鵬の必然、ソフトバンクの逆転
大相撲秋場所が終わりました。白鵬の4場所連続全勝優勝で幕を閉じたわけですが、これについてはあまり話す事はありません。稽古熱心で誰よりも相撲を研究している白鵬を止めることは容易ではありませんから。順調に白星を重ねていけば、来場所の7日目に双葉山に並びます。そしてその先はまさに無人の荒野。どこまで行き、誰が止めるのか。それが注目となるでしょう。 そして今場所中に白鵬の年間最多勝が確定しました。これについては白鵬の凄さよりも他の力士のだらしなさを挙げたい。大関陣は言うに及ばず、稀勢の里。あまりにもだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/27 18:06
矢野捕手引退
阪神タイガースの矢野捕手が引退を表明しました。かつて中日にいたのでドラファンの私としても非常に寂しいです。ただ、今期は城島が入ってきたのでもしかしたら、という思いもありました。残念ながらその予感は的中してしまったわけですが… 中日時代の矢野は中村捕手の控え的存在でした。でも、中村があまり良くない時はマスクをかぶってましたし、他のポジションを守っていた時もありました。非常にありがたい存在でした。野口投手が巨人戦でノーヒットノーランをやった時も彼がマスクをかぶってましたし。ですから私個人としてはず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/04 15:25
交流戦最終日に達成された岩瀬の大記録
プロ野球の交流戦が終わりました。今年は上位6チームがパ・リーグ、下位6チームがセ・リーグとものの見事に分かれ、パ・リーグの圧勝に終わりました。これって何かあると思うんです。その何かは1野球ファンである私にはわかりませんが、こうまでパ・リーグに差をつけられるほどセ・リーグは弱くないはずです。これはセ・リーグ全体の課題になると思いますね。 それはともかく、昨日は岩瀬が250セーブの大記録を達成しました。本当におめでとうございます。岩瀬の凄いところは新人時代から常に結果を残していること。これは並大抵... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/17 07:02
金本選手男の決断
阪神のアニキこと金本知憲選手が昨日の試合でスタメンから外れ、連続フルイニング出場の世界記録更新にピリオドが打たれました。非常にさびしい事ではありますが、金本選手の現状を考えた場合、大変勇気のある決断だと思います。 聞くところによると金本選手自ら申し入れたと言います。真弓監督は留意したそうです。そりゃそうでしょう。偉大なる世界記録を止めてしまう訳ですから。でもチームの勝利のために金本選手は曲げなかった。そして結局真弓監督が折れたそうです。私はこの決断、やり取りに称賛を贈りたい。タイガースファンで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/19 04:00
木村拓也コーチ急逝
読売ジャイアンツの木村拓也コーチが急逝されました。私が第一報を目にした感想は、逝かれてしまわれたか、というファンや関係者からしたら冷たすぎる、と猛抗議を受けそうなものでした。でも、倒れられた時の方がショックは大きかったし、くも膜下出血という病名、悲観的にならざるを得ない発信される情報から、どうしても生還への希望は持てませんでした。 これと似たような感傷は、アイルトン・セナが亡くなった時に経験しています。あの時は第一報はNHKの番組だったんですが、フジのニュースで映像見てただ事じゃないと理解し、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/08 02:05
冷凍餃子問題解決する
パ・リーグから1週間遅れでセ・リーグが開幕し、プロ野球が本格的に始まりました。セ・リーグはやはり巨人が優勝候補筆頭でしょうね。でも、ファンとしてはドラゴンズにその予想をひっくり返してもらい、優勝してほしいです。ただ、昨日の試合を見てるとあまりにもミスが多い。打たれて負けたのならまだしも、ミスをして負けたのはかなり情けない。プロなんだからもうちょっとしっかりしてもらいたいものです。 さて、ここ数年騒がしてきた冷凍餃子事件ですが、中国の労働者が逮捕された模様です。中国側は当初自国サイドに問題はない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/27 09:12
名選手赤星引退
阪神の赤星憲広外野手が引退を表明しました。突然のことで凄く驚きました。さびしいです。悲しいです。まだまだこれから活躍できると信じていた選手だけに… 引退の原因となったのは脊椎損傷だとか。どうやら守備で痛めたらしいです。医者はプレーを続行して悪化させたら日常生活にも影響を及ぼす恐れがある、と診断したそうです。赤星本人は現役続行を希望したようですが球団側が引退を勧め、ついにおれたみたいです。本人はけがさえなければまだレギュラーで行ける、と思っているみたいですが、私もそう思います。そしてどうだろう、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/10 00:43
原監督が世界最優秀監督に
巨人の原辰徳監督が世界最優秀監督に選ばれたそうです。今年の場合、WBCがあって、その監督もやっていたので、世界一のチームを率いていたことを考えると当然と言えるかもしれません。 私は中日ファンなのであまり評価したくはないのですが、それでも原監督だけは評価せざるをえません。今でも覚えている方も多いと思いますが、彼が最初に巨人の監督に就任した時になんといったか。ジャイアンツ愛、と言ったはずです。これを聞いて私は原監督は名将になるかもしれない、と思いました。というのもこのジャイアンツ愛という言葉だけで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/08 03:15
事業仕分けという茶番劇始まる
中日から戦力外通告された中里の巨人入りが決まったようですね。まあのストレートは魅力的ですからね。取りたくなる気持ちはわかります。ただ、客観的に言わせてもらえれば、意識を変えなければ中里の活躍は望めないでしょう。解雇の遠因となった故障の原因を考えれば、そう思えてなりません。革命的にプロ意識に目覚めること。中里が生き残るカギはそこにあると思います。 それはともかく、現政権の目玉ともいうべき事業仕分けが始まりました。私に言わせれば茶番劇ですけどね。なぜかといえば、仕分け対象になった時点で事業縮小、地... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/12 00:27
素晴らしかったアブダビGP
中日が中里ら6人に対し戦力外通告しました。本当のところ、去年の段階で危ないと思っていました。今はヤクルトの森岡とともに。結局けがに泣かされ続けた中日時代でしたね。自業自得のところもありますが。同じ名前を持つ私としてはさびしい限りです。 それはさておき、今年のF1を締めくくるアブダビGPが行われました。初コース、初のトワイライトレースだったのですが、コースとしては面白い感じがしました。ただ、トワイライトレースというのがどうにも気がかりですね。ドライバーに対する危険要素を増やしているだけのように思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/03 01:04
疲れが取れない…
日本シリーズの第2戦をBS1で見たのですが、ダルビッシュの凄さを見せつけられた感じjがしました。今日のピッチング、誰がどう見ても本来の調子とはほど遠いものでした。あれじゃあポストシーズンに登板してこなかったのも納得です。でもダルは悪いなりのピッチングをして試合を作りました。あれだけ悪くて結果を残したのですから、間違いなく12球団1のピッチャーですよ、彼は。本調子なら完封できたのではないでしょうか。本当に素晴らしい投手です。 まあそれはともかく、今日はネットやりながらごろごろ寝てました。平日の疲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/01 22:51
育成枠に対するジレンマ
プロ野球のドラフト会議が行われましたね。注目の菊池投手は西武が交渉権を獲得しました。菊地投手はいろいろ悩んだ末に日本球界でやると決め、12球団OKと表明していました。こういった選手はぜひ活躍してもらいたいですね。たとえ将来メジャーに行けなくても悩みぬいたことは決してマイナスにはならないと思います。 その一方で巨人はわがままを貫き通した長野を単独指名しました。こっちはどうでしょう。巨人入団がゴールですから活躍するか否かはどうでもいいんでしょう。本当はこれがスタートなんですけどね。ま、冷ややかな目... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/30 01:20
城島獲得は阪神にとってプラスか
マリナーズを退団した城島捕手の阪神入りが決まりました。これで当面阪神の捕手は安泰になると思うのですが、こうした動きに私は阪神の将来に危惧感を感じています。 阪神の近年の動きを見ていると、他球団から選手を入れることで補強を図っているのが目立ちます。金本、新井などはその代表例です。それ自体は決して悪いことではありません。認められたことですから。ただ、こうした動きによって選手育成の障害になっているとしたら問題です。選手育成を怠ったらどうなるのか、その答えは数年前の巨人が出しています。短期的にみると強... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/28 02:36
巨人の強さの秘密とは
我がドラゴンズの今シーズンが終わりました。最後は力の差を見せ付けられた感じがしました。正直昨日の試合は途中からもうどうでもよくなってしまいました。クライマックスシリーズ第2ステージ全体を見ると第3戦を落としたのが痛かったです。第2戦をチェンで落としたのも痛かったですが、勝ちに行った第3戦を浅尾でひっくり返されたのは正直こたえました。昨日は中田の一人相撲。途中で見る気力がうせてしまいました。 巨人の強さの秘密は何なんでしょうか。私は今の選手補強制度にあると思います。つまりはFA制度とドラフト制度... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/25 05:26
