アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「相撲」のブログ記事

みんなの「相撲」ブログ

タイトル 日 時
大相撲9月場所始まる
現在明後日まで行われる艦これの夏イベに力の多くを注いでいるので、F1ヨーロッパラウンドの締めや夏コミの記事を後回しにしています。イベント自体は全海域クリアしたのですが、まだ手にしてない娘がいるんで…これらは早ければ来週、アップします。 とはいえ、今日から始まった大相撲の記事は今晩あげないと意味がないので簡単に書こうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 18:55
白鵬新記録をV39で飾る
こちらではお久しぶりです。 夏コミの準備に時間がとられ、1ヶ月以上更新してきませんでした。去年でもここまでの状況にはなりませんでした。去年同様早めに準備をしていたのですが… 夏コミの記事は後日書きますが、今日は2つ、記事をアップします。 まずは、大相撲7月場所。横綱白鵬が39回目の優勝を飾りました。これで40回の大台にリーチをかけたわけですが、それよりも通算1047勝の大記録を更新したことが大きいでしょう。その記録を打ち立てた場所を優勝で飾ったのですから、ほぼ完ぺきな場所といっていいでしょ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 18:39
大波乱のスタートの大相撲7月場所
大相撲7月場所が始まりました。 今場所は新大関の高安、白鵬の大記録が注目となります。高安は今場所と来場所が大変だと思います。新大関の場所は緊張するでしょうし2場所目はイベントなどで稽古不足になり成績を落としかねないから。でも大関は通過点にしてほしいのでぜひとも二桁は勝ってもらいたい。白鵬は今場所通算勝利数記録の更新がかかっています。2位の千代の富士はもちろん現在トップの魁皇(現浅香山親方)の記録も順調に行けば終盤に抜く計算になります。休場とか調子を落としたりしなければ今場所中の記録更新は間違い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 19:56
白鵬復活のV38、そして高安の大関とり成就
今日は色々な大きなスポーツイベントがありました。世界レベルだとまだこれからもあるのですが、日本ダービー、藤沢和雄調教師がようやく取りましたね。これで藤沢師は顕彰調教師への道が開けました。騎手の場合はダービー取ってなくても一応なれるのですが、調教師の場合ダービー制覇は必須ですから。クリストフ・ルメール騎手の騎乗が信じられないようなもので…さすがクリストフです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 19:54
高安大関取りの大相撲5月場所始まる
大相撲5月場所が始まりました。 今場所は稀勢の里の3連覇、高安の大関取り、あと内容と結果次第で照ノ富士の綱とりがかかっています。稀勢の里が3連覇を成し遂げるとあの双葉山以来となる初優勝からの3連覇達成となります。照ノ富士については正直言って可能性は低いと思います。理由の如何を問わず最近の成績と先場所の終盤がよくないから。それに現時点で4横綱です。過去5横綱は例がありません。鏡里、栃錦が昇進した時にはそれぞれ照國、東富士が引退しました。なので好成績をあげても横審や協会が慎重になると思います。ただ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 19:57
稀勢の里まさかの優勝
大相撲3月場所は衝撃的な結末で終わりました。 新横綱稀勢の里は、同部屋の高安と共に全勝で終盤を迎え、先代師匠の隆の里以来2人目となる新横綱全勝、まさかの同部屋全勝での優勝決定戦まで見え始めました。2つ目のは11日目から高安が3連敗したため夢に終わりましたが、稀勢の里の偉業達成は現実味を帯びてきました。しかし13日目、日馬富士との一番で敗れた上にかなり大きなけがをし、優勝一転休場の危機に陥りました。これは全くの不運としか言いようがない。翌14日目の鶴竜戦は出たこと自体驚きでした。しかし案の定相撲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 20:35
大相撲3月場所始まる
大相撲3月場所が始まりました。 今場所は稀勢の里が横綱に昇進、琴奨菊が関脇に陥落、照ノ富士がカド番、宇良が新入幕と話題豊富の場所です。あと、高安が来場所大関とりに挑戦できるか、という場所にもなるはずです。 優勝争いですが、私は充実ぶりから稀勢の里を推します。場所前にケガをしましたがこれは稽古の結果。稽古不足の状態で稽古したケガなら問題ですが、そうじゃないので期待していいでしょう。先代師匠のように新横綱で優勝は十分あり得ると思います。対抗は白鵬。やはり白鵬は実力者で強いです。外すわけにはいきま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 18:40
稀勢の里悲願の初V
大相撲1月場所が終わりました。 結果は大関稀勢の里が長年の悲願を果たしました。稀勢の里は足りなかったピースを自らの手で獲得し、第72代横綱に昇進する見通しです。 しかし私は現時点での横綱昇進には反対です。先場所12勝で次点であったものの、優勝の鶴竜に対し2つ差があり、優勝に準ずる成績とするにはちょっと厳しいと感じたから。その一方で、私は双羽黒問題以降の2連覇必須には疑問を抱いていました。過去の横綱見ても2連覇して昇進したのってそんなにはいません。直前2場所優勝を逃しても十分立派な成績を残す横... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 21:20
大相撲1月場所始まる
冬コミの記事上げようと思ったのですが、書いてる途中でブラウザーが落ちてしまい、記事が消えてしまいまして…参りました。そんなこともあり、冬コミの記事はもうちょっと後になります。 では、早めに上げたい記事を。大相撲1月場所が始まりました。今場所の注目は鶴竜が初の連覇なるか、白鵬がどこまで歴代最多勝(1047勝)に近づけるか、でしょうか。ここ最近の若手の成長も含めても見どころはこんなところだと思います。 こんなこと書いといてなんですが、優勝候補は白鵬。先場所は休場明けだったので予想評価を落としまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 20:55
鶴竜復活のV3
大相撲11月場所が終わりました。 今場所注目されたのは綱取りの豪栄道、大関とりの高安、1000勝目前の白鵬でした。そして、優勝候補に私は期待を込めて豪栄道を推しました。結果はどうだったかというと、注目の3つで成し遂げられたのは白鵬の1000勝のみでほかの2つは振出しに戻ってしまいました。 優勝したのは横綱鶴竜。14勝1敗という見事な成績で3度目の優勝を飾りました。今場所は見る機会が少なかったのですが、よかったと思います。敗れた一番も決して悪くない。ほんとこれまで低評価してきたことを謝罪しなけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 18:39
綱取り、大関とり、1000勝を賭けた場所始まる
大相撲11月場所が始まりました。 今場所は何といっても豪栄道の綱とり、高安の大関とりです。豪栄道はそれまで成績が良くなかったものの先場所角番でしたが全勝で初優勝を飾りました。個人的には14番以上の優勝を求めたい。高安はここ2場所三役で2ケタ勝っている。12番以上でしょうね、昇進に必要なのは。あと、先場所休場して成し遂げられなかった白鵬の1000勝。あと3番で達成ですから何もなければ今場所中に達成するでしょう。 優勝争いは期待を込めて豪栄道を本命に押します。稽古もしっかりやっているようですし期... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/13 20:56
まさか豪栄道が全勝で初V成し遂げるとは…
大相撲9月場所が終わりました。 今場所はちょっと予想しない展開になりました。最初は隠岐の海の活躍、中盤になり高安が見せてくれました。しかし両者ともに後半おるいは終盤に失速しました。そして最も予想外だったのが豪栄道。初優勝を全勝で飾る快挙を成し遂げました。7日目、対隠岐の海戦で小さいこととしてあと2番でカド番脱出、でも通過点にしろ、とツイートしましたが、まさか全勝までやるとは…驚きました。初日、まだまだの内容としましたが、日ごとによくなっていったのでしょう。 私は豪栄道を大関としては認めてきま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/26 13:18
大相撲9月場所始まる
大相撲9月場所が始まりました。 今場所は横綱白鵬が初日から休場となりました。大関時代以来約10年ぶりの珍事です。今後白鵬は故障との付き合いが続くと思います。久々に休場した時に書いた時代の変化の本格的な始まりになるかもしれません。そうなると白鵬は休場がちになります。でもここまで出続けたのですから体にガタがきて当然。私は非難はしません。できません。貴乃花が長期休場した時も私は一切批判しませんでした。これぐらい覚悟して決定戦に出たのだろうから。出て無様な相撲とるより休んだほうがいい。そして出るときは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/11 19:15
昭和最後の大横綱千代の富士貢逝く
ようやく記事を書く時間ができました。なんせ来週に向けての活動が個人的な最優先事項ですので、そちらを優先してたわけです。それが一応の目途が立ったので、書きたかった記事を3つ書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/06 19:19
立ち合い不成立が目立った7月場所終わる
2週間ぶりです。 書きたいことはあるんです。先の参院選とかF1とか。F1なんて2戦も書いてないし。でも、いま時間がないんでこれらは後日書けたら、と思います。F1は今晩のも含めて3戦分になるか4戦分になるかも… 大相撲7月場所が終わりました。結果は横綱日馬富士が4場所ぶり8度目の優勝を飾りました。私が見た時の日馬富士は強かったですね。そして失速しなかった。むしろ加速したのかな。今場所、特に終盤は強い日馬富士でした。 1000勝がかかった白鵬は10勝どまり。場所中に足の親指を痛めたせいもあるで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/24 20:16
大相撲7月場所始まる
大相撲7月場所が始まりました。 今場所の注目は白鵬の通算1000勝でしょう。13番勝てば千代の富士、魁皇に次ぐ史上3人目の快挙達成となりますが、その可能性は高いと思います。あとは稀勢の里の綱取りが言われていますが、こちらはどうでしょう。全勝なら昇進もありかな、と思います。たとえ優勝できなくても(同部屋や肉親との対戦はないため起こりうるので一応)。1敗なら優勝は必須。2敗以下なら昇進はあり得ません。でもこれは話が出てもいいかな、と思えるレベル。話が出なくても全然おかしくありません。まあ幕内最高優... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/10 20:59
終盤の白鵬の強さは異次元だ(5月場所を終えて)
大相撲5月場所が終わりました。 12日目を終えた時点で白鵬と稀勢の里が全勝で並走し、13日目の直接対決を制した白鵬がそのまま全勝で優勝を飾りました。 会社員してる身としては平日の相撲をあまり見れないのですが、ニュースやリアルタイムで見た13日目以降は強さの次元が違うように感じました。稀勢の里、日馬富士、鶴竜、いずれもいい相撲取ったと思います。でも全く歯が立たなかった。私にはそう見えました。こういう相撲とれるなら変な相撲とる必要ないですよ。張り差しもそうですが、かちあげも不要です。やらなくても... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/22 19:47
大相撲5月場所始まる
大相撲5月場所が始まりました。 今場所は注目するところがないんですよね。なので白鵬がどこまで記録に迫れるか、とか若手がどこまで力付けた、とかを見てみたいです。 優勝争いはおそらく白鵬が中心になるでしょう。なんだかんだ言っても今の角界は白鵬が中心。ただ、今の白鵬は勝ちにこだわりすぎてるきらいがあります。30を超えてる白鵬にこれ以上強くなる余地はあまりないので結果に目が行くのは無理もないことなのですが、それでも横綱は土俵の充実の体現者であってほしい。猫だましとかはもう勘弁です。 対抗は稀勢の里... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/08 21:28
白鵬V36も千秋楽結びは拍子抜けでした大相撲3月場所
大相撲3月場所が終わりました。 結果は白鵬が初日敗れたものの残り14日間全勝で36回目の優勝を飾りました。 初日の相撲を見た時、力の衰えを感じたのですが、その後は見事に立て直しました。これはさすがと言わざるを得ません。 ただ、千秋楽結びは拍子抜けでした。いろいろ思うところあったかもしれません。日馬富士が突っ込みすぎたところはあります。しかしファンを魅了する相撲ではないです。ああいう相撲はさらに記録を伸ばすうえでは何の意味も持たない。この勝利が未来の敗因に、引退を早める原因にもなりえるのです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/27 21:09
琴奨菊綱取りの3月場所始まる