クライマックスシリーズの私的偏見予想
このところ時間をひねり出せずにブログが書けない状態が続いています。でもブログをはじめとするネット生活に重きを置いて会社勤めがおろそかになったら本末転倒ですからね。やはり社会で実証を示すことが大切ですから。 そうこうするうちにプロ野球も公式戦を終え、いよいよクライマックスシリーズに突入します。セ・リーグが巨人、中日、東京ヤクルト、パ・リーグが北海道日本ハム、東北楽天、福岡ソフトバンクでしたね、確か。今年はなんといっても楽天の存在が大きいですね。まさかこんなに早くCSに、しかも地元開催で進出しよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/14 00:07
日本ハムペナント奪回
北海道日本ハムファイターズが延長の末、埼玉西武をサヨナラで破り、パ・リーグを制しました。といってもその前に楽天がロッテに敗れた時点で優勝が決まっていたのですが、それでもやっぱり勝って胴上げをしたかったでしょうから最高の形でペナントを奪回したのではないでしょうか。ともかくおめでとうございます。 日ハムのどこが良かったのかといえば、すべてといってもいいかもしれません。ダルビッシュを中心とした投手陣、ホームランこそは少ないもののコンスタントに打つ打線、それを証明するリーグ一の得点、リーグ最少の失点。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/06 23:45
勝負を越えたいい出来事
F1日本GPが開幕しました。とはいっても私自身セッションを見ていないので何とも言えないのですが、3年ぶりの鈴鹿を多くの人が楽しんでもらいたいです。 それからさっきまで2016年夏季オリンピック開催国決定の瞬間をCSで見ていたのですが、生で中継しているのに速報で決定のテロップを流すのは何とも間抜けな気がしました。あんたらリアルタイムで放送そとるやないか、って。それはともかく、リオのオリンピックが成功してくれれば、と思いますね。 さて、本題に。この時期、プロ野球選手の去就が注目されるところです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/03 04:15
若手の活躍が巨人をVへ導いた
セントラル・リーグのペナントレースが終わりました。巨人が中日との直接対決で3タテし、一気にペナントをつかみ取りました。巨人ナインやスタッフ、関係者、ファンの皆さん、おめでとうございます。 今年は正直言ってあまり悔しさとかは沸いてきません。悔しいことは悔しいですが、巨人があまりにもよすぎたので、かえってあきらめがついてしまいました。私が優勝争いが終わったな、と思ったのは8月下旬のナゴヤドームでの3連戦です。あそこで3タテくらってはっきりいってあきらめました。 今年の巨人は一体どこがよかったので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/23 23:13
立浪がミスターに並んだ
今シーズンがラストと公言しているわがドラゴンズの立浪が2471安打目を放ち、ミスターこと長嶋茂雄氏に並びました。立浪選手、本当におめでとうございます。 立浪は私と同学年に当たるので非常に親近感を持って応援していたんですよね。これまで獲ったタイトルは新人王だけですが、毎年コンスタントにヒットを放ってきました。ここ数年は森野の台頭で代打の切り札となっていましたが、私はまだ他球団なら十分レギュラーで通用すると思っています。それでも中日に残っているのはファンとしては非常にありがたい思いでいます。 立... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/06 01:46
プロ野球交流戦終わる
今日でプロ野球の交流戦が終わりました。今年は何と言ってもセ・リーグがはじめて勝ち越したことが大きなトピックスになるでしょうか。交流戦での各チームの成績は以下の通り。 1位:福岡ソフトバンクホークス18勝5敗1分 2位:東京ヤクルトスワローズ15勝9敗 3位:広島東洋カープ14勝9敗1分 3位:中日ドラゴンズ14勝9敗1分 5位:読売ジャイアンツ12勝9敗3分 6位:北海道日本ハムファイターズ12勝11敗1分 7位:埼玉西武ライオンズ11勝11敗2分 8位:千葉ロッテマリーンズ9勝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/21 22:45
交流戦前のプロ野球私的総括
プロ野球は今日の試合で持って一区切り、いよいよ交流戦に入ります。そこで12球団に対するここまでの私見を書こうと思います。 【セントラル・リーグ】 ・読売ジャイアンツ…25勝10敗3分 この成績は良すぎでしょう。ここまで頑張ってきた若手が長丁場に耐えられるかでしょうね。成績を見ると投手陣の頑張りが目立ちますね。 ・東京ヤクルトスワローズ…21勝13敗 立派な成績ですよこれ。巨人がよすぎるので目立ちませんが、トップにいてもおかしくない成績です。古田依存症から抜け出たのでしょうね。 ・中日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/17 23:18
岩瀬200セーブ達成
今や日本一のクローザー、といっても過言ではないわがドラゴンズの岩瀬仁紀投手が通算200セーブを達成しました。高津(元ヤクルト)、佐々木(元横浜)、小林雅(元ロッテ)に続く史上4人目の快挙です。岩瀬投手、本当におめでとうございます。 岩瀬の凄いところは入団以来すべてのシーズンで結果を残していることですね。史上初の10年連続50試合登板、4年連続30セーブ。私の持論では投手は2年続けて結果を残したら一流なんです。3年続けたら超一流。とすると岩瀬はもはや超人としか言いようがありません。岩瀬ははじめは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/13 06:34
マツダスタジアムのこけら落とし
広島東洋カープの新しいフランチャイズ、マツダスタジアムのこけら落としの試合が行われました。結果はわがドラゴンズの快勝に終わったわけで広島ファンにとっては残念な結果でしたが、球場自体はとても素晴らしい器だと思いました。 マツダスタジアムはテレビで見た限りではファンに優しい球場という印象を受けました。シートもいろいろな種類があって、今日はこの席に座ったから次回はあそこにしよう、と思うファンもいるかもしれません。こうしたちょっとしたことでもファンを呼べるものだと思うのですよ。 こういった施設はやは... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/10 23:04
プロ野球が開幕
手術から2日が経ちました。昨日めちゃ腫れてた左の頬ですか、大分ましになりました。それでも触るとまだ腫れてるところは硬くて痛むんですけどね。それでも昨日はちょっとした動きで痛くなっていたのが無くなったので、これなら抜糸するころには腫れがかなり引いていると期待が持てます。 今日はプロ野球の開幕日。久々にセ、パ両リーグ同時開幕です。そういえば4月開幕も久々のような気がします。気のせいかもしれませんが。 私の応援するドラゴンズはベイスターズを迎えての開幕です。開幕投手は浅尾。川上が抜けたので誰が開幕... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/03 23:08
やったね侍ジャパン!その一方で…
今日はまずこの話題を外すことはできないでしょう。WBCの決勝で侍ジャパンが韓国を延長の末破り、見事連覇を果たしました。原監督以下、すべてのコーチ、スタッフ、そして何より選手の皆さん、おめでとうございます。 それにしても決勝にふさわしい試合でした。そして振り返ってみると今大会、日本は韓国にしか、韓国は日本にしか負けてないんですよね。これは今大会はどう転んでも日本と韓国で優勝を争うことになったことを意味するのではないでしょうか。つまり、日本と韓国、ひいては東アジアの野球レベルが世界一である、と言っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/24 23:02
侍ジャパン上々のスタート
WBC日本代表と巨人が練習試合をしました。結果は日本代表の圧勝だったわけですが、こんなのは当たり前のこと。別に驚くに値しません。巨人だけではない。プロ12球団のいずれもが相手しても勝たなくてはならない。そうでなければ勝ち進むことなんて到底無理です。 ネットで意見を見ていたら、なぜ中継しないのか、という意見がありました。私には中継する価値が見いだせません。もし仮に相手が私がファンである中日であったとしてもその価値は見いだせないでしょう。そもそも練習試合なんだから結果よりも中身が大事。また、中身の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/22 02:50
15秒ルールの是非
プロ野球の15秒ルールが今話題になっています。なんでもキャッチャーからボールを受け取ってから15秒以内に投球しなければならないとか(違ってたらごめんなさい)。これに現場が大反発しているそうです。 中でもダルビッシュは怒り心頭。試合にならない、と吐き捨てました。岩隈や梨田監督も同調しており、この問題、解決には時間がかかりそうです。 このルールの導入理由は試合時間の短縮にあります。コミッショナーはプロだから慣れろ、と言っています。でもどうなんでしょう。投球のテンポを乱されたらダルビッシュの言う通... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/12 02:59
すごい男、村田兆治
元ロッテオリオンズ(現千葉ロッテマリーンズ)のエース、村田兆治さんがマスターズリーグで140キロ台の球を投げたそうです。兆治さんは現在59歳。もうどう表現していいかわかりません。とにかくすごいとしか言えないです。 一口に140キロといいますが、それがどれだけ凄いことか。若くて生きのいいピッチャーなら出せる人も多いでしょう。しかし、年をとるとそう簡単に出せるものではなくなってきます。しかも現役を退いた人となると至難の業です。それをやってのけたのだからどれだけ凄いことかわかるものです。 今年20... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/14 22:22
勘違い男は日本球界から去れ!
相も変わらず勘違いをしているやつがいて困ります。何の事かといえば、ドラフトで千葉ロッテに2位指名された長野外野手のことだ。彼は以前、巨人に行きたいがために日本ハムからの指名を断っている前歴がある。今回もどうやら断りそうな感じだ。 長野がなりたいのは一体何なのか。プロ野球選手か?それとも巨人の人間か?前者なら断る理由はないわけだからおそらく後者だろう。それなら球団職員でも何にでもなればいい。巨人に関係する職業ならほかにいくらでもあるはずだ。それも陰で働く貴重な人になれるわけだからこれ以上の条件は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/25 22:15
九州場所の始まり、日本シリーズの結末
1年納めの大相撲九州場所が始まりました。優勝候補筆頭はまあ普通に考えれば横綱白鵬でしょう。ライバルになりそうな力士がいませんもん。最大の敵は白鵬自身の心でしょうね。それから今場所は関脇安馬の大関とりがかかってます。むしろこっちの方が興味深いです。北の富士さんも言われていましたが12番は欲しいところですね。 初日は安馬は琴奨菊を何とか退けました。でも立ち合いやり直しが多すぎです。これは大いに反省してもらいたいです。大関陣は事光喜は豪栄道を、千代大海は普天王を退けましたが、魁皇は豊ノ島に、琴欧洲は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/10 02:09
クライマックスシリーズ終わる
巨人が中日を破って日本シリーズ進出を決めました。巨人ファンの皆さん、おめでとうございます。 ・ ・ ・ ってあーもう胸糞悪いったらありゃしない。今日までもつれ込めばどうなったかわからないのに、同点に追い付いた後に点取られるなんて一番やったらいけないことですよ。第2ステージ全体でいえば一昨日エースで勝てなかったことが痛かった。悔しくて悔しくてふて寝しちゃいましたよ、もう。 過ぎてしまったことはどうしようもありません。来年また完全制覇に向けて頑張ってもらいたいです。あーでもやっぱり悔しい! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/10/26 01:31
ハミルトン完勝でタイトルに王手
息詰まる投手戦。決め手を欠く両軍。そしてタイロンの一発。その瞬間吼えました!セ・リーグクライマックスシリーズ第1ステージ第3戦で我がドラゴンズが勝ち、ジャイアンツへの挑戦権を手にしました。苦しかった分嬉しかったです。でも敗れたタイガースも強かった。こうなったらドラゴンズにはタイガースのためにもジャイアンツを倒して日本シリーズに行ってもらいたいです。 とまあ前置きはこれぐらいにして、F1中国GPが上海で行われました。ポールからスタートしたハミルトン(マクラーレン)が難なく優勝しました。マッサとラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/21 02:28
2008セントラルリーグレギュラーシーズン総括
昨日はF1日本GPと同時にセントラルリーグのレギュラーシーズンが終わった日でもありました。そこで1日遅れではありますが、セ・リーグのレギュラーシーズンを独断と偏見交じりで数字を根拠に振り返ってみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/13 23:55
2008パシフィックリーグレギュラーシーズン総括
昨晩も書いたとおり一昨日パシフィックリーグ公式戦が終了しました。そこで数字から見る今年のパ・リーグを独断と偏見交じりでチームごとに振り返ってみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/09 03:38
王監督のラストゲーム
今晩は日本人がノーベル物理学賞を受賞したビッグニュースがありますが、私的には王貞治監督のラストゲームについて書きたいです。というか、めでたい話ではあるのですが、素粒子理論がどうとか、という話は難しすぎて私には書けません。 今年のパ・リーグ公式戦最終戦ともなった楽天VSソフトバンク戦、すなわち王監督のラストゲームがついに来てしまったわけですが、両チームの順位はともかくいいゲームでした。私は王監督の花道を勝利で飾ってほしかったのですが、結果は延長12回楽天の山崎武司のタイムリーでサヨナラ負けとなり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/08 00:32
岩瀬が成し遂げた大偉業
中日の岩瀬仁紀投手が10年連続50試合登板を達成しました。これは故秋山登さんの9年連続を超えるプロ野球新記録です。秋山さんの時と今とでは投手を巡る環境が違いますが、これは素晴らしい記録です。 秋山さんの時代は先発完投型が当たり前の時代です。それに対して今は投手分業制が当たり前の時代。ですから投球回数にしてみたら昔のほうが圧倒的に多いはずです。しかし、今は結果登板しなくてもリリーフ陣は毎試合に近い頻度で登板準備をします。そのことを考慮に入れた昔も今もそれだけ登板するのがいかに大変なことかわかりま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/03 04:19
王監督今季限りで辞任
福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督が今季限りで辞任することになりました。胃の摘出手術を受けられてから現実味を帯びてきたことが起きたわけですが、それでも実際にこの報道を目の当たりにするとやはり寂しいものがあります。 王監督が就任したときホークスはBクラスの常連でした。王監督になってからも負け犬根性は抜けきれず、ファンに生卵を投げられたり、監督辞めろと野次られたこともありました。そんな苦しいときを乗り越え、就任4年目にAクラス入りを果たし、就任5年目には優勝を勝ち取りました。そして優勝争いの常連... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/23 23:14
やったね昌さん!200勝おめでとう!!