大相撲3月場所が始まりました。 今場所はなんといっても琴奨菊の綱取りが第一の見所です。先場所念願の初優勝を果たし、今場所綱とりとなるわけですが、それまでの成績がはっきり言ってよくないので高いレベルでの優勝が求められそうです。おそらく14勝がラインでしょう。全勝なら間違いなく昇進ですね。たとえ優勝できなくても(可能性は極めて低いですが、同部屋や血縁関係にある力士といった絶対本割で当たらない力士も全勝で終わることもあり得ますから一応)。でも、優勝争いを予想すると、今場所も混戦を予想します。本当は日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/13 19:32
琴奨菊初優勝で幕を閉じた1月場所
土曜の夕方から体調を崩したため(最大39.6度の熱が出ました)、記事が書けないでいましたが、大相撲1月場所が終わりました。 幕内最高優勝は大関琴奨菊。3横綱を破り14勝1敗の成績でした。正直全く予想しませんでした。ケガのせいもありますが、あまりいい成績を残していなかったのも事実。酷評もしました。しかしこうして結果を出した以上、評価しないわけにはいけません。同時に酷評を謝罪しなくてはいけません。残念なのは豊ノ島戦での1敗。これがなければたぶん武蔵丸以来となる全勝で初優勝が見られたかもしれなかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/25 20:11
大相撲1月場所が始まりました
大相撲1月場所が始まりました。 今場所は八角新体制下で行われる初めての場所です。故北の湖前理事長の遺志を継いで充実した相撲を見せてほしいです。 今場所の注目はちょっと見当たらないです。白鵬のV36が本来であれば注目されるのでしょうが、その姿が明確には見えないんですよね。御嶽海や正代がどこまでやるか、というのは楽しみですが、昇進とかはまだ先でしょうし。優勝争いは日馬富士と白鵬の争いになると思います。日馬富士は先場所の優勝で状態がいいころにだいぶ戻った気がします。一方白鵬は休場の頃からあまり良く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/10 20:03
日馬富士の優勝で閉じた11月場所の感想
大相撲11月場所が終わりました。 今場所は13日目打ち出し後に北の湖理事長の急逝という悲しい出来事がありましたが、何とか最後まで行うことができました。双葉山以来となる現役理事長の死(本場所中でいうと初めて)を乗り越えてこの先進んでいってほしいです。 理事長の遺志もあり、協会員が着物に喪章をつけるぐらいしか特別のことはせず、ほぼいつも通り運営されたようです。これでよかったと思います。土俵の充実こそが北の湖理事長への最大の弔いになるでしょうから。 優勝争いは理事長急逝直前まで白鵬がリードしまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/22 20:31
大横綱北の湖敏満逝く
いつもなら初日と千秋楽に大相撲関連の記事を書くのですが、個人的な思いの深さから、単独の記事としてこれを書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/21 14:10
大相撲11月場所始まる
大相撲11月場所が始まりました。 今場所の注目は、横綱としては初めて、大関以来となる休場明けの白鵬、先場所終盤故障した照ノ富士あたりになると思います。あと、場合によっては進退がかかる日馬富士に注目でしょうか。 優勝争いは、これまでなら迷わず白鵬を筆頭に挙げていましたが、今場所は非常に難しい。白鵬は久しぶりの休場明け、照ノ富士はけがの回復具合に不安があります。先場所優勝の鶴竜は正直優勝候補筆頭にあげるには力不足、日馬富士は事実上3場所ぶりの土俵。照ノ富士以外の大関陣は話にならない。どれも不安要... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/08 20:27
時代の変換点となるかもしれない場所を制した鶴竜、主役だった照ノ富士
大相撲9月場所が終わりました。 今場所は横綱白鵬が連敗スタート、3日目から休場という全く予想しなかった展開で始まりました。横綱が連敗してスタートしたのは平成19年3月場所以来の出来事です。この時は連敗した朝青龍が残り全勝し優勝同点までもっていきました。なお、この場所優勝した白鵬は翌場所全勝し横綱昇進を果たしています。白鵬の休場は平成18年11月場所以来3度目。横綱としては初めての休場です。これだけでも今場所のイレギュラーっぷりがわかるものです。 優勝争いは白鵬に次ぐ存在として挙げた鶴竜と照ノ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/27 19:09
大相撲9月場所始まる
大相撲9月場所が始まりました。 今場所の注目は何でしょうね。白鵬の36回目の優勝なるか、ぐらいでしょうか。あと目立ってないのですが、鶴竜が対白鵬戦で勝てるかどうか。もともと鶴竜は白鵬に対して分が悪いのですが(本割で4勝36敗)、去年の3月場所を最後に本割で鶴竜は白鵬に勝っていません。ということは、現在6連敗中(休場した今年の3月場所、5月場所は取り組みはない)。これは朝青龍の対白鵬戦、男女ノ川の対双葉山戦7連敗に次ぐ横綱同士における連敗記録になります。つまり、今場所鶴竜が白鵬に敗れればこの記録... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/13 21:01
鶴竜との一番を制し白鵬V35
大相撲7月場所が終わりました。 結果、横綱白鵬が35度目の優勝を飾りましたが、休場明けの鶴竜の存在は大きかったです。結局最後まで優勝争いをしたのはこの両横綱ですから。 今場所の白鵬はいつも通りの強さを見せた感じがします。もっとも一番強かった時には及ばないのですが。しかし、逸ノ城に対し土俵上で見せたあれはダメ。流れでダメ押しすることはあります。北の湖もしてたし。でもあれはダメ押しよりも悪い。稽古で見せる分にはいいんです。でも本割でやることじゃない。勝利に対する気持ちが強いのはいいのですが、ちょ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/26 21:31
大相撲7月場所が始まりました
大相撲7月場所が始まりました。 今場所の注目はやはり新大関照ノ富士でしょう。正直言って先場所優勝したとはいえもう1場所見ても良かったのでは、と思っているので、この見方がどうか、よいう意味でも注目してます。間違ってた、と思わせる活躍見せてくれればそれはそれでうれしいものです。というかそうであってほしい。豪栄道のようにそれ見たことか、という成績は勘弁願いたい。 優勝争いは白鵬が一番近いでしょう。照ノ富士は新大関でちょっと厳しいかな。今場所も優勝したら双葉山や照國のように大関2場所通過が見えてきま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/12 20:47
照ノ富士初優勝
大相撲5月場所が終わりました。横綱白鵬の調子が上がらず状況が二転三転しました。それでも終盤一時は白鵬が単独トップに立ったのですが、それで今場所は終わらなかった。4敗まで優勝の可能性がある状態で千秋楽を迎える大混戦となりました。千秋楽は4敗力士が相次いで敗れる中、トップの3敗2人のうち関脇照ノ富士が碧山を下し、この時点で残っていた4敗力士に優勝の可能性は消えました。結びに3敗のもう一人、白鵬と横綱日馬富士が当たりました。一瞬私は白鵬がもうかったと思いましたがそこから日馬富士が白鵬の懐に入り状況は一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/25 07:31
大相撲5月場所始まる
大相撲5月場所が始まりました。 今場所の注目は関脇照ノ富士と横綱白鵬。照ノ富士は成績次第では大関の声が上がるでしょう。私は先場所終盤から14番なら声が上がるとみてました。全勝なら文句なく昇進だとも。しかし北の湖理事長は14番か白鵬下しての13番がラインと認識しているようです。前半は私と同意見ですが後半は考えもしませんでした。成程、白鵬倒したならありだな、と感じました。それだけ白鵬の力は抜きんだ手ますから。でも今場所駄目でも来場所以降につながる相撲を取ってほしいです。白鵬は2度目の7連覇がかかり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/10 22:13
白鵬のV34(2度目の6連覇)より光った照ノ富士の活躍
勝で大相撲3月場所が終わりました。 結果からいえば白鵬が34度目の優勝を2度目の6連覇で飾りました。2度の6連覇は大鵬以来2人目の偉業です。私はこれを見落としていました。実際はどうだったかはわかりませんが、一つの目標になり得る記録です。しかし過程を見ると実は大きな変化が起こる前兆であった、と言われる場所かもしれません。 今場所一番沸かせたのは照ノ富士でした。新関脇で13勝。先場所8勝でしたが、来場所14勝すれば大関という声が出てくると思います。13勝だと厳しいかと思いますが、二桁勝てば再来場... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/22 21:01
大相撲3月場所が始まりました
大相撲3月場所が始まりました。先場所白鵬が新記録となる33回目の優勝を飾り、今場所の注目ポイントが見つけにくい状況です。目指す目標はありますが、それは来場所以降の達成になりはずです。そんな状況ですが、それでも注目をあげるとしたら、白鵬を止めるのはだれか、若手はどこまで成長してるか、でしょうか。 優勝争いはやはり白鵬が優勝候補No1でしょう。対抗は日馬富士。大関陣は稀勢の里が一番有力でしょうが、まあ何かに目覚めない限り無理でしょうね。琴奨菊は状態が良ければそれなりに結果を残すでしょう。地元の豪栄... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/08 20:59
白鵬全勝でV33
大相撲1月場所が終わりました。 白鵬が5連覇で33度目の優勝を11度目の全勝で飾りました。でも内容を見ると、決して褒められるものではなかったと思います。途中で引くような相撲が何番か見られました。それでも全勝するのはさすがだし、高い対応力があるが故なんですが、もしかしたら力の衰えというか、他の力士との差が詰まってきている証なのかもしれません。白鵬のすごさは関脇時代と大関時代に1度ずつしか休場しておらず、横綱昇進後は皆勤であることですが、初土俵以来皆勤だった北の湖も28歳になってはじめて休場してか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/26 07:24
立ち合いの変化は是か非か
逸ノ城が先日また立ち合い変化をしました。もう完全に癖になってる感じがします。ネットとか見てると変化のどこが悪い、的な意見が見られましたので、私の考えを書きます。 ルール上、立ち合いの変化は違反じゃありません。なのでいい悪いでいえば悪いことなど全くありません。なので私は変化したって別にいいんじゃね、と思います。ただし、強くなりたくないなら、という前提がつきます。 立ち合いの変化は戦略の一つです。ですが、これが常態化すると相手に覚えられ通用しなくなります。たまにやればその効果は絶大ですが、覚えら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/17 12:54
大相撲1月場所始まる
大相撲1月場所が始まりました。 今場所の注目は白鵬が33回目の優勝を飾るか否か、でしょう。私は順当にいけば飾ると思います。他力士との力の差は歴然ですから。相手になりそうなのはやはりほかの2横綱。これまた大関以下と比べると力の差があります。鶴竜は昇進したころの相撲をどれだけ取れるかでしょう。そろそろ綱としての初優勝を飾りたいところです。日馬富士はケガからの回復具合次第でしょう。ただ先場所あれだけ取れたのは大きい。個人的には期待してます。 大関陣に期待するところは正直ないです。これを裏切ってくれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/12 07:24
白鵬遂に32度目の優勝を飾る
大相撲11月場所が終わりました。 途中、鶴竜が単独トップに立ちましたが、終わってみれば白鵬が14勝で優勝、4連覇で32回目の優勝を飾りました。遂に大鵬の記録に並んだのです。これは称賛以外ありません。内容も他を圧倒しており、大鵬越えはおそらく時間の問題でしょう。気になる点は、張り差しの多用ですね。不発の場合、脇ががら空きになって内に入られますからね。最近はわざとスキを作ってるんじゃないか、と思うほどです。あとはダメ押しは気を付けてほしいです。鶴竜は終盤失速してしまいました。ただ、最後まで優勝争い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/23 19:48
大相撲11月場所始まる
大相撲11月場所が始まりました。 今場所の注目は新関脇逸ノ城ですが、場所前の状況、上位と総当たり、研究もされているなどのことを考えると勝ち越しが目標となるでしょう。ただ、たとえ今場所負け越したとしても来場所以降の糧になるようにしてほしいです。間違っても引き技に溺れることのないようにしてもらいたいです。優勝となるともう言いつかれましたが、本命は白鵬以外いません。32回目の優勝を今年福岡の地で飾る可能性は高いでしょう。白鵬を止めるとしたら鶴竜でしょうか。日馬富士は休場明け、個人的には今場所も休んだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/09 20:24
逸ノ城の場所だった9月場所
大相撲9月場所が終わりました。 結果は横綱白鵬が歴代2位タイとなる31回目の優勝を飾り、遂に大鵬の32回にあと1に迫りました。しかし、今場所は白鵬の場所ではありませんでした。新入幕の逸ノ城が最後まで優勝争いに加わり、あわや100年ぶりの新入幕優勝を飾るところまで行きました。そう、今場所は間違いなく逸ノ城の場所でした。 逸ノ城は粗いところがあり、まだまだ未熟です。稀勢の里戦、鶴竜戦は勝ったというだけの意味しかありません。あの相撲は強くなるうえでまったく意味のない、下手したらマイナス方向に向きか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/28 20:41