2年間待ってた甲斐がありました!それだけ見ていたこちらも嬉しいです。何のことかというと、山本昌広投手がついに通算200勝をマークしたのです。昌さん、本当におめでとうございます。 入団したときはまさかここまで活躍するとは誰も思っていなかったでしょう。中日の同期だと藤王や三浦のほうが期待度は高かったです。しかし、実績をしっかりと残したのは昌さんのほうでした。藤王は少し活躍したもののあっという間に消えてしまいました。三浦に至っては全くプロでは歯が立ちませんでした。そんな中、ドジャースに留学したのが昌... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/05 05:34
イチロー日米通算3000本安打達成
イチロー選手がまたしても金字塔を打ち立てました。今回は日米通算3000本安打。日本球界で3000本安打を達成している選手は張本勲さんだけなだけに、その凄さがわかるというものだ。 今回の記録達成はその張本さんをはじめ、王監督など様々な方から祝福の声が上がっています。それも当然でしょう。以前から私は、こういった記録を達成して当然だと思わせるところがイチロー選手の凄いところだと書いてきましたが、今回の記録は当然ではないように思えます。プロ17年目にしての達成は、イチロー選手があまり大きな故障がなかっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/31 03:41
野茂英雄引退
史上2人目の日本人メジャーリーガーで現在の日本人のメジャーリーグ進出の道を開いた野茂英雄投手が引退を決意しました。近年は活躍の場を失っており、仕方がないとは思いますが、それでもやはり寂しいものを感じます。 野茂の功績は計り知れないものがあります。今は無き近鉄でデビューし1年目でMVPを獲得、その後も最多勝、奪三振のタイトルを手にしました。野茂がメジャーに行ったのは1995年。5月にジャイアンツ戦でメジャーデビューを果たしました。このとき日本では深夜でしたが、私も実家で見ていたのを覚えています。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/18 04:53
独断と偏見に満ちたプロ野球総括(2008年第1弾)
プロ野球も今日から交流戦に入ります。そこで、ここまでの各チームについて、数字を中心に思いっきり独断と偏見に満ちていますが、振り返ってみたいと思います。 【セントラル・リーグ】 @阪神タイガース 強い!この一言で片付けられると思いますが、はっきり言って成績よすぎです。勝率.683、防御率2.69は異常値です。まあもともと強いチームなので、この成績の維持は無理でも優勝争いには加わり続けるでしょう。 A中日ドラゴンズ 成績はまずまずの数字でしょう。それだけの力を持っていますから。防御率2.7... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/05/20 05:13
楽天がついに…
ついにこの日が来た、と思われている方もおいでなのではないでしょうか。それともまさかこんなに早く、でしょうか。私はどちらかというと後者になります。何の話かというと、東北楽天ゴールデンイーグルスが千葉ロッテに勝ち球団記録更新の7連勝で福岡ソフトバンクをかわし球団史上初の単独トップに立ったのです。楽天ファンにとってはこんなに嬉しいことはないのではないでしょうか。 思えば球団創設時は100敗しなければいい、といわれ、昨年はじめて最下位を脱出しました。最下位脱出がニュースになったチームがその翌年、始まっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/04 04:34
イチロー選手にまた新たな勲章が
3日続けて流会した参院予算委員会ですが、昨日はついに開催自体が取りやめになりました。本当にいい加減にしてもらいたいです。正常化に向けてカギを握るのは民主党の態度です。少しでも自らの主張を取り入れたいのならきちんと出席して議論の場に出ることです。真に国民のことを考えた対応をとってもらいたいです。 さて、今晩はそんないやなことを忘れさせる記事を。マリナーズのイチロー選手がアメリカのスポーツ総合誌「ESPN」の10周年記念特集号で、「この10年で最もスポーツ界にインパクトを与えた10人のアスリート」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/08 01:17
クライマックスシリーズにアドバンテージ制が導入
プロ野球は各チームキャンプを終え、オープン戦に突入しました。今の時期は結果より内容が重視されるので、勝ち負けに一喜一憂することはないのですが、若手選手やもうあとがない選手にとっては生き残りに必死なはずです。自分の持ち合わせている才能をどこまで引き出せるかの世界なので必ず努力が実を結ぶとは限りませんが、どうか頑張ってほしいものです。 昨年、私が応援する中日ドラゴンズはリーグ2位でありながら53年ぶりに日本一に輝くことができました。昨年から始まったクライマックスシリーズの恩恵にあずかったわけです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/05 02:39
球界から相次ぐ悲報
ここ数日、球界から相次いで悲しいニュースが飛び込んできます。先日、オリックスの雑賀球団社長、千葉ロッテの清水直行投手の奥様がこの世を去りました。ご家族の悲しみはいかほどであろうか、想像するに耐えられないものがあります。特に清水投手の場合、最愛の奥様を若くして亡くされたのですから心中察すると苦しくなります。私からはどうかこの悲しみを乗り越えてほしい、としか言えません。それ以上の励ましの言葉が出てきません。 そして昨日、あるニュースを知ったとき、私は思わずうそだろ、と思い、言葉を発してしまいました... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/22 00:56
プロ野球の各賞決まる
今年のプロ野球の最優秀選手(MVP)、最優秀新人(新人王)、ベストナインが発表されました。MVPはセが小笠原道大内野手(巨人)、パがダルビッシュ有投手(日本ハム)。小笠原内野手は昨年のパ・リーグでの受賞に続いて2度目、ダルビッシュ投手は初受賞です。新人王はセが上園啓史投手(阪神)、パが田中将大投手(楽天)でした。セの新人王は予想できなかったですが、それ以外は予想通りでした。 ベストナインは以下のとおり。(○内の数字は同一リーグ、同一守備位置での受賞回数) 【セ・リーグ】 投手:高橋尚成(巨... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/21 00:08
鉄腕稲尾和久氏死去
あまりに突然のことに驚きを隠せません。 西鉄ライオンズ黄金期を支えた鉄腕稲尾和久氏が昨日未明、悪性腫瘍のため亡くなられました。70歳。先月、とある新聞に対談記事が載っていただけにこの突然の訃報に言葉が出てきません。 稲尾氏は1956年に西鉄に入団、以来、年間42勝、20連勝、3年連続30勝以上など通算276勝を挙げ、新人王、4度の最多勝、5度の最優秀防御率、そして2度MVPに輝いています。そして稲尾氏を語る上で欠かせないのが1958年の日本シリーズ。3連敗後、4連投して4連勝、サヨナラホーム... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/14 00:58
波乱の初日の大相撲、ホッとしたアジアシリーズ
今日はスポーツを二題書きます。 まずは、今日から大相撲九州場所が始まりました。問題山積の中ですが、ファンとはありがたいもので多くの方が見に来てくれたようですね。優勝候補はやはり横綱白鵬。それに続くのは大関琴光喜、千代大海でしょうか。あとはカド番で進退がかかっている大関魁皇の相撲にも注目です。 その初日、いきなり荒れました。まず魁皇が稀勢の里にいいところなく寄り切られました。立ち会いぶつかって変化したのですが、これがもし自分の意図した動きができないがためであるならば深刻です。地元のファンのため... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/11 23:27
中日日本一で名古屋のテレビは優勝特番一色に
中日日本一の興奮も一応収まってきました。昨晩は優勝の瞬間から優勝特番のチェックに入りました。また、それに伴う深夜アニメの放映時間変更にも気を配りました。深夜アニメについてはCBC(TBS系)で放映されている「灼眼のシャナU」の時間変更があったぐらいでした。 優勝特番は名古屋の全テレビ局が行いましたね。それだけ日本一になる、というのはすごいことなんだと感じました。ちなみに各局何時にやったかというと、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/03 00:54
球史に残る試合で53年ぶりの悲願達成!
正直言ってこんなものすごい試合で決められるとは思っていませんでした。 日本シリーズ第5戦がナゴヤドームで行われ、我が中日ドラゴンズが北海道日本ハムファイターズを1対0で破り、4勝1敗で日本一になることができました。もうものすごく嬉しいです。 先発は予想通り中日がポストシーズン初登板となる山井大介、日本ハムが第1戦以来となるダルビッシュ有でした。試合は2回裏にウッズのヒット、ノリの2ベースで1・2塁2・3塁(11/4訂正。なんて凡ミスをしたんだ私はorz)になった後、平田が犠牲フライを打ち中日... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/02 01:17
接戦を制し王手!