大相撲9月場所始まる
大相撲9月場所が始まりました。 今場所は新大関豪栄道、横綱白鵬の31度目の賜杯なるか、40歳の旭天鵬、戦後最年長新関脇の豪風、亮新小結など幕内上位に来た新鋭たちが注目と言えるでしょう。あと、新入幕を果たした逸ノ城も注目ですね。 優勝争いについては今場所も白鵬が最右翼でしょう。対抗しうるのは横綱日馬富士。ただし調子が良ければ、という前提付ですが。横綱鶴竜はちょっと厳しいかな。でも可能性は3番目にあるでしょう。大関陣は稀勢の里が一番手でしょうが欠点を克服できているかどうか、ですね。琴奨菊は先場所... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/14 19:49
白鵬V30達成、豪栄道大関へ
大相撲7月場所が終わりました。 終わってみれば白鵬が30回目の優勝を飾りましたが、今場所の白鵬はあまりいいとは思えませんでした。豪栄道相手に強引にいって墓穴掘ったり稀勢の里相手に逆転許したり。白鵬としたらおかしい内容でした。また、勝ったとはいえ、鶴竜、日馬富士相手に負けてもおかしくない内容の相撲取ったり。それにかかわると思いますが、張り差しはいい加減やめるべきです。不発だった時のリスクが大きすぎます。白鵬ならそんなことしなくても十分勝てるはず。負けない相撲を取るならやめるべきだ。今場所の日馬富... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/28 05:51
大相撲7月場所始まる
大相撲7月場所が始まりました。 今場所の注目は白鵬が30回目の優勝を飾るか否か、です。これまで30回以上優勝しているのは、優勝制度ができて以降では大鵬(32回)と千代の富士(31回)のみ。これに白鵬が加わろうとしているのです。今場所も本命はその白鵬。まあこれは大抵の人が考えることでしょう。対抗は日馬富士。万全なら白鵬を凌駕しますからね。問題は状態ですが、これはやってみないとわからないです。鶴竜は横綱2場所目ということで先場所のような成績は許されません。12番は勝ちたいところです。稀勢の里は15... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/13 20:47
盛り上がるも反則の多さが気になった5月場所
大相撲5月場所が終わりました。 横綱白鵬が14勝で29回目の優勝を果たしましたが、大いに盛り上がった場所であったと思います。白鵬ですが、特に語ることはないのですが、30回の大台がはっきりと見えてきました。いい加減安定して彼と張り合える相手に出てきてもらいたいです。日馬富士は11勝でしたが、中日までに2番落としたのが痛かった。でも今場所の日馬富士はそんなに悪くはないです。注目の新横綱鶴竜は9番に終わりました。新横綱というのは何かと忙しく大変なので大目に見る必要があると思うのですが、9番はさすがに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/25 20:47
大相撲5月場所始まる
大相撲5月場所が始まりました。 今場所は第71代横綱鶴竜が誕生して初めての本場所で、当然注目も新横綱になります。ただ、新横綱でいきなり優勝、というのは難しい。過去、太刀山(全勝)、栃木山、双葉山(全勝、69連勝中)、東富士、大鵬、隆の里(全勝)、貴乃花の7人しかいないわけですので。優勝回数の多い北の湖、千代の富士、朝青龍、白鵬でも新横綱で優勝はしていない。これは新横綱としての行事による疲れとか考えられますが、いずれにせよ新横綱が優勝するのは大変なわけです。そうじゃなくても現時点における第一人者... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/11 22:49
【メモ】明治42年2月以降に昇進した横綱の昇進直前3場所の成績(大阪横綱除く)
太刀山:6勝2分1預1休→9勝1分(初V)→8勝1分1預(V2)→22代横綱 鳳:8勝2敗→3勝1敗6休→10戦全勝(V2)→24代横綱 西ノ海:4勝1敗1分1預3休→6勝2敗1分1休→8勝1分1休(初V)→25代横綱 大錦:8勝2敗→7勝3敗→10戦全勝(初V)→26代横綱 栃木山:6勝3敗1休(関脇)→9勝1預(初V)→10戦全勝(V2)→27代横綱 源氏山:7勝3敗→全休→8勝1敗1分(同点)→30代横綱(のちの西ノ海)(V0昇進・昇進後Vあり) 常ノ花:4勝4敗2分→9勝1分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/23 19:10
鶴竜初優勝で横綱昇進へ
大相撲3月場所が終わりました。結果、大関鶴竜が14勝1敗で見事初優勝を飾り、場所後の横綱昇進を確実なものにしました。正式には横綱審議委員会への諮問→横審審議→協会理事会と経て横綱になるわけですが、まず大丈夫だと思います。優勝同点→優勝というのもあるし、今場所は2横綱を破ってますからね。先場所も白鵬を破ってますから。あとは横審が文句を言わないことを祈るばかりです。 なお、初優勝で昇進、ということになると、2代西ノ海、大錦(卯)、羽黒山、鏡里、吉葉山といます(明治42年2月以降)。鶴竜の昇進がなれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/23 18:57
大相撲3月場所始まる
大相撲3月場所が始まりました。 今場所の注目は大関鶴竜の綱とりと遠藤でしょう。鶴竜の横綱昇進は13勝以上での優勝。先場所の稀勢の里と同じです。優勝経験がないのも稀勢の里と同じなわけですが、違う点は優勝同点がある、ということ。稀勢の里は決定戦に行ったことがないのに対し鶴竜は優勝決定戦まで進んだことがある。先場所も優勝同点でしたしこの点は考慮してもいい気がしますね。なお、2場所連続優勝同点で横綱昇進した例として若三杉(昇進後の第56代横綱若乃花)がいますが、若三杉の場合、この時点で優勝経験がありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/09 19:29
遠藤と鶴竜の場所だった1月場所
大相撲1月場所が終わりました。 今場所も横綱白鵬が優勝を飾りました。ただ、これまでと違ったのは、大関鶴竜が好成績を収め、白鵬との優勝決定戦まで行きました。大関昇進直前の感じでしょうか。初日敗れたときはこうなるとは全く思いませんでした。あれはいったい何だったんでしょうね。2日目以降立て直すことができたのか、自分の見る目がないのか…なんにせよ優勝争いが最後まで盛り上がったのは鶴竜のおかげです。来場所は綱取りになるでしょう。理事長は13勝以上の優勝を昇進の条件に挙げていましたが、審判部はまずは優勝し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/27 06:55
大相撲1月場所始まる
大相撲1月場所が始まりました。 今場所の注目は稀勢の里の綱とり。あとは琴欧洲が大関に復帰するか否か、ですね。琴欧洲は状態がどこまで回復しているかがカギになるでしょう。そこそこ回復していれば10番勝つこともできるでしょう。稀勢の里については自分の力が発揮できるかどうか、ですね。優勝が義務付けられている状況。それに打ち勝つことができるか。できなければ出直しになるでしょう。それから場所前に部屋の場所が移ったこと。師匠の名跡が鳴戸から田子ノ浦になり、場所も旧三保ヶ関部屋のところに移ったことは結構負担が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/12 19:21
日馬富士優勝、そして稀勢の里は綱取りへ
大相撲11月場所が終わりました。 優勝したのは横綱日馬富士。5場所ぶり6度目の幕内最高優勝を果たしました。多くの方が本命としたであろう横綱白鵬は稀勢の里、日馬富士相手に連敗し、5連覇と九州場所7連覇はなりませんでした。その優勝をかけた一番ですが、個人的にはよかったと思いますね。あっけないように見えますが、それは足が出てしまったから。あそこで残していたら熱戦になっていたでしょう。それに変化と言ってもあからさまな変化じゃない。あれは相撲の一部ですよ。それだけに踏み出してしまったのは残念ですが。初日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/24 19:27
大相撲11月場所始まる
大相撲11月場所が始まりました。 優勝候補はもう言いあきたのですが、今場所も白鵬。他との差は1場所2場所で詰められるものではありません。2年後、3年後にどうなってるか、ってとこでしょう。日馬富士は状態によりますね。いい時は白鵬をも凌駕しかねないのですが、そうでないときとのギャップがでかくて…大関陣は稀勢の里の成長を待ちたい。実力はあるんです。それを生かし切れるか…琴奨菊は年齢的に地位維持が精一杯、鶴竜はまだ綱には遠い。琴欧洲は故障がありますからね。 先場所入幕した遠藤、どうやら骨折してたみた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/10 20:58
白鵬のすごさ、遠藤の将来性が見えた9月場所
大相撲9月場所が終わりました。優勝は予想通り横綱白鵬で、白鵬のすごさを改めて思い知った感じです。特に今日なんか、前日の稀勢の里戦で痛めた左目周辺が腫れて見え辛くなっている状態であれだけの相撲を取るんですからね。今日終わった後の顔は殴り合った後のボクサー状態でした。左目周辺限定ですが。あれなら32回どころか40回ぐらいは優勝できそうですね。でもそうなったら角界全体を考えたとき非常に困ったものですが。 一応優勝争いをした大関稀勢の里、大関としてはよくやったのでしょうが、上を目指すのであればこれでは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/29 20:58
大相撲9月場所始まる
大相撲9月場所が始まりました。 今場所直前、元大関把瑠都が引退を表明しました。本当に残念でなりません。あれほど魅力的な相撲を取る力士って今はいませんから。把瑠都最大の魅力は相手を根こそぎ持っていく怪力です。あれをやられたら相手はなすすべなしです。ただ、頂点を目指すとなるとそれではだめで、相撲内容の見直しが必要と思っていました。なので横綱は厳しいかな、と思っていました。しかしそうすると把瑠都の魅力を失うことになる。相撲を変えてほしい気持ちと変えないでほしいという気持ちが同時にあって複雑な気持ちで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/15 20:27
白鵬優勝も新勢力の兆しが見られた7月場所
大相撲7月場所が終わりました。結果、横綱白鵬が26回目の優勝を13日目に飾り、優勝回数単独3位になりました。白鵬の優勝自体は予測されたことですが、13日目の優勝というのは早すぎですね。他の力士たちには奮起を促したい。 白鵬の優勝が早々に決まって注目になったのは全勝なるか否かでしたが、14日目に大関稀勢の里に敗れ連勝は43で止まりました。それでも昭和以降40連勝以上を2度成し遂げたのは白鵬ただ一人という事実を考えればこれは偉業以外の何物でもありません。ただ、12日目に怪我したのが結局連勝が止まっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/21 20:41
大相撲7月場所始まる
大相撲7月場所が始まりました。 今場所私が注目しているのは新十両の大砂嵐と帰ってきた蒼国来。大砂嵐はエジプト初の関取、否、アフリカ初ですね。イスラム教徒ということで食事面とかラマダンとか大変だと思いますが、先駆者として頑張ってほしいです。蒼国来は今まで稽古をしてきたそうですが、一人での稽古と大勢との稽古とでは違うし稽古と勝ち負けのある一番は違う。ましてや本割となると全く違う世界だろう。だから今場所は相当大変だと思う。たぶん大きく負け越すだろう。でも、今場所は土俵に上って相撲を取るだけでも大きい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/07 20:08
大相撲5月場所終わる
今日は競馬の東京優駿、競艇の笹川賞があり、さらにこれからF1モナコGPがあるというスポーツイベント盛りだくさんの日です。東京優駿は武豊騎手騎乗のキズナが優勝、武豊騎手はダービー最多勝を更新するダービー5勝目をあげました。ちなみに2位は2勝のはず。いかに豊が優れた騎手であると同時に強運の持ち主、というか競馬の神に愛されているか、分かろうというものです。それにしても福永祐一騎手は道中のアクシデントが痛かったですね。でも柴田政人さんも河内洋さんも騎手さん晩年にようやく勝ったんですから。そして野平祐二さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/26 21:27
大相撲5月場所始まる
大相撲5月場所が始まりました。今場所の注目は正直ありません。しかし、来場所以降につなげるためにも不要な場所にはなりません。若手の台頭にも期待したいです。 優勝位争いは当然両横綱中心になるでしょう。ただ、白鵬は安定していますが、日馬富士はやってみないとわからないところがあります。いい時は白鵬を上回るところがありますが、横綱としてダメダメなときもあります。横綱としては困ったものですが、力はありますからね。いいほうにいくことに期待したいです。 大関陣には正直期待はしていません。唯一期待が持てそうな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/12 21:32
白鵬9度目の全勝と他力士の不甲斐無さ
大相撲3月場所が終わりました。結果、横綱白鵬が北の湖に並ぶ24回目の優勝を、史上単独トップとなる9度目の全勝で飾りました。 私は今場所について言いたいことがあります。白鵬については細かいところはずっと思っていることがありますが、今はそんな些細なことを言っている場合ではありません。はっきり言います。白鵬以外の力士、特に大関陣がひどすぎる、だらしなさすぎる。13日目に優勝が決まったが、それも隠岐の海ただ一人かろうじて踏ん張った結果。これをだらしないと言わず何と言おう。不甲斐無いと言わず何と言おう。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/24 20:40
大相撲3月場所始まる
大相撲3月場所が始まりました。 今場所も恐らく両横綱を中心とした展開になるでしょう。で、優勝予想ですが、正直わからないです。日馬富士、白鵬、どちらが賜杯を手にしてもおかしくない。そしてどちらにも手にしてほしい気持ちがあるので希望的観測も難しい。一応私の一押しは白鵬なので白鵬ということにしますが、日馬富士も二押しぐらいの位置にいるからほんとどっちも優勝してほしいんですよ。 問題は大関陣。現状この中から抜け出せそうなのがいない。下手したら下に抜け出しかねない。把瑠都は力的には大関陣一だったと思っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/10 18:30
大相撲1月場所終わる
本題の前に昼の記事に追記を一つ。神奈川のメディアが犠牲者の実名報道の要望を企業側にして企業側が断った、というのがあったけど、これはいいんです。実名報道したいのであればこうやって筋を通せばいい。控えるよう要望があってもそれでも必要だ、とメディア側が感じてるのであれば何度でも要望すればいい。ただし、断られたらしないこと。これは絶対に守らなくてはいけない。今回これが守られてない、いやその次元を超えてダメダメだったところが問題なんです。企業や遺族に要望することは当然の行為であり、そこは非難するところでは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/27 20:00
アルジェリアのテロと鳩山発言について思うこと
第48代横綱大鵬の納谷幸喜氏が昨日逝去されました。私が相撲に興味を持った時にはすでに大鵬さんは親方で、現役時代は知る由もないのですが、それでも数々の記録がその偉大さを物語っています。この件については後日、1月場所総括と一緒に書こうと思っていますが、納谷幸喜氏への追悼の意はこの場でも表したいと思いました。心からご冥福をお祈り申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/20 20:51
大相撲1月場所始まる
大相撲1月場所が始まりました。去年は大関把瑠都が初優勝を飾ったものの、9月、11月と連続して途中休場して今年は関脇として土俵に上がることになりました。1年でこうも立場が変わってしまうのか、と感じないわけにはいきません。 さて、優勝争いですが、今場所もやはり横綱白鵬中心でしょう。白鵬の強さは現時点において一歩抜きん出ています。かつての圧倒的なものはありませんが、2横綱になって精神的負担が軽くなったのが大きい。もっとも白鵬を脅かす存在が出てこない問題がありますが。それに1年以上東京で優勝してません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/13 19:29
大相撲11月場所終わる
大相撲11月場所が終わりました。新横綱誕生という話題がありました今場所、予想通り横綱白鵬が4場所ぶり23回目の優勝を飾りました。でもこれは簡単な予想でした。白鵬側から見たら一人横綱からの解放、3場所優勝から遠ざかっていることと、優勝に向けて気持ちが入らないわけありません。しかも優勝経験豊富で気持ちが入りすぎたりしない。他の力士側からしたら、日馬富士は新横綱で行事疲れ、稽古不足、プレッシャーやら気負いが予想される、大関以下となると力に差がありすぎる。そう考えると白鵬以外考えるのは難しくなります。実... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/25 21:19
大相撲11月場所始まる
大相撲11月場所が始まりました。今場所は日馬富士公平関が第70代横綱に昇進し、立行司39代式守伊之助が誕生したりと新しい時代の到来を感じさせる場所となりました。 注目は何と言っても新横綱日馬富士。新横綱の場所をどう乗り切るのかとともにどこまで連勝が伸びるのかにも注目したいです。それから3場所優勝から遠ざかっている白鵬。これまで1人横綱として頑張ってきましたがようやくその重圧から解放されました。成績自体は依然として第一人者のものです。ただ幕内最高優勝という最高の結果を残せなかった。ちょっとしたこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/11 20:43
日馬富士満点回答で第70代横綱へ
大相撲9月場所が終わりました。結果は大関日馬富士が全勝優勝を飾り、2場所連続全勝という双葉山、貴乃花に次ぐ満点回答で横綱昇進を確実のものにしました。 今場所の日馬富士は変な気負いがなかった。先回の綱とりの時は巡業の時から気負いが感じられてこれは失敗するな、と思いました。実際序盤から崩れて振り出しに戻ったわけですが、今回はそれが全く見られなかった。なので成功するのでは、と思っていました。初日に書きましたが13勝なら話が出る。14勝なら大丈夫。全勝なら言うまでもない。そう思っていたもののさすがに全... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/23 20:03
大相撲9月場所始まる
大相撲9月場所が東京両国の国技館で始まりました。今場所の注目は何と言っても日馬富士の綱とり。13勝で話題に乗るでしょう。14勝なら準優勝でも昇進でいいのではないでしょうか。全勝なら異論が出た方がおかしい。一部で13勝以上は厳しい、という声を聞きますが、これぐらい当然。これまでの成績じゃなく常時優勝を狙う使命を持つ横綱なら13は勝たなきゃ。日馬富士はこれが3度目の挑戦になります。1回目はよく覚えていませんが2回目の去年の9月は気負い過ぎ。夏の時点で危ないと感じていたら案の定失敗。で、今回はどうかと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/09 19:39
6度目の楽日全勝対決で締めた7月場所
約1日遅れですが、大相撲7月場所が終わりました。5月場所で初優勝を果たした旭天鵬がある意味で注目を集めてしまいました。先場所幕尻近くで一気に上位になったのである程度苦戦する、具体的には10は負けるとは思っていましたが、まさか初日から13連敗するとは思っていませんでした。14日目にようやく勝ちを収め、全敗を免れたら千秋楽はいい相撲で勝って2勝13敗で今場所を終えました。正直14日目はそう言い内容ではなかったです。でもあそこまで来たらもう内容じゃなくて勝つことが大事でしたから。14日目の勝ちが千秋楽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/23 18:27
大相撲7月場所始まる
大相撲7月場所が愛知県体育館を会場として始まりました。6大関2場所目となる今場所です。先場所は稀勢の里がかろうじて千秋楽まで優勝争いに食い込んだだけという体たらくでした。大関として合格だったのは他は10勝の琴奨菊。しかし横綱白鵬の不調を考えたらこれでは全然もの足りない。負け越し0も4人が一桁の勝ちじゃ話にならない。このだらしない大関陣の奮起、上位に戻った先場所の覇者旭天鵬、そして賜杯奪回を当然の使命とする白鵬。これが今場所の見どころでしょうか。 大関陣について言えば、今日は総じて及第点を上げら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/08 22:24
記録ラッシュの旭天鵬に最高の記録・栄冠が
大相撲5月場所が終わりました。正直こんな結末を迎えるとは全く予想もしていませんでした。おそらく当事者も含めてだれも予想していなかったのではないでしょうか。 大荒れの今場所、まず挙げなければならないのが横綱白鵬のまさかの3連敗。指の剥離骨折があったそうですが、それだけではない感じがします。初日からどこかおかしかった。むしろ3連敗した後の相撲の方がよかった。怪我がかえって相撲をよくしたのかもしれませんが全体的にはどこかに狂いがあった感じがします。それでも二桁勝つのだから大した横綱ではあるんですけど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/20 20:46
大相撲5月場所始まる
大相撲5月場所が始まりました。入院中も少しは見ていましたがじっくりと見てはいなかったので久々の感じがします。去年の1月場所以来、って感じです。 去年は八百長問題で3月場所が中止、5月場所が技量審査場所として行われたんですよね。一度失った信頼を回復させるのは並大抵じゃありません。根本的には土俵の充実で回復を図るべきですが、様々な活動も必要でしょう。協会としての努力をみていきたいです。 入院中の角界に関する大きな出来事と言えば、大関魁皇の通算最多勝更新と引退、琴奨菊、稀勢の里、鶴竜と相次ぐ大関昇... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/06 21:48
角界は一般常識を身につけよ
どうやら角界の考えは我々の想像を超えた非常識さであふれていたらしい。というのは、例の八百長問題で、星の回し合いは八百長じゃない、といった親方がいるというのだ。 大相撲は一般人が賭けをするいわゆるギャンブルではないので、八百長をやったとしても法的には何ら問題ない。しかしこれが競馬などのギャンブルになると、金銭の授受の有無にかかわらず法に触れるはずである。実際プロ野球の黒い霧事件で逮捕された選手はオートレースの八百長に関わった選手であり、本業の野球での八百長行為では捕まってない。しかし、黒い霧事件... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/05 06:05
八百長問題に処断下る
日本相撲協会が八百長問題でついに処断を下しました。これをどう受け取るかは人それぞれでしょうが、私はまだ中間、第1弾だと信じたい。というのもこの問題はそう簡単に決着がつけられるほど簡単なものでないし、また、簡単に決着させていけない問題だからだ。 八百長で処分を下された力士・親方は以下の23人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/02 07:14
3月場所中止と河村独裁の始まりか
まず角界について。3月場所と今年中の巡業の中止が決まりました。断腸の思いだろうが、当然の決断だ。今回の不祥事はこれまでのとはレベルが違う。八百長にしたって状況が全然違う。明確な証拠が出てきた以上、否定することは不可能。八百長撲滅にむけて全精力を傾けなければならない。本場所をやっている場合ではないのだ。放駒理事長も言われていたが、ファンが納得するまで土俵で相撲を見せるわけにはいかない。どんなことをしても全てを明らかにし、厳正な処分を行い、綺麗な状態になってから本場所を行うべきだ。何場所潰したって構... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/06 21:44
角界に激震走る
好角家にとっては非常に残念なニュースが飛び込んできたのは昨日の事でした。大相撲の野球賭博事件がらみで押収されていた携帯のメールから八百長を行っていたと思われるものが出てきた、というのです。以前から角界に八百長ありとのうわさは絶えませんでしたが、それが証明されようとしているのです。 私の記憶では大相撲の八百長疑惑について追及していたのは、元関脇高鉄山の元大鳴門親方(故人)や元小結の板井圭介氏などが発表していた週刊ポスト(小学館)、そして過日協会に敗訴した武田氏が寄稿する週刊現代(講談社)です。こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/03 17:11
充実の九州場所、白鵬が制す
一年納めの大相撲九州場所が終わりました。結果を言えば横綱白鵬が5連覇を飾りました。しかし、この1年の中で一番充実した場所だったのではないでしょうか。 充実した場所になった要因はいくつか挙げられます。まずは白鵬の連勝記録。記録に残っている分で言えば、双葉山の69、谷風の63に次ぐ62からスタートし、7日目にタイ、8日目に新記録が生まれると誰もが予想したでしょう。しかし、2日目に稀勢の里に完敗し、あっけなく夢はついえてしまいました。でも結果としてこの1敗が盛り上げる要因になりました。それから2大関... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/28 21:01
白鵬敗れる
昨日あんな事書いた途端にあんな事が起ろうとは思いもよりませんでした。それが率直な感想です。 横綱白鵬が平幕の稀勢の里に寄り切られ、初場所から続いていた連勝が63でストップしました。観たところ、白鵬がはたきに出たようなところから流れが稀勢の里に行き、なんとか戻そうとはしたものの稀勢の里が攻め続け、そのまま寄り切った、といったところでしょうか。確かに稀勢の里は白鵬に対して善戦するところがありました。でも、今の充実した白鵬を破るとは全く思いもしませんでした。 稀勢の里にはこれまで何度も期待を裏切ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/15 19:41
大相撲九州場所始まる
大相撲九州場所が始まりました。今場所の注目は何と言っても横綱白鵬が双葉山の持つ69連勝がなるかです。伝説的な記録で言うとその前に谷風の63連勝があるわけですが、この不滅とも言われた大記録に挑む、というだけでもすごいです。 その初日ですが、客の入りが非常に寂しく感じました。土俵に立つだけでも奇跡の大関魁皇の地元でもあるのに、残念でなりません。今年はいろいろありましたから、土俵の充実で客を呼び戻すしかありません。でも今日の大関を見ているとどうにも…魁皇はまだしも、日馬富士は肩の脱臼があったにせよ何... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/14 20:00