日本シリーズ第4戦がナゴヤドームで行われました。先発は中日が小笠原孝、日本ハムが吉川光夫でした。 まず点を取ったのは中日。1回裏、1アウト2・3塁からウッズのサードゴロを小谷野がエラーをし1点。ノリの四球のあと李炳圭のファーストゴロの間にもう1点入れます。日本ハムは4回表に金子のタイムリー2ベースで1点、5回表には2アウトから満塁にして小笠原が交代。変わった鈴木が金子に押し出し四球を出し同点にします。 そのあと、大事な追加点を取ったのは中日でした。5回裏、2四球とヒットで満塁としてウッズの時... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/31 22:47
快勝で2勝1敗に
日本シリーズの第3戦が舞台をナゴヤドームに移して行われました。先発は中日がポストシーズン初登板となる朝倉健太、日本ハムがポストシーズン不調の武田勝でした。 試合は2回までに終わった感じでしたね。1回表、田中賢介が出るも稲葉がゲッツーに仕留められて0点に終わります。その裏、荒木が初球の死球で出塁。盗塁で2塁に進みます。井端は倒れるも森野が四球で1・2塁。そしてここから怒涛の攻勢が始まります。まずウッズが先制タイムリー。ノリ、李炳圭が連続タームリー2ベースを放ち武田勝はKO。急遽出たスウィーニーも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/31 00:42
1つとってタイに
日本ハムVS中日の日本シリーズ第2戦が第1戦に引き続き札幌ドームで行われました。 先発は日本ハムが今季9勝のグリン、中日が今季チーム最多の14勝を挙げた中田賢一です。 中日はまず初回、荒木がいきなり初球をライト前に返します。2番井端の時に盗塁成功し、井端もライト前にヒット。そして3番森野がライトへ犠牲フライを打って先制します。もっともウッズがダブられその回は終わりますが。 その後、両投手の投げあいが続きますが、4回、グリンが突如乱れます。井端を抑えたあと、森野、ウッズ、立浪と3連続四球。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/29 01:55
1回のセギノールの一発が…
日本シリーズが開幕しました。第1戦は札幌ドームで、日本ハムがダルビッシュ有、中日が川上憲伸の先発で始まりました。両投手とも素晴らしい内容で、ダルビッシュが133球4安打13奪三振、川上が途中21人連続アウトがあり2安打に抑えこみました。しかし、結果は3対1で日本ハムの勝利。中日ファンの私としては非常に悔しい負けでした。 両投手がどうやって点を取られたかというと、川上は1回裏、先頭の森本をフォアボールで出し田中賢介が手堅く送ります。3番稲葉もフォアボールで1・2塁。4番セギノールを2ナッシングと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/28 00:50
日本シリーズ今日開幕
アメリカでは一足先にワールドシリーズが始まっていますが、日本でも今日からいよいよ日本シリーズが始まります。ワールドシリーズのほうは2戦終了時点でボストン・レッドソックスがコロラド・ロッキーズに連勝、3戦目にいよいよ松坂が出てくるようです。岡島は2戦目に登場、松井稼頭央らを完璧に押さえ込み、勝利に貢献しました。どちらがチャンピオンリングを手にするか、見ものです。 さて、日本シリーズですが、昨年同様北海道日本ハムファイターズと中日ドラゴンズが戦います。2年連続同一カードというのは92・93年のヤク... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/10/27 01:33
日本シリーズは2年連続で日本ハムVS中日に
セ・リーグのクライマックスシリーズ第2ステージ第3戦が行われ、我が中日ドラゴンズが読売ジャイアンツを4対2で破り、クライマックスシリーズ5連勝で日本シリーズ進出を果たしました。 先発は巨人は予想通り高橋尚成で中日は私の当初の予想だった中田でした(昨晩記事をアップした後、山井の存在を思い出し変えたのですが外れました)。展開は2回裏に二岡のソロで先制するも4回表にウッズの3ランで逆転。その裏、小笠原のタイムリーで1点差に迫るも7回表に谷繁のソロで再び2点差に。8回裏、1アウト1・2塁のピンチをまず... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/21 01:26
日本シリーズまであと1つ
セ・リーグのクライマックスシリーズ第2ステージ第2戦が東京ドームで行われました。 まず先手を取ったのは巨人。1回裏2アウトから3連打で1点先制します。一方、中日も2回表これも2アウトから4連打で同点に。そして4回表、中日は先発木佐貫に再び襲い掛かります。谷繁、川上がヒット、続く荒木がタイムリー2ベース。続いて井端がレフトへ犠牲フライ。これで木佐貫はKOです。7回にはウッズの2ベース、ノリがフィルダースチョイスで出て1・3塁。ここで李炳圭が走者一掃のタイムリー3ベース。谷繁にもタイムリーが出て6... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/20 01:35
中日先勝、そして日本ハムが日本シリーズに
クライマックスシリーズはセ・リーグが東京ドームで巨人VS中日の初戦が、パ・リーグは札幌ドームで北海道日本ハムVS千葉ロッテの最終戦が行われました。 まず、巨人VS中日ですが、巨人が内海、中日が小笠原の先発で始まりましたが、お互い立ち上がりにピンチを招きます。内海は1・2回、小笠原は1回にともに満塁にしますがそれはしのぎました。小笠原は2回に立ち直りますが内海は立ち直れず3回も満塁のピンチを招き、谷繁に先制の2点タイムリーを許します。さらに4回にはタイロン・ウッズに2ランを浴びノックアウト。小笠... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/18 23:58
ドラゴンズクライマックスシリーズ第2ステージ進出!
昨晩からずっと重い状態でネットに接続していたのですが、とりあえず一区切りつけて電源を落とし再起動したら軽くなりました。土曜日の昼もそれで一度軽くなっていたのですが、その後また重くなったので今度はどうかと思ったのですが今のところ軽いままです。この状態がずっと続けばいいのですが… セ・リーグのクライマックスシリーズ第1ラウンド第2戦がナゴヤドームで行われ、我が中日ドラゴンズが阪神タイガースを撃破、第2ステージ進出を決めました。初回にノリのタイムリーと李炳圭の3ランで5点取ったのが最後まで効きました... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/15 00:26
ネットが重い…
最近私の持っている携帯の電池の減りが早い気がしたので思い切って機種変更しました。今まではDocomoのSH901iCでしたが今度のはD903iTV。テレビが観れる奴です。しかもほとんど金がかかりませんでした。望外の機種が手に入って満足しています。あとは使いこなせるかどうかですね。 そしてセ・リーグもクライマックスシリーズが始まりました。第1ステージは我がドラゴンズとタイガースの対戦です。第1戦は川上が好投し、打線が下柳を攻略してタイガースを圧倒しました。これで第2ステージ進出に王手をかけました... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/14 03:28
2007年セ・リーグ私的総括(偏見満載)
2007年のセントラル・リーグ公式戦全日程が終了しました。そこで、今年のセ・リーグを自分の偏見を交えて振り返ってみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/10 00:51
2007年パ・リーグ私的総括(偏見満載)
2007年パシフィック・リーグレギュラーシーズンが終了しました。今晩は(多分)思いっきり偏った視点から今年のパ・リーグをチーム別に振り返ってみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/06 02:23
9月終了のアニメの大雑把な感想
まだコミックマーケット72のアフターレポートが出ていませんが、一足先に私の冬コミ(C73)がスタートしました。準備第1弾は宿の確保。今回も京葉線越中島駅近辺のホテルです。値段とロケーションからするとここがベストなんですよ。ただ、越中島駅の階段は何とかしてほしい。かなりきついですから。 また、昨日は高校生ドラフトが行われました。どうやら分離ドラフトも今年までのようです。最初からやるべきではなかったですね。それはともかく注目の中田翔外野手(大阪桐蔭)は日本ハム、佐藤由規投手(仙台育英)はヤクルト、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/10/04 01:54
2007年セントラル・リーグペナントレース終焉
昨日、読売ジャイアンツが東京ヤクルトスワローズに逆転サヨナラ勝ちをし、5年ぶり31回目(1リーグ時代含めると40回目)の優勝を決めました。ジャイアンツファンの皆様、ナイン、監督はじめ関係者の皆様おめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2007/10/03 01:41
角界の悪しき慣習を断ち切れ!
中日が広島に敗れ、巨人のマジックが1になりました。これで中日は残り3試合ひとつも落とせなくなりました。ひとつでも落としたら巨人の優勝です。あるいは巨人が残り2試合ひとつでも勝てば優勝になります。はっきり言って絶望的な状況です。ですが、どうなろうとも全力でプレーしてもらいたいです。クライマックスシリーズもありますから。 今晩は角界を騒がしている斉藤さん(時太山)急死問題について。昨日時津風親方が協会の事情聴取に対し、ビール瓶などで殴ったことを認めたといいます。これはきわめて重要な証言です。いろい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/02 01:53
日本GP予選とパ・リーグペナントレース決着
F1日本GP2日目の昨日はフリー走行3と予選が行われました。が、フリー走行3は雨と霧のためセッション開始が遅れた上雨のためほとんどのマシンがタイム計測ならず、ついに11時53分に中止が決定になりました。 予選ではフリー走行が中止になったこともありQ1では各車早めにタイムアタックを行います。路面状況は各車周回を重ねるごとによくなっていき次々とタイムが更新されていきます。アロンソ(マクラーレン)、マッサ(フェラーリ)、ライコネン(フェラーリ)はQ2進出確実なタイムを出す中ハミルトン(マクラーレン)... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2007/09/30 01:58
古田選手兼監督引退、退団へ
この時期になるとスポーツ界は来年の話が本格化しだします。F1界ではシートをめぐる様々な情報が流れてきます。球界は首脳陣の来年の契約についての話が出てきます。そしてその中には引退の話も含まれています。それは誰しもが通る道であります。 球史に残る偉大な捕手である古田敦也監督兼選手が現役引退と退団が決まったようです。古田選手はドラフト2位でヤクルトに入団、1年目から活躍しました。91年には首位打者に、ベストナインには91年以降計9度、ゴールデングラブにはデビューの90年以降計10度輝いています。そし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/19 01:33
前半戦では予想だにしなかったこの事態
正直言ってこの事態は全く予想してませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/09 01:26
現実味を帯びてきたダブルヘッダー
プロ野球のレギュラーシーズンも残すところ約1ヶ月となりました。パ・リーグはすでに行われていますが、今年からクライマックスシリーズが始まり、セ・リーグもAクラス入りが最低限の目指す目標となりました。クライマックスシリーズ進出を目指してこれからの1ヶ月が非常に大切になるわけです。 さて、クライマックスシリーズの導入によりレギュラーシーズンの終了が早まりました。これにより試合の消化具合が非常に気になるところなのですが、横浜ベイスターズが極めて危ない状況にあります。というのも横浜は今シーズン中止の試合... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/30 22:50
プロ野球前半戦総括・後半戦予想
まず昨晩の訂正から。大関魁皇ですが9日目終了時点で2敗でした。完全な私のチョンボです。申し訳ない思いと情けない思いでいっぱいです。訂正するとともにお詫び申し上げます。 その魁皇、11日目は1敗の豊真将を突き落としで下しました。ただ内容としては豊真将のほうがよかったと思います。豊真将の相撲の方向性はあっていると思うのでこのまま進んでほしいです。横綱白鵬は関脇安馬を下しまし1敗を守りましたが、見た目何もせずに安馬が勝手に崩れたように見えました。ですから評価のしようがありません。1敗の横綱朝青龍は全... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/19 03:01
開幕約2ヶ月から予想する今後のプロ野球
さて今日は昨晩の予告どおり交流戦を前にして一区切りついたプロ野球を開幕からの約2ヶ月間から今後を予想してみたいと思います。ただし、チーム全体の数字からしかものを見ていないため、おそらく正確さに欠けると思われますのでその点御考慮願います。 まずはパ・リーグ。 @ソフトバンク:チーム打率がもう少しあってもいいような気はしますが、若くて実力のあるメンバーが揃った投手陣が堅調。王監督にチャンピオンフラッグを、との想いからきているのかも。防御率はよすぎるが、もともとよい投手陣。多少へばっても3点代前半... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/05/20 23:36
伊東監督の勇気ある発言に喝采を
プロ野球も今の対戦が終わるといよいよ交流戦が始まる、というひとつの区切りに差し掛かりました。これまでにもいろいろなことがありました。一番のニュースは北海道日本ハムの田中幸雄選手が2000本安打を達成した事でしょうか。苦節22年。近年は代打での起用となり諦めかけた事もあったとか。田中選手並びにファンの皆様本当におめでとうございます。 ここまでの私なりの総括は明晩書こうかと思います。今晩は開幕前に発覚した西武の裏金問題についての最新の動きについて書こうと思います。伊東監督が今秋行われるドラフト会議... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/20 01:38
「北信越BCリーグ」開幕
久々にやってしまいました。何のことかというとネットやりながら寝てしまうことです。最近はこんなことなかったのに…やっぱり一昨日の疲れがたまってたのかな。重たい荷物をもって結構歩いて両腕が若干筋肉痛になってるんでorz さて、今晩は四国アイランドリーグに次ぐ独立野球リーグ「北信越BCリーグ」について。昨日、雨の中開幕しました。新潟、富山、長野、石川の各県に置かれた4チームが10月中旬まで72試合を行う、というものです。私はこういった動きは大歓迎です。経営は厳しいものがあると正直思います。しかし、四... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/29 04:24
ドラフト改革が一歩前進
現行のプロ野球ドラフト制度には欠陥がある、と再三私は書いてきました。その考えはまだ変わっていないし変える気もありませんが、ひとつだけいい点がありました。それは高校生はプロ野球志望届の提出を義務付けていることです。これにより誰がプロ野球を志望しているのかはっきりします。私としてはもう一歩踏み込んでドラフトで指名された選手の入団拒否を許さないようにしてほしいです。職業はあくまでもプロ野球選手なのであって特定の球団の選手ではないのです。この点は今後ぜひ検討していただきたいです。 そのドラフト制度、昨... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/10 01:06
やっぱり岩瀬はすごい!
今日の対横浜戦で中日の岩瀬仁紀投手が球団新記録となる117セーブをマークしました。これまでの球団記録は郭源治さんが持っていましたが、それをセーブ機会2試合目であっさり更新しました。まあ源治さんは先発もやっていたし単純比較はできませんが、それでもやっぱりすごい記録だと思います。 岩瀬投手のすごいところはプロ入り以来一度も不振だったシーズンがないことです。私の持論では投手は2年続けて好結果を残すことができれば1流なんです。それが岩瀬の場合3年どころか1999年にデビューして以来ずっと好成績を残して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/06 23:29
球春到来!