白鵬の必然、ソフトバンクの逆転
大相撲秋場所が終わりました。白鵬の4場所連続全勝優勝で幕を閉じたわけですが、これについてはあまり話す事はありません。稽古熱心で誰よりも相撲を研究している白鵬を止めることは容易ではありませんから。順調に白星を重ねていけば、来場所の7日目に双葉山に並びます。そしてその先はまさに無人の荒野。どこまで行き、誰が止めるのか。それが注目となるでしょう。 そして今場所中に白鵬の年間最多勝が確定しました。これについては白鵬の凄さよりも他の力士のだらしなさを挙げたい。大関陣は言うに及ばず、稀勢の里。あまりにもだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/27 18:06
イチローの偉業、白鵬の挑戦
イチローが10年連続200安打を達成しました。連続での記録は自己の持つ記録の更新、通算での記録はピート・ロ-ズに並ぶ大記録です。改めてイチローの凄さを感じさせられました。 しかしこうもヒットを打つと、年200安打打たなかったら大ニュースになるのではなかろうか。本気でそう思わせるところがイチローの凄さです。もちろん年200本もヒットを打つのは、本人も言われていましたが、大変な事です。でもイチローはそれをあっさりやってのけるふうに周りに感じさせる。大したものです。 イチローがはじめからメジャーで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/25 18:27
大相撲秋場所始まる
大相撲秋場所が始まりました。放駒新理事長の下、どこまで信頼が回復できるかですが、まずは土俵の充実を持って示してもらいたいものです。 注目は横綱白鵬の連勝がどこまで続くか、誰が止めるのか、それと大関魁皇の通算勝ち星がどこまで伸ばせるかでしょう。白鵬の連勝はなかなか止められません。誰が止めるのか、上2人が誰に止められたか、を考えるとその解答が見えてくるかもしれません。双葉山は安芸ノ海に70連勝を阻止されました。安芸ノ海はのちに横綱に昇進しました。無敵の双葉山を破ったことで下手な相撲は見せられない、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/13 07:34
C78 0日目
さて、いよいよコミックマーケット78が始まります。明朝は早いのでもういい加減に寝ないといけないのですが、もうちょっとやることやってから寝たいと思います。 昨日は結局昼2時前に家を出て床屋行って4時ちょい前の新幹線で東京入りしました。で、八重洲口出てすぐの交差点で外国人に尋ねられました。多分モスバーガーがどこにあるかだと思うのですが、私は当然知りませんので、I don't know.Sorryって答えました。なんか予感はしたんですよ。話しかけられるんじゃないか、と。でもこちとら英語がまるでダメな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/13 00:29
名古屋場所を振り返って
大相撲名古屋場所が終わりました。今場所は開催自体が危ぶまれるという非常事態の中、なんとか開催されたわけですが、優勝力士表彰も賜杯をはじめ様々な賞を辞退したため賞状と優勝旗授与のみという何ともさびしい場所になりました。でも賜杯とかには優勝力士である白鵬翔の名を刻印してもらいたいです。 優勝したのは横綱白鵬でした。それも3場所連続全勝優勝という15日制になってからは誰も成し得ていない偉業を達成したわけです。色々とケチをつけたがる悲しい性根を持った輩もいますが、これは大したものです。連勝記録も昭和以... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/26 04:27
野球賭博事件に関する角界の処分についての所感
さて今日から大相撲名古屋場所が始まります。今場所は例の野球賭博事件の影響でNHKでの生放送がありません。非常に残念なことではありますが、事の大きさ、質を考えればやむを得ないと思います。角界の信頼は完全に失墜したわけです。信頼を取り戻すのは容易なことではありませんが、時間をかけてでも信頼回復へ努力してもらいたいものです。 今回の事件で協会は大関琴光喜と大嶽親方を解雇処分に、関係した力士を謹慎、名古屋場所の休場に処しました。また、時津風親方と阿武松親方を平年寄に降格、一定期間昇格なしにし、現役力士... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/11 01:43
双葉山道場、大鵬道場の存続の危機
角界の野球賭博問題ですが、相当根が深そうです。好角家の私としては非常に悲しいし残念でなりません。 特に私が頭を痛めているのは大嶽親方と時津風親方の二人が関わっていたこと。というのも、この二人は普通の部屋持ち親方ではないからです。時津風部屋は双葉山道場、大嶽部屋は大鵬道場という別名があります。普通の部屋や一門の長たる部屋がなくなるのはもうどうでもいいと思うようになりました。でも、双葉山道場と大鵬道場は別です。昭和の大横綱双葉山と大鵬が築いた部屋です。この看板が消えるのは何としても避けたい。 膿... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/21 07:16
角界、民主党よ本気で自己改革に挑め
今晩も2点ほど書かせていただきます。 まずは昨晩の予告通り琴光喜について。野球賭博に関与していた事をこれまでと一転して認め、それを受けて日本相撲協会は理事会を招集、琴光喜側から名古屋場所休場の申し出を認める裁定を下しました。私個人的の考えではどうにも納得ができないでいます。今回の件はいわば琴光喜の身から出たさび。情状酌量の余地があるのでしょうか。協会が本気で暴力団とのつながりを断とうと言うなら琴光喜に限らず、関わった力士、角界関係者全員除名処分が妥当でしょう。それぐらい厳しい姿勢を示さないと断... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/16 02:59
辺野古、オークス、そして夏場所
今晩は書きたい事が3つほどあります。政治ネタ1題とスポーツネタ2題。 まずは普天間問題。鳩山首相が正式に移設先を辺野古にしたい意向を表明しました。それが何をもたらすのか彼はわかっているのでしょうか。彼は十数年かけて決着させたこの問題をめちゃくちゃにして振り出しに戻してしまったのです。公明党の山口代表が同じような事を言っていましたが、彼に首相の資格はもはやありません。マニフェスト詐欺を行った責任をきっちり取られん事を願うばかりです。 競馬の優駿牝馬、実にすばらしい叩きあいでした。結果はアパパネ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/24 06:13
夏場所始まる
大相撲夏場所が始まりました。今場所の注目は何と言っても新大関把瑠都。先場所とは違った緊張感が襲うでしょう。まずは二桁を目指していけばいいのではないでしょうか。二桁は大関の合格ラインだと思っているので。 優勝争いはどう考えても横綱白鵬が最有力。他の力士がどう優勝争いに絡むかが見どころではないでしょうか。絡みそうな力士は3人の大関を挙げたい。日馬富士、琴欧洲、把瑠都だ。いずれも力はある。白鵬とどれだけの差でぶつかるかがカギとなりそうだ。 把瑠都が大関になったことでしばらく新大関の誕生は見込めない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/10 06:59
白鵬全勝、把瑠都大関へ
大相撲春場所が終わりました。横綱白鵬が1人横綱の重圧を乗り越え、全勝で優勝を決めました。今場所は全く隙がなかったですね。とにかく凄かった、としかいえません。 そして今場所最大の功労者は把瑠都でしょう。危ないところはあったものの、白鵬以外には負けず、見事な成績でした。大関昇進も当然でしょう。さらに上を目指すにはやはりこうなれば負けない型を作ることですね。そうすれば白鵬が、綱が見えてくるでしょう。 大関陣は日馬富士と琴欧洲が10勝とまあ合格点、といったところでしょうか。日馬富士は白鵬戦がよかった... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/29 06:42
大相撲春場所が始まりました
大相撲春場所が始まりました。朝青龍があのような形で角界を去り、白鵬の一人横綱となりましたが、残ったもので角界の再興隆を図ったもらいたいものです。 優勝争いですが、白鵬の独走になるかもしれませんが、逆に一人横綱の重みで崩れるかもしれません。大崩れはしないでしょうが、優勝はさらわれるかもしれません。そこでチャンスなのが日馬富士、琴欧洲、把瑠都です。日馬富士は白鵬に強い。琴欧洲は着実に力をつけてきている。でも私が注目したいのは把瑠都です。今場所の結果次第では大関昇進がかかっています。力は大関クラスに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/03/15 05:15
朝青龍の強制引退について
サルベージ中のハードディスクの情報は昨日は入ってきませんでした。どうしても悪い方向に考えてしまうんですが、まあ気持ちを切り替える事にしました。なんか大学受験で滑り止めに落ちた時の感覚に近いです。 それはともかく、昨晩あまり書けなかった朝青龍の問題についてじっくり書いてみようと思います。彼は稽古して短期間で横綱まで上り詰めました。ですから稽古の重要性を熟知していいはずなんですよね。それがここ数年はできていなかった。これは結局のところ奢りだと思います。言い換えれば他がだらしないとも言えますが。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 06:05
私の10年以上の結晶が大ピンチ
今晩はいろいろあってどれからにするかな。まずは政界。石川被告ら3人が起訴され、小沢幹事長は嫌疑不十分で不起訴となりました。ただ、秘書経験者が3人も起訴された小沢の道義的、政治的責任は重いです。幹事長続投のようですがそれがどういったことにつながるのか。じっくりと見させてもらいます。 次に角界。横綱朝青龍が引退しました。暴行事件の責任をとって、という事ですが、やくみつるも言ってましたが遅きに失しましたね。本来サッカー問題で引退ですよ。昔はよく稽古をしたし、あの勝利への執念と闘争心は見習うところがあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/04 23:49
把瑠都の成長に期待を大きく感じる
大相撲初場所が終わりました。結果、朝青龍が優勝を果たしましたが、なかなかに面白い場所だったように思えます。その主役は把瑠都。パワー相撲が魅力な彼ですが、結構細かい相撲も取れるようになってきています。この調子で相撲を覚えていったら、将来が非常に楽しみです。 その把瑠都を一蹴した朝青龍。優勝するまで集中力が切れませんでしたね。まあこの横綱は集中力と負けん気の強さが最大の武器。あの負けん気は他力士も見習う必要があるほどです。これで勝手な行動さえとらなければ素晴らしい横綱なのになあ、と思いますね。それ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/25 06:39
ネット社会の怖い面
元大関千代大海が引退しました。予想されていたこととはいえ、優勝経験のある力士。寂しさを覚えずにはいられません。今はただお疲れさまと、最後が魁皇関との一番でよかったと言いたいです。 さて今晩はインターネット掲示板に関して書きたいと思います。巨大掲示板2ちゃんねるが今どのような状態になっているのかは知りません。というか知りたくもありません。なぜかというと、私が見た限りでは、匿名性を悪用して勝手放題書きまくっている感じがしたからです。そういった印象があるので知りたいとも思わないのです。使い方を間違え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/13 23:14
大相撲初場所が始まってます
本当は昨晩書こうとしたのですが、かきかけで寝てしまい、挙句の果てにノーパソが再起動してしまい書いたすべてがパーになってしまったことも含めて書こうかと思います。 大相撲初場所が始まっています。ここ最近は優勝争いは本命白鵬、対抗朝青龍、としておけばまず間違いない、という状況です。今場所もそうでしょう。横綱が強い、というのは理想的ではあるのですが、少し見方を変えれば大関以下の力士が情けないんですよね。琴欧洲が唯一の望みですが、今の稽古の成果が表れるのはたぶん2〜3年後だと思うので、それまではじっと見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/11 23:50
白鵬無敵の全勝優勝
大相撲九州場所が終わりました。結果は横綱白鵬の全勝優勝。全くケチのつけようのない完璧な場所でした。年間最多勝記録も更新して今年1年が白鵬を中心とした年だった、といってもいいでしょう。それにしても年間86勝4敗。全場所14勝以上。凄いとしか言いようがないですね。これで年優勝3回だというのが不思議なくらいです。双葉山という目標がある以上、まだまだ強くなる気がします。 朝青龍は終盤崩れました。最近のパターン通りですね。勝ち続けていればそのままいってしまいますが、一つ躓くとガタガタに崩れてしまう。これ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/30 03:44
大相撲九州場所始まる
一年納めの大相撲九州場所が始まりました。今場所の見どころは何と言っても横綱白鵬。朝青龍の持つ年間最多勝記録84勝を超えられるか否かです。私は普通にとっていけば十分超えられると思います。今年の優勝回数こそ2回と少ないですが、残る3場所はいずれも優勝同点。しかもすべて1敗というのだからその充実度は計りしれません。個人的にはぜひ新記録を樹立してほしいと思います。 あとは大関魁皇ですね。さすがに優勝争いに絡むか否かじゃありませんが、幕内98場所目は歴代単独トップ。定年退職した高見山を抜いての大記録です... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/15 22:53
失望させられた秋場所
いよいよ今日、職場復帰します。仕事とか人間関係とかゼロからのスタートになります。少しずつ仕事を覚えなおし、人間関係を構築していきたいと思います。 その前祝い、というわけではありませんが、昨日、サンシャインクリエイション45に行ってきました。レポートは後日書きたいと思いますが、思う存分楽しめました。やっぱり即売会はいいな、って改めて思いました。 さて、今晩の本題は大相撲秋場所。両横綱の争いは本割で1敗の白鵬が全勝の朝青龍を圧倒し優勝決定戦に持ち込まれました。その決定戦では朝青龍がうまくとり、白... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/28 04:16
大相撲秋場所始まる
大相撲秋場所が始まりました。予想をするのもバカらしい今の角界の勢力図ですが、やはり白鵬が優勢と見るべきでしょう。実力が他を抜きんでています。この埋めがたい力をどこまで調子で埋めるかですが、今場所こそ日馬富士に期待したいです。先場所綱とりに失敗しましたが、力を十分に出せる環境になれば面白い存在になれるでしょう。あとは琴欧洲。先場所あたりから欲が出てきたようですし、上を目指すようになっていれば今場所も期待ができるでしょう。 朝青龍は気持ちがどこまでもつかでしょうね。勝ち続ければもつでしょうが、一つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/14 01:27
白鵬貫禄のV11
大相撲名古屋場所が終わりました。予想通り白鵬が優勝しましたが、本当に安定していて、負ける気がしない、というのは今の彼のような状態をいうんでしょうね。実際は琴光喜に負けているのですが、それが嘘のように充実しています。当分白鵬時代は続くのではないでしょうか。 場所前化けるかもしれない、と書いた琴欧洲は今場所調子良かったですね。優勝こそ逃しましたが、十分大関としての責務を果たしました。今場所のような相撲を取れれば綱も夢ではないかもしれません。琴光喜はご当所という事で頑張れたのかもしれません。琴光喜の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/27 04:11
コミケ参戦の危機
今日から大相撲名古屋場所が始まります。注目はやはり先場所初優勝を飾った日馬富士の綱とり。好成績での優勝が求められそうですが、自分の相撲に徹することでしょう。そうすれば今場所でなくても綱は見えてくると思います。優勝争いの本命はやはり横綱白鵬。先場所持って行かれた悔しさはあるでしょうから今場所は力が入るはず。土俵以外で騒がしい朝青龍は厳しいでしょう。持ち前の闘争心を保ち続ければ賜杯に絡んでくることもあるかもしれませんが、いかんせんけいこ不足は隠せない。どこまで絡んでくるか、が精一杯でしょう。 日馬... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/12 05:35
資質なき師匠を減らせ
大相撲の力士暴行死事件で、前時津風の山本順一被告に対する判決公判が名古屋地方裁判所で行われ、懲役7年の求刑に対し懲役6年の実刑判決が下されました。 当裁判の争点は部屋における親方の立場であったと思います。角界に限らず、師匠という存在は非常に大きい。それゆえ、師匠になる人は人格が問われなければなりません。単なる部屋付きの親方とはわけが違います。残念ながら最近は部屋をがたくさんでき、師匠としては不適格な人物が師匠となる場合が多いようです。 今回の場合、一門の長たる人物であるため、他の部屋以上に師... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/30 07:15
日馬富士念願の初優勝
大相撲夏場所が終わりました。今場所は久々に最後まで注目できました。14日目終了時点で1敗が白鵬と日馬富士、2敗が朝青龍と稀勢の里と、4人が優勝争いにかかわったことがそうさせました。そういった意味では白鵬の連勝を止めた琴欧洲の功績は大きいです。 まず、稀勢の里が鶴竜を寄り切り、優勝争いに残りました。しかし日馬富士が琴欧洲を首投げで下し、2敗2人が脱落します。横綱対決は白鵬が朝青龍を寄り切り、白鵬と日馬富士の優勝決定戦になりました。その優勝決定戦、日馬富士が終始有利な態勢で進み、最後は下手投げで念... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/25 05:12
全勝同士の対戦を制したのは
今日は何と言っても大相撲での結びの一番です。全勝で横綱白鵬と大関日馬富士が直接当たりました。私はどちらも好みの力士なので、じっくりと見ようと思いました。 過去の対戦成績を見るとやや白鵬が勝っていますが、日馬富士を得意としているわけではありません。どちらかというと苦手の部類に入るのではないでしょうか。今場所を見ると白鵬は相変わらずの無敵ぶりを見せ、初場所終盤からの連勝記録を伸ばしています。一方日馬富士は大関に昇進したころ、いやそれ以上の状態になっています。昇進後二場所とはまったく違います。ようや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/22 22:29
角界は根本的な大間違いを犯している
いよいよ明日から大相撲夏場所が始まります。力関係からしたら白鵬が優勝候補筆頭でしょう。それに朝青龍がどこまで気持ちがついていけるかでしょう。それと日馬富士が昇進したころの相撲を出せるかでしょうね。それから琴欧洲が新しい家族のためにどこまでいけるかも楽しみです。若手の台頭にも期待したいところです。 そんな中、両横綱をはじめとするモンゴル人力士10人がゴルフコンペをやったそうです。正直失望しましたね。本割で結果を出せばいい、というもんじゃないでしょう。本場所が始まる前は当然稽古を重ねて調子を上げて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/09 23:38
大相撲春場所終わる
大相撲春場所が終わりました。途中までは両横綱のマッチレース、全勝で楽日決戦を迎えるか、と思われましたが、朝青龍が日馬富士に敗れてからは全く様相が異なってしまいました。白鵬は最後まで全く隙が見られませんでした。よほど先場所優勝できなかったのが悔しかったのでしょう。先場所のふがいない優勝決定戦でのかりを何倍にもして返した感じです。優勝回数も10回になり、不知火型の横綱としては単独トップになりました。来場所も気を緩めなければ大丈夫でしょう。それぐらい強かったです。 朝青龍は結局11勝に終わり、前半の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/30 00:11
朝青龍の勝利と敗北寸前
大相撲春場所は大方結果が見えてきました。白鵬が比較的苦手の日馬富士を一蹴、全勝を守ったのに対し、朝青龍は得意であるはずの琴光喜に完敗、2敗目を喫したからです。朝青龍は先場所は稽古不足でも優勝したのに、明らかに先場所より稽古を積んだ今場所は現時点で2敗。これだから相撲はわからないです。 そんな中、例の八百長報道裁判で東京地裁で判決が下されました。結論を言えば、講談社週刊現代側に計約4300万円の支払いと記事を取り消す広告の掲載を命じたのです。要は八百長があったと認めるには足りない、と判断されたの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/26 23:37
大相撲春場所始まる
荒れる大阪場所、大相撲春場所が始まりました。優勝争いはまず両横綱のマッチレースになるでしょう。もしかしたら全勝同士で楽日決戦、なんてものが見られるかもしれません。今場所は朝青竜も稽古をしっかりやってきているようですし、両横綱に油断が生じなければそうなってもおかしくないでしょう。白鵬も先場所のリベンジに燃えているでしょうし。面白そうな存在は把瑠都ですね。確実に力をつけてきていますからね。 初日の大関以上は日馬富士と魁皇が敗れました。魁皇は大関としての使命感だけで土俵に立っていますからあまり強く言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/15 22:31
北の湖前理事長勝訴
いまだに抜糸したところは違和感があり、ヘロヘロ状態も続いていますが、かなりましになりました。でも明日からデイケアには自転車で直でいくのではなくバスを利用することになりそうです。正直、直接いく自信がないんです。その辺は体の状態と相談ですが。 それより昨今にぎわせてきた大相撲の八百長問題で昨日一つの判決が出ました。北の湖前理事長が講談社週刊現代を訴えていた裁判で、講談社側に賠償金1540万円の支払いと記事の内容を取り消す広告に掲載を命じたのです。要するに北の湖前理事長が勝訴したのです。 判決理由... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/06 03:23
失望させられた初場所
大相撲初場所が終わりましたが、正直言って失望させられた場所になってしまいました。明らかに調整不足の朝青龍が危ないながらも勝ち続け、相撲勘を戻させ、決定戦の末23回目の優勝を許したのですから、ほかの力士に失望するな、という方が無理がある。いったい今までどんな稽古をしてきたのだ、と言いたい。 優勝した朝青龍は日を追うごとに次第に調子を取り戻して行ったのがだれの目から見ても明らかだった。それでも私は終盤に稽古不足のツケが来ると思っていた。それでもばてなかったのはおそらく省エネ相撲に徹していたからだろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/25 22:19
大相撲初場所始まる
大相撲初場所が始まりました。今場所の注目は新大関日馬富士(安馬改め)ではなく、進退がかかった横綱朝青龍でしょう。稽古不足は明らか。そもそも巡業が終わってからモンゴルに帰国している段階で間違っている。それを比類なき闘争心と集中力で跳ね返すのかそれとも…15日後、すべては明らかになっているでしょう。 優勝争いはやはり横綱白鵬がかなり優勢と見るべきでしょう。力量が他とはずば抜けています。全盛期の朝青龍ならいい勝負でしょうが、今の朝青龍では相手にならないでしょう。 初日は白鵬が豊ノ島、朝青龍が稀勢の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2009/01/11 22:50
さあどうする週刊現代
元平幕若ノ鵬が週刊現代に告発していた八百長疑惑ですが、当の本人が否定したようです。所詮利害が一致していただけだったので、こうなることは予想がついていたのですが、週刊誌のいい加減さが改めて浮き彫りになったのではないでしょうか。 元若ノ鵬としては角界に残りたかった。週刊現代は係争中の裁判で有利に持って行きたかった。あと加えるのなら売り上げを伸ばすことかな。そういった点で利害が一致していました。ところが、日本相撲協会は若ノ鵬の処分(解雇)を取り消す気配を見せませんでした。それどころか、続出している大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/27 22:30
白鵬3連覇、安馬大関昇進確実
大相撲九州場所が終わりました。結局は白鵬の3連覇になったわけですが、今回は決して楽な優勝ではなかったですね。場所を盛り上げたのは間違いなく両関脇、特に安馬は素晴らしかったです。序盤で連敗したものの、その後は白鵬を破るなど13勝を挙げ、優勝決定戦にまでもつれさせましたからね。決定戦では綱の意地の前に敗れましたが、それでも立派な成績です。大関昇進はまず間違いありません。というか、否定的な声も出ないでしょう。 もう一人の関脇把瑠都は9勝に終わりましたが、新関脇ですからね。まだ粗削りで力任せのところも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/24 03:53
魁皇ピンチ
ここまで引退の危機を何度も乗り切ってきた大関魁皇が最大のピンチを迎えました。昨日の一番で左腕を痛めたのです。ただでさえ満身創痍もいいところなのにまた負傷なんて…正直見ていられません。 ただでさえ足の踏ん張りが利かない魁皇。昨日の一番では立ち合いまともにいかず呼び込むような形になりました。その時に腕を痛め、そのままなすすべもなく土俵を割りました。私の目には少なくとも今場所はもう相撲は取れないように見えました。 今わかっていることは今日話し合いを持つこと。その上でどうするのかを決めること。どのよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/12 04:30
九州場所の始まり、日本シリーズの結末
1年納めの大相撲九州場所が始まりました。優勝候補筆頭はまあ普通に考えれば横綱白鵬でしょう。ライバルになりそうな力士がいませんもん。最大の敵は白鵬自身の心でしょうね。それから今場所は関脇安馬の大関とりがかかってます。むしろこっちの方が興味深いです。北の富士さんも言われていましたが12番は欲しいところですね。 初日は安馬は琴奨菊を何とか退けました。でも立ち合いやり直しが多すぎです。これは大いに反省してもらいたいです。大関陣は事光喜は豪栄道を、千代大海は普天王を退けましたが、魁皇は豊ノ島に、琴欧洲は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/10 02:09
元若ノ鵬の会見の裏にあるものは?
秋場所前に解雇された元前頭若ノ鵬が八百長があった、と週刊現代の証人として記者会見した出来事はまだ記憶に新しいところです。それに対して元若ノ鵬の担当弁護士が激怒している、というのもすでに周知の事実であります。角界に八百長がある、というのは昔から言われていたことですが、私は正直興味ありません。いい相撲さえ見られればそれでいいので。ここでは元若ノ鵬の思惑について考えてみたいと思います。 まず元若ノ鵬は今、解雇は不当である、ということで提訴しています。それでこのタイミングでの八百長会見。担当弁護士の言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/02 01:06
白鵬時代の始まりか
大相撲秋場所が終わりました。大方の予想通り白鵬が優勝しましたが、先場所同様全く隙がありませんでした。本当なんで稀勢の里に負けたのか不思議なくらいでした。白鵬時代が本格的に始まった、といってもいいかもしれません。それぐらい白鵬の力が抜きん出ています。 大関陣は琴光喜が期待をいい意味で裏切ったぐらいで他の3人は期待通りの成績でした。全く大関の名が泣く、というものです。出ていること自体奇跡の魁皇はともかく、今一度稽古に精進してもらいたいものです。 もう1人の横綱朝青龍ですが、思ったとおり稽古不足の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/29 07:22
朝青龍時代は完全に終わった
角界改革に乗り出した大相撲、その第1弾として武蔵川理事長が打ち出した立ち合いの正常化ですが、今のところ本気のようです。昨日の白鵬−琴奨菊戦でも立ち合い不十分として相撲になっていたのを止めたからです。こういった姿勢がどこまで続くのかわかりませんが、どうかずっと続いてほしいものです。 昨日の相撲では朝青龍が雅山に敗れました。予想されていたことが現実になったな、という感じでした。朝青龍は抜群の集中力があるのですが、それで勝ち続けられるほど相撲は甘くありません。日々の稽古の積み重ねがここぞというときに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/17 08:10
大相撲秋場所始まる
大相撲秋場所が始まりました。今場所は大麻問題で3人の関取が解雇され、理事長が交代する、といった角界にとって非常事態の中で行われることになりました。武蔵川新理事長が初日恒例の協会挨拶でお詫びしたことは評価できると思います。この先は協会全体で信頼回復に邁進していただきたいものです。 今場所の予想としてはやはり優勝争いは白鵬が1番手になるでしょう。朝青龍は場所前に母国に帰国しているのでどうしても稽古不足になります。このあたりを改めないとこの先朝青龍の優勝は期待できません。大関陣はやってみないとわかり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/15 00:42
日本相撲協会の早い決断を求む
最近角界を騒がしている大麻問題ですが、露鵬と白露山に対する精密検査の結果が出、再び陽性反応が出たそうです。好角家の私としては非常に悲しいです。若ノ鵬の一件だけでも残念でならなかったのに、露鵬、白露山にまで陽性反応が出るなんて…しかも世界反ドーピング機関から国内で唯一公認されているドーピング検査機関による結果ですからまず間違いないでしょう。 ここまではっきりとした結果が出たのであれば、協会も腹をくくるしかありません。私は北の湖ファンでありますが、こうなった以上、理事長辞任しかないと思います。間垣... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/07 06:41
若ノ鵬逮捕
コミケ疲れがぜんぜん抜けません。そのため、こんな時間に更新する羽目になりました。まだ相変わらず同人誌には目を通す時間が取れないのですが、それはおいおい時間を作ってみていくつもりです。 さて、昨日は大相撲ファンでもある私にとってショッキングなニュースが流れてきました。間垣部屋の関取若ノ鵬が大麻取締法違反で逮捕されたのです。若ノ鵬といえばまだ弱冠二十歳の新鋭力士。その力士が大麻を隠し持っていた、というのは非常に残念でなりません。北の湖理事長も語られていましたが、一力士として、一社会人としてあっては... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/19 06:45
白鵬時代の幕開けか
大相撲名古屋場所が終わりました。13日目に横綱白鵬が優勝を決め、注目は全勝優勝できるかどうかでしたが、白鵬は気を緩めることなく、いやもしかしたら気をさらに引き締めたのかもしれませんが、残り2日間も琴光喜、琴欧洲を全く相手にすることなく全勝優勝を決めました。アナウンサーや北の富士さんも仰っていましたが、白鵬時代の幕開けかもしれない、そんな感じの相撲内容でした。先場所から得た教訓は大きかったのでしょうね。これも実況の中で言われていたことですが、白鵬は双葉山を目指しているのかもしれません。油断すること... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/28 03:15
白鵬7度目の優勝飾る
横綱白鵬が13日目にして早々に幕内最高優勝を飾りました。まあ、稽古不足の朝青龍の休場、綱とりのプレッシャーに負けた琴欧洲の序盤の成績からこうなることは予想がつきました。ただ、今場所の場合、12日目にも優勝の可能性があっただけに白鵬と他の力士の力の差がはっきりと出た感じがしますね。 今場所の白鵬は全く負ける要素が見当たらないです。先場所の成績から得た教訓は大きかったようですね。稽古を充分にやって本場所に臨むことの重要性を再認識したのでしょう。素質があり力もある横綱に稽古充分で臨まれては誰も太刀打... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/26 04:45
大相撲名古屋場所始まる
大相撲名古屋場所が始まりました。今場所の注目は琴欧洲の綱とりです。高いレベルでの優勝かそれに準ずる成績が求められる中、どのような相撲をとるのか、でしょう。優勝争いは横綱白鵬と琴欧洲の争いになる、と思います。横綱朝青龍は調整の遅れをどこまで集中力でカバーできるかでしょう。でも、番付発表直前になってようやく日本に来たことを考えると、やはり優勝は難しいと思います。 さて、初日の横綱・大関陣ですが、まず千代大海が北勝力をあっさり押し出しました。次いで魁皇は朝赤龍を、琴光喜は若ノ鵬をねじ伏せました。この... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/07/14 06:05
大相撲夏場所総括
大相撲夏場所が終わりました。今場所は大関琴欧洲がいい意味で期待を裏切ってくれました。14勝1敗。全勝こそ逃したものの立派な成績です。しかも両横綱を破っての成績だけにその価値は非常に高いです。来場所は綱とりとなるわけですが、今場所のような相撲を取れれば結果はついてくるでしょう。それだけ今場所は内容も濃かったです。 両横綱ですが、ともに11勝に終わりました。優勝争いにはかかわったもののやはり物足りない成績といわざるをえないでしょう。稽古不足が要因でしょうね。今場所の成績を真摯に受け止め、十分に稽古... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/25 23:37
80年代以降のモナコマイスターたち:第3回ミハエル・シューマッハ
大相撲夏場所は琴欧洲が見事な相撲で勝ち、初優勝を飾りました。来場所は綱とりとなるわけですが、今場所の経験を生かしてもらいたいですね。詳しくは明晩場所の総括として書こうと思います。 さて、モナコGP企画の最終回、ミハエル・シューマッハのモナコGPについて書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/25 05:36
琴欧洲初優勝へ大きな1勝
大相撲夏場所は2日続けて大一番が組まれました。一昨日が全勝の大関琴欧洲と1敗の横綱朝青龍で琴欧洲が朝青龍を圧倒したことは昨晩のブログに書いたとおりです。そして昨日は琴欧洲とこれまた1敗の横綱白鵬がぶつかりました。その前に2敗で追っていた2力士の結果を。平幕の豊ノ島は若の里に寄り切られ、朝青龍は大関千代大海に突き落とされてともに3敗目を喫し、優勝争いから脱落しました。 さて大一番となった琴欧洲−白鵬ですが、立合いやや左に変化した琴欧洲が左上手を取り、その後両まわしを取った琴欧洲が寄りきり、全勝を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/23 04:16
強い!今場所の琴欧洲は
8月に行われる世界最大のオタクイベント、コミックマーケット74に向けての準備をはじめました。その第1弾はホテルの確保。C66から木場にあるホテル(京葉線越中島駅で乗り降りしていました)を使用していましたが、そこが満室状態だったので今回は神田にあるホテルを予約しました。初めて使うホテルなので近くに何があるのかわからないのが不安材料ですが、まあ何とかなるでしょう。今まで8回利用させていただいた木場にあるホテルはロケーション的には気に入っていたのですが、越中島駅の階段が大変でしたのでこれは天の声かもし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/22 04:02
大相撲夏場所始まる
大相撲夏場所が始まりました。優勝争いはまず間違いなく朝青龍、白鵬の両横綱のマッチレースになるでしょう。どちらが優勝してもおかしくありません。大関以下の力士は少しでも食い込めたら上出来でしょう。それだけ両横綱と他の力士の力の差は離れています。そうなると期待は新鋭力士の成長振りを見ることになります。どれだけ成長したのかを見るのは大きな楽しみです。 初日ですが、大関琴欧洲、千代大海、魁皇、琴光喜はそれぞれ若ノ鵬、旭天鵬、把瑠都、黒海を一蹴しました。まさに完璧に近いないようでした。問題は最後までこうい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/05/12 07:22
楽日決戦を制したのは…
大相撲春場所は2場所連続で横綱同士の相星決戦で朝青龍が勝ち、22度目の優勝を飾りました。これは優勝制度ができてからでいうと貴乃花に並ぶ歴代4位の記録です。直接対決は白鵬が出るところを朝青龍が小手投げで下したわけですが、見た感じ白鵬が勝ち急いだふうに見えました。解説の方はどこか痛めているのでは、とおっしゃっていましたが、もしかしたらそうかも、と思います。出なければあんな不十分な体勢で出ることはないでしょうから。まあでも両横綱は横綱としての役割を十分果たしたのではないでしょうか。 大関人は途中休場... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/03/24 07:24
2場所連続楽日相星決戦へ
大相撲春場所も14日目が終わり、白鵬、朝青龍の両横綱が2敗で並び、千秋楽結びの一番で雌雄を決することになりました。 この展開はほぼ私の予想通りで、さすがは横綱、と言っていいでしょう。私が密かに期待した若手もそれなりに頑張ったと思います。彼らがさらに精進して力をつけてきたら面白くなるでしょう。 さて、横綱同士の楽日相星決戦ですが、2場所以上連続で同じ相手でなったのは過去3度あるそうです。輪島と北の湖、千代の富士と隆の里、曙と貴乃花がそうです。その内、千代の富士と隆の里は3場所連続だそうです。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 22:34
まさか…
私は大相撲の今場所の展望を初日に次のように書きました。白鵬、朝青龍の両横綱に若手がどこまで食い込めるか、と。白鵬を優勝候補筆頭にあげた点は若干異なっていますが、ほぼその通りに展開しています。大関陣には端から期待していませんでした。しかし、まさかの展開が待ち受けていました。 まず白鵬。千代大海の注文にまんまとはまってしまいました。白鵬はこれで2敗目ですが、負け方がかなり似ている感じがします。その点が心配です。まあ相撲自体は後を引くものではないので大丈夫だと思いますが。 次に朝青龍。琴奨菊に寄り... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/03/21 01:04
予想通りの初日の結果
大相撲春場所が始まりました。今場所もおそらく両横綱が優勝を争うでしょう。それに力をつけてきた若手がどこまで食い込むかが楽しみです。今の大関陣ははっきり言って期待できませんから。場所前の状況などを考えると私は白鵬が4連覇するのでは、と思います。 さて、初日ですが、個人的に注目している安馬はなんか足が滑ったように見えました。不運といえば不運ですが、上を目指すならもう少し落ち着いてとってもいいのでは、と思いました。大関陣はカド番の千代大海が勝っただけであとはそろいもそろって情けない相撲で敗れました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/10 03:39
前時津風ら逮捕を受けて
ついにこの日が来たか。そう言っていいと思います。前時津風の山本容疑者(元小結双津竜)ほか3名が傷害致死容疑で逮捕されました。遅すぎる、という声もあるかと思いますが、しっかりと容疑を固めるために必要な時間だったと思います。 亡くなられた斉藤さんに対する傷害致死容疑なわけですが、前時津風がビール瓶で殴ったり、逮捕された兄弟子が金属バットで殴ったりしたわけです。こんなのは躾ではありません。単なるリンチです。また、番付に載ったばかりの斉藤さんに対し30分以上もぶつかり稽古をするなんて、度が過ぎるにもほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/07 22:26
最高の一番で幕を閉じた初場所
大相撲初場所が終わりました。今場所のすべての取組は千秋楽結びの一番のためのプロローグに思えました。それぐらい横綱相星決戦は力が入り、見るものを本当に魅了しました。本当に素晴らしい好一番でした。特にがっぷり四つになってからは力相撲で、あんな相撲は久しぶりに見た思いです。両横綱に感謝したいです。ただひとつだけ残念なのが立会いに白鵬が張り差しに出たこと。あれがなかったら最高だっただけに残念でなりません。 今場所を振り返ってみると、白鵬は終始安定していました。その一方で朝青龍はまるで自分の相撲を思い出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/27 23:43
楽日決戦へ
大相撲初場所も千秋楽を残すのみとなりました。優勝争いは両横綱が1敗で並んで楽日相星決戦となりました。両横綱を表現するとすれば、白鵬は威風堂々、朝青龍は傲岸不遜でしょうか。ただ、両横綱とも張り差しに出ることが多いので、それは封印してほしいです。両者が立会いでお互い思い切りぶつかり合うのも相撲の魅力です。張り差しはその魅力を台無しにします。どうか優勝決定の一番にふさわしい取組になってほしいです。 その一方でだらしがなかったのが大関陣です。一人も優勝争いにかかわることなく場所を終えようとしています。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/26 23:47
大相撲初場所始まる
今日から大相撲初場所が始まりました。注目は謹慎明けの横綱朝青龍。15日間スタミナが持つかどうかでしょう。持てば優勝争いに食い込むことは間違いありません。私は横綱白鵬の3連覇を予想します。序盤をどう乗り切るかが問題ですが、力量的に見たら両横綱は飛び抜けています。大関陣は残念ながら優勝争いに食い込むことは難しいでしょう。あと、個人的には安馬に注目しています。 さて、初日ですが、両横綱は力の違いを見せ付けた感じがしました。小結では相手にならない、ということでしょうか。大関陣では千代大海が稀勢の里に押... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/13 23:47
しまりの悪い終わり方の九州場所
大相撲九州場所が終わりました。優勝したのは横綱白鵬。連覇で5度目の賜杯を手にしました。しかし、終わり方はなんともしまりが悪かったですね。優勝争いをしていた大関千代大海の休場で優勝が決まり、かつ、白鵬は琴光喜の下手投げに屈したわけですから。千代大海は14日目の白鵬との直接対決でひじを痛めたとか。恐らくとったりの時に痛めたのでしょう。あれは観ていて強引に思えましたからね。優勝したとはいえ12勝では横綱としては不充分です。前半、特に初日の取りこぼしをいかに減らすかが白鵬の今後の課題でしょう。 大関陣... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/26 00:15
波乱の初日の大相撲、ホッとしたアジアシリーズ
今日はスポーツを二題書きます。 まずは、今日から大相撲九州場所が始まりました。問題山積の中ですが、ファンとはありがたいもので多くの方が見に来てくれたようですね。優勝候補はやはり横綱白鵬。それに続くのは大関琴光喜、千代大海でしょうか。あとはカド番で進退がかかっている大関魁皇の相撲にも注目です。 その初日、いきなり荒れました。まず魁皇が稀勢の里にいいところなく寄り切られました。立ち会いぶつかって変化したのですが、これがもし自分の意図した動きができないがためであるならば深刻です。地元のファンのため... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/11 23:27
角界の悪しき慣習を断ち切れ!