今日、プロ野球パシフィック・リーグが開幕しました。アジアチャンピオン北海道日本ハムは千葉ロッテと、王監督が復帰された福岡ソフトバンクはオリックスと、裏金問題で世間を騒がせた西武は東北楽天と対戦しました。結果を簡単に言えば、ロッテ対日本ハムは、ダルビッシュが好投していたもののズレータの満塁弾で追いつかれ、結局コールドで引き分け。ソフトバンク対オリックスは取ったら取り返す展開になり、9回に突き放したオリックスが勝利し、王監督復帰初戦を白星で飾ることはできませんでした。西武対楽天はホームランの打ち合い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/03/24 21:37
球界改革が動き始めた
西武ライオンズの裏金問題をめぐり、アマチュア野球界のほうから強烈なメッセージがプロ側に提示されました。それは、希望枠を撤廃しないならドラフトを拒否する、というものです。今回は高野連、学生野球協会からの提示ですが、社会人の組織である日本野球連盟も同様の考えであるようです。 こういった問題を起こすのは決まってプロ側からであり、アマ側から問題を起こすことはありません。そして今回はプロ側が選手を受け入れる仕組みであるドラフトを拒否する、といってきているのです。簡単に言ってしまえば日本のプロ野球界に選手... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/17 00:14
破綻している現行ドラフト制度
西武ライオンズの裏金問題が発覚して数日が経ちました。読売、阪神、横浜のときの教訓が全く生かされていない事がこれではっきりしたわけです。なぜこういった問題がおきるのか。球団の体質の問題もあるでしょう。でもやっぱり多くの人が言われているようにドラフト制度に大きな欠陥を抱えているからおきるのだと思います。 現行ドラフト制度では大学・社会人に希望枠なるものを設けて何人かの選手が球団を選べるシステムになっています。これがおかしくする元凶です。資金のある球団は金をどんどんつぎ込んでほしい選手を確保できます... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/03/14 23:29
中村紀洋選手の入団は吉か凶か
我が愛する中日ドラゴンズに中村紀洋内野手が育成枠で入団してからしばらく経ちました。昨日のオープン戦ではホームランを打つなど、さすがは近鉄で主砲だっただけのことはあるな、と唸らせられました。ただ、現実問題として、ノリをどこで使う気なんだろうか疑問です。 ノリはオリックスとの契約交渉がまとまらず、放り出されたも同然の扱いを受けました。おそらく拾ってくれる球団があればどこでもよかったんだと思います。日本球界のみならず、MLBや韓国、台湾球界でもよかったのではないでしょうか。それだけ野球に飢えていたん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2007/03/08 01:36
巨人の首脳は何を考えているのやら
巨人が実にあほらしい規則を決めたみたいです。なんでも穴あきのジーパンの着用を禁止するとか。何を考えているのやら。そんなことで野球がうまくなるとでも思っているのだろうか。呆れるばかりである。 確かに若手は一心不乱に練習をして一軍を目指すべきだし、ファッションに気をとられる暇がないぐらいがいいのかもしれません。しかし、そんなのは上から押さえつけるものではないし、第一誰が私服でどんな服装をしようがその人の勝手です。誰かに規制されるいわれはありません。 巨人の首脳はそんなことを考えるより、チームの将... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/20 00:15
前川の将来は真っ暗闇だ
オリックス・バファローズの前川投手がひき逃げと無免許運転の現行犯で逮捕されました。これは決して許されるものではありません。プロ野球選手という目立つ職業に身をおいているのであればなおさらです。 高校時代の1年先輩にあたる中日の福留外野手はこの不祥事を一喝しています。当然でしょう。福留にしてみれば母校の名を傷つけ、ファンの期待を裏切ったのだから。福留も言っていましたが、前川はこの一件で人生を棒に振る可能性が大きいです。でも仕方がない。前川はそれだけのことをしでかしたのだから。 近鉄に所属していた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/01/08 23:44
松坂の流出は日本球界の損失か?
松坂大輔投手のボストン入りが正式に決まりました。また一人、日本球界から素晴しい選手が姿を消すわけですが、私は日本球界に関してあまり悲観はしていません。 確かに松坂ほどの投手が抜けるのは痛いです。それはイチロー去りし後のオリックス、松井去りし後の巨人の惨状を見れば明らかです。しかし、抜けるものを追っていても仕方がないのです。今ある戦力で戦う以外ないのです。それに、これは若手にとってはチャンスだと思わなければいけません。活躍の場を与えられた若手はひとつツボにはまったら大成長します。私はこの若手に大... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/12/16 00:37
巨人は職業ではない!
今年のドラフトでもまたとんでもない勘違い男が現れたようだ。日本ハムが大学・社会人ドラフトで4巡目に指名した日本大学の長野久義外野手のことだ。どうやら巨人に行きたいがために日本ハム入団を拒否しているという。そんなに巨人に行きたいのなら選手としてではなく球団職員としていくがいい。巨人というのはプロ野球の球団のひとつであって職業ではないのだ。 昔からこういった勘違い男はいた。近年で言えば元木なんかがそうだ。プロ野球選手としてやっていく自信がない、というのならまだ納得がいく。しかし、特定の球団に行きた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/13 01:08
大学生・社会人ドラフトが行われました
大学生・社会人ドラフトが今日行われました。私が応援する中日は6人を指名。日本福祉大の浅尾と名城大の清水が二人とも取れたので予想以上の結果だと思います。 今回目立ったのは、私が批判している希望枠を10チーム使った事と四国アイランドリーグから指名された選手が出た事ですね。希望枠についてはその制度がある以上使うにこしたことはないのですが、でもやっぱり個人的にはいやですね。結局は選手のわがままなわけですし。逆指名、希望枠、FAを使いまくった某球団が今どうなっているのかを考えると、有効性に疑問がもたれま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/21 22:53
気持ちの面で日本ハムは中日を凌駕した
まずは一言。全国の阪神ファンの皆さんごめんなさい。強い阪神を抑えながらこの体たらく。情けないです。そして去年はこんな思いをしたんだろうな、と思います。 日本シリーズが終わってしまいました。勝敗は一方的でした。前回は書きませんでしたが、○●●●のパターンで日本一になったケースは1955年の巨人だけです。逆に●○○○のパターンで日本一になったケースは53年巨人、56年西鉄、61年巨人、68年巨人、73年巨人、92年西武と6回もあったのです。それに今年の日本ハムが加わりました。なぜこんな一方的な展開... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/27 01:36
もう後がない!
中日ファンの多くはものすごくフラストレーションがたまっているのではないでしょうか。今日も昨日と似たような負け方をしました。ノーアウト2塁を2度、ノーアウト1・2塁を1度(3回とも2アウト満塁になった)チャンスをもらったにもかかわらず全部無得点。1点でも取っていれば展開が変わっただけに悔しくて悔しくて… 昨日と違った点は中日の投手陣が踏ん張った、という事です。こんな展開は昨日のようにダメ押し点を取られかねないものです。先発中田はいいのか悪いのかわからなかったし、石井は崩れてしまったけど、それ以降... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/25 23:56
打ち崩せなかった…
日本シリーズ第3戦、試合の流れの恐ろしさを感じさせる試合でした。 初回、武田勝、朝倉両投手の立ち上がりを攻めたのは両チームとも同じ。その後は日本ハムは朝倉に押さえ込まれて、中日はチャンスを作るが武田勝を打ち崩せなかった。結局武田勝を打ち崩せなかった事が8回の稲葉のダメ押し3ランにつながってしまったと思います。 朝倉は初回1アウトとってからはよかったと思います。特に初回SHINJOをダブルプレーでしとめたのは大きかった。次があれば期待できます。 それにしても中日打線のつながりの悪さはどうだ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/24 22:38
バントの成否が試合の明暗を分けた
日本シリーズ第2戦、私の当初の予想通り(先発は違ったけど)になってしまいました。八木、山本昌の息詰まる投手戦でしたが、勝敗を決めたのはバントの成否でしたね。 日本ハムが送りバントを成功させていたのに対し、中日は2度失敗しました。一度目は5回、山本昌の送りバントを八木の好フィールディングで進塁を許さなかった。これは八木を褒めるべきでしょう。二度目は7回、井上が失敗した。いずれも追加点のチャンスだっただけに試合の流れが日本ハムに傾いてしまった感じがしました。 それにしても山本昌は日本シリーズでは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/10/23 00:54
先勝!