中日が広島に敗れ、巨人のマジックが1になりました。これで中日は残り3試合ひとつも落とせなくなりました。ひとつでも落としたら巨人の優勝です。あるいは巨人が残り2試合ひとつでも勝てば優勝になります。はっきり言って絶望的な状況です。ですが、どうなろうとも全力でプレーしてもらいたいです。クライマックスシリーズもありますから。 今晩は角界を騒がしている斉藤さん(時太山)急死問題について。昨日時津風親方が協会の事情聴取に対し、ビール瓶などで殴ったことを認めたといいます。これはきわめて重要な証言です。いろい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/02 01:53
綱の役割を果たした白鵬
大相撲秋場所が終わりました。横綱朝青龍の不祥事→謹慎処分→心がやられ帰国といった騒動に始まり、安美錦の快進撃、豪栄道まさかの単独トップ→白鵬をはじめ役力士と対戦と経ましたが、結局横綱白鵬が優勝、通算4度目、横綱としては始めて賜杯を手にしました。 振り返りますと、まず白鵬ですが、横綱としての役目を立派に果たしました。これでようやく横綱としてやっていける、と思えたかもしれませんね。まだ最強無敵、とはいきませんが、これは稽古を重ね、自らの相撲を磨いていけばその力を手にするかもしれません。これからも精... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/24 01:03
2敗、3敗勢同士の直接対決を制したのは…
大相撲秋場所もいよいよ今日千秋楽を迎えます。 十両は早々に把瑠都が優勝を決めました。全勝優勝が成らなかったのは残念ですが、実力者とはいえそう簡単にはできないのでしょう。千秋楽次第ですが来場所は再入幕なるかもしれません。最後まで気を抜かないことですね。 さて幕内ですが、13日目の時点で2敗に白鵬、3敗に安馬、旭天鵬、豪栄道がつけている展開で、14日目は白鵬と豪栄道、安馬と旭天鵬が直接ぶつかりました。 まず、安馬と旭天鵬の3敗同士の一番ですが、旭天鵬が安馬を圧倒しました。元々旭天鵬は幕内上位の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/23 01:28
まさかの展開の秋場所
大相撲秋場所も11日目が終わりましたが、思わぬ展開になってますね。 まず10日目時点の状況ですが、1敗が横綱白鵬と新入幕の豪栄道、2敗が大関千代大海、関脇安美錦、平幕の豪風、旭天鵬、垣添が並んでいました。 まず垣添が平幕の嘉風と対戦しますがはたき込まれました。次いで旭天鵬が春日王と対戦。寄り切りで敗れています。春日王は3敗キープで勝ち越しです。そして1敗の豪栄道と2敗の豪風が対戦しましたが、鋭い立会いから一方的に豪栄道が押し出しました。大変素晴らしい内容でした。 関脇安美錦は大関琴光喜と対... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/09/20 00:17
安治川勢が好調な秋場所
大関魁皇が今日から休場しました。今場所の魁皇の相撲を見ていると本当に痛々しいものがありました。ですから休場は致し方ないでしょう。引退だとしても不思議ではありません。九州場所は進退がかかる場所になります。曙、若貴世代最後の最後の大物です。少しでも状態を良くして来場所望んでほしいです。 今場所ですが、安美錦と安馬の安治川勢が好調です。安美錦は今日も勝って幕内で唯一全勝を守っています。安馬は1横綱2大関を破っています。安美錦は横綱大関勢とはまだこれからですが安馬は全て対戦が終わっています。この調子が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/14 23:48
大相撲秋場所始まる
大相撲秋場所が始まりました。今場所は新大関琴光喜が話題になります。その一方で横綱朝青龍が謹慎→病気療養のため帰国で不在のため、白鵬の一人横綱になります。こういった状況で行われるわけですが、私の予想は多くの方がそうだと思いますが白鵬有利です。相手は大関陣になるかと思いますが、それでも私は厳しいと見ます。琴光喜は新大関ということで新横綱よりはましでしょうが調整不足になりやすく、プレッシャーもあると思います。好材料は天敵朝青龍が不在のことか。千代大海はいつ墓穴を掘るかわかりません。魁皇はここまでやって... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/09/09 23:45
朝青龍の治療と帰国容認の是非
横綱朝青龍の問題ですが、どうも治療のため一時帰国する方向で話が進んでいるようです。北の湖理事長が帰国容認をにおわす発言をし、現実味が帯びてきました。現在朝青龍は理事会の処分により謹慎中なので、一時帰国するには理事会の承認がいるのは当然です。今後の注目はいつ理事会を招集してその結果どうなるかでしょう。 私は今でも朝青龍のすぐの帰国には反対です。まず国内で最善を尽くすべきです。それでもだめな時初めて帰国を承認すべきです。おそらく帰国させるのが一番いいとは思います。しかし彼は謹慎中の身です。そう簡単... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/25 00:24
精神疾患に対する認識を改めてほしい
今回の帰省は断念しました。寝違いによる首の不調と頭痛がやっぱり治まらないのが原因です。あまり動きたくないんですよ。首と頭に響くので。もっともコミケではどうなってでも頑張る気でいるんですけど。コミケに備えたい、というのもあります。でもやっぱりコミケまでには治っていてほしいですね。 朝青龍の怪我中にサッカー→謹慎問題ですが、高砂親方と朝青龍との話し合いは不調に終わっています。高砂親方は会見→治療というシナリオだったようです。これには首を傾げました。通常の病気や怪我ならこれでいいでしょう。しかし、朝... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/12 00:33
力士にとっての相撲の重みとは
朝青龍が相当精神的に追い込まれているようです。自業自得とはいえ心配です。今は高砂親方も会えず、考えが全然まとまらない様子。今回の処分がここまで朝青龍を追い込むとは正直思ってもみなかったので私も戸惑っています。 このような状態を見せ付けられると、第48代横綱大鵬がいっていた言葉に真実味を感じます。確か「力士にとって相撲を取れないほど辛いことはない」だったと思います。また、1場所出場停止の旭天鵬も「1ヶ月は長かった。ノイローゼに近い気持ちになった」と語っています。そうすると4ヶ月謹慎の朝青龍は相当... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/03 23:06
赤城農水相の更迭、朝青龍の出場停止
今晩は政界、角界から一つずつネタを。 赤城徳彦農林水産大臣が辞任しました。辞任といっても表面上のことで実際は更迭だという事だ。この判断は完全に時機を逸している。説明責任を果たせない時点で解任すべきでした。このことが参院選での自民党の惨敗の一因となったのは言うまでもない。政治は選挙のためにやるものではないのだが、国民に対し責任が果たせないことはすべきではない。舛添要一氏をはじめとする今回の選挙で苦戦を強いられ、あるいは落選した方々の怒りはもっともだ。総辞職しないのなら、内閣改造は許す限り早い時期... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/02 00:30
朝青龍は力士生命の危機に自ら追いやった
横綱朝青龍の行動が今角界で大問題になっています。優勝した名古屋場所中に腰を疲労骨折したとして夏巡業を休場することになっていたにもかかわらず、モンゴルでサッカーに興じていたことがわかったからである。この報道を聞いた時、まずいことをしたな、と思いました。案の定、各方面から非難が上がり、モンゴルに帰国中の朝青龍には帰還命令が出る始末。そしてついに巡業部が朝青龍の事実上の巡業からの追放を決定した。 表面上は診断書を提出しているからであるが、これが朝青龍の切り捨てであることは誰の目にも明らか。一部にはこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/28 00:18
横綱朝青龍復権の優勝
コミケットカタログがきました。これは宿確保、列車確保に続くコミケ準備です。カタログでサークルのスペース情報が正式にわかります。最終的には回る順番もこれを基に考えるので非常に重要なアイテムになります。あとは目をつけているサークルの痛く状況をチェックしてそれも考慮に入れて回る順番を考えてコミケ準備はほぼ完了です。 大相撲名古屋場所、結局横綱朝青龍が3場所ぶり21回目の優勝を飾って幕を閉じました。初日に土がついたもののあとは第一人者としての意地でしょう。力強い相撲で復権しました。これは私の予想通りの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/07/23 01:07
プロ野球前半戦総括・後半戦予想
まず昨晩の訂正から。大関魁皇ですが9日目終了時点で2敗でした。完全な私のチョンボです。申し訳ない思いと情けない思いでいっぱいです。訂正するとともにお詫び申し上げます。 その魁皇、11日目は1敗の豊真将を突き落としで下しました。ただ内容としては豊真将のほうがよかったと思います。豊真将の相撲の方向性はあっていると思うのでこのまま進んでほしいです。横綱白鵬は関脇安馬を下しまし1敗を守りましたが、見た目何もせずに安馬が勝手に崩れたように見えました。