日本シリーズ第1戦、ドラゴンズがファイターズを破ってまず1勝しました。先発は大方の予想通り(私もそう思っていましたが)川上とダルビッシュ。正直、川上の後半戦の印象があまりよくなかったのでどうかな、って思っていましたが、そこはさすがエース。勝ち越してからは立ち直ってしっかり抑えてくれました。 第1戦を見て思った事は、守りのミス、フォアボールは非常に怖い、という事ですね。ダルビッシュも悪くはなかったと思うんですけど、点を取られたのはフォアボールと守りのミスがきっかけでしたからね。逆に守りで見せてく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/22 00:09
日本シリーズ明日開幕
いよいよ明日、日本シリーズが開幕します。中日ファンの私としてはもちろん中日の52年ぶりとなる日本一を確信しているのですが、日本ハムファンは東映フライヤーズ時代以来の日本一を信じているかと思います。 戦力分析なんかは専門家に任せて、ここは私の希望的予想をしてみたいと思います。 まず明日の第1戦、先発は川上とダルビッシュでしょう。どちらもいい投手なので甲乙つけがたいのですが、川上が2年前の雪辱を晴らしてくれると思いますので中日の勝ち。 第2戦は朝倉と八木の投げ合い。八木が新人離れしたピッチング... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/10/20 23:52
名手川相引退
中日の川相の引退が決まりました。川相といえば犠打の世界記録保持者、また守備でも名手と言ってもいいでしょう。彼が巨人時代からいい選手だと思っていましたので、彼の引退は寂しさを覚えます。 川相は巨人時代に一度、引退を決意しましたが、第一期における原監督への球団の待遇に不満を抱き、原監督解任がきっかけで引退を撤回した、という経緯を持っています。彼が中日の入団テストに現れたときはうれしかったです。さすがに中日では活躍の機会はあまりなかったのですが、彼が中日に与え、残したものは非常に大きいものではなかっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/14 23:55
凄い試合だった!日本ハムおめでとう!!
パ・リーグのプレーオフ第2ステージ第2戦は予想以上に凄い投手戦だった。もう一瞬たりとも目が離せない、とはこういう試合に用いるべきだろう。最高の試合を見せてくれた日本ハム、ソフトバンク両チームに賛辞を送りたい。 しかし、勝負は非情なものである。斉藤和巳も八木も最高のピッチングをしていた。最後も斉藤は打ち取っていた。ソフトバンクの野手もよく守っていた。だが、勝利の女神は日本ハムに微笑んだ。どちらが勝ってもおかしくない展開だっただけにより残酷である。 もちろん日本ハムには優勝する資格があり、その通... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/12 23:50
感激です!中日優勝だ!!
もうどきどきしながらラジオを聴いていました。決定的瞬間は用事があって聴いていなかったんですが、結果を知ったときはもう感激でした。こんな結末になるとは…最高です。 前回も書いたのですが、阪神が巨人に負けてマジック2になったとき、やっといけると思いました。ホント一時はどうなるかと思いましたよ。でもこうして優勝できたので、その思いも完全に吹っ飛びました。 しかし、こんな大切な試合を地上波でやらないとは、いったい放送局は何を考えているのやら…今日の試合を何だと思ってるんだ!と文句を言いたい!!BS見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/10 23:42
王手!
中日のマジックがついに1となりました。やっとゴールが見えた、っていったところです。阪神としては一昨日の敗戦が非常に痛かったですね。あれで大逆転Vの雰囲気が一気にしぼんでしまったのではないか、と思います。 今日東京ドームで一気に決めてしまうのが理想的ですね。まあ、ナゴヤドームで胴上げ、というのも悪くはないのですが、巨人には94年、96年とナゴヤ球場で目の前で胴上げを見せられていますからね。さあ、今日の試合は録画してビールがけや特番も見まくるぞー。 パ・リーグのプレーオフ第1ステージ、ソフトバン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/10 01:24
恐るべし、おじさんパワー
中日が今日の広島戦に勝って優勝へのマジックを4とした。勝利投手となったのは41歳の山本昌広だ。これで今季11勝目。200勝まであと9勝とした。 山本昌といえば切れのある遅いストレートとスクリューボールでここまでやってきた。当初は期待されていなかったが88年にドジャースへ留学してから見る見るうちに台頭してきて191勝までこぎつけた。ここまできたら200勝ぜひやってほしい。ドラフト下位の選手でもきっかけと努力さえすればやれるんだ、ということを証明するためにも。 一方、巨人の工藤公康が来年も現役を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/06 22:35
中日よ、そろそろ気を引き締めないとまさかが起こるぞ
昨日から阪神対中日甲子園最終決戦が始まった。初戦の結果はご存知のとおり阪神が4-0で完封勝ちした。中日ファンとしては下柳を崩せなかった事と7回の3失点が痛かった。これで2ゲーム差。落合監督はまだ余裕を見せるような発言をしているが、本当にそうだろうか。阪神はこれで9連勝でそろそろ負け頃ではあるが、放っておくとまさかが実現するのではないか、と心配である。 中日が落ちてきたわけではないのは確かだ。阪神が8月下旬からものすごい勢いで差を詰めているのだ。残り試合数を考えたら中日のほうが有利なのも確かだろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/30 02:02
北海道日本ハム1位通過おめでとう
今年のパ・リーグは近年まれに見る大激戦でした。上位三球団はどこがトップになってもおかしくないほどでした。結果、北海道日本ハムファイターズが1位、西武ライオンズが2位、福岡ソフトバンクホークスが3位になりました。ホークスの3位が確定し、日本ハムに1位マジックが点灯したのが昨日だったので、プロ野球ファン、とりわけパ・リーグファンにとっては最後までハラハラし、熱が入った事ではないでしょうか。 これからプレーオフに入りますが、正直どこが優勝するのかわかりません。それぐらい実力が均衡しているように見えま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/27 22:32
ドラフト・FA制度に思う事
今日もちょっと体調が悪く会社を休んでほぼ一日中寝ていました。そんな中、高校生ドラフトを見てたんですが、緊張感があっていいですね。中日ファンの私としては愛工大名電の堂上の交渉権を獲得できた事が何よりうれしいです。彼の父、照さんが現役のときから中日ファンだったんで感慨もひとしおです。ただし、入団したとしてもそれはプロとしてのスタートラインに立っただけ。その先はドラフト順位なんて関係ありません。この生存競争に生き残るか淘汰されるかは本人の努力しだいです。堂上や駒大苫小牧の田中をはじめとする今日指名され... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/25 23:48
祝・王監督退院
長嶋茂雄氏と並ぶ球界の至宝、ホークスの王貞治監督が無事退院されました。これから復帰に向けて静養されるそうですが、あまり無理をされない事を祈ります。早く現場復帰したい、という気持ちはわかります。かく言う私も監督のユニフォーム姿を早く見たいという気持ちはあります。しかし、無理をされて大切なお体を壊されたら多くの人が悲しみます。球界にとってはあまりにも大きな損失になります。本格復帰は来期でもいい、というくらいの気持ちで静養される事を祈ってやみません。 まあ無事退院は私たちプロ野球ファンにとっては朗報... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/09/22 02:00
祝・山本昌広ノーヒットノーラン達成!
いやー知ったときはびっくりしましたよ。試合のあった時間帯はちょっと用事があってテレビ見てないしもラジオも聴いてなかったんです。試合結果は用事が終わってから携帯で知って、よしっと思ったんですが、その後ラジオで山本昌広がノーヒットノーランを達成したことを知ったときは、えっうそだろ、って失礼ながら思いました。ほんと信じられなかったです。 実を言うとまだピッチング内容については1エラーのみの準完全ということしか知らないんですが、それにしても41歳でノーヒットノーランをやるとは…もうすごいとしか言いよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/17 01:56
広島・黒田は最優秀防御率のタイトルを手にする資格がある
硬すぎる話が続いたのでちょっと軽めの話を。 広島の黒田が戦線離脱したようです。広島にとっては痛い話だと思いますが、彼はチーム内ではここ数年内で最も活躍した投手です。取り返しがつかなくなる前に治療に専念させてオーバーホールさせる必要があるでしょう。彼の将来のことを考えれば仕方のない話だと思いますよ。 この話、実は中日にとっても気になる話なんです。というのは最優秀防御率のタイトルが懸かっているからです。最優秀防御率は首位打者と同じでとり逃げがしやすいタイトルです。上位にいる選手は休んでそのままタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/10 01:31

トップへ | みんなの「プロ野球」ブログ

PNKwithoutIをフォローしましょう
PNK LIFE プロ野球のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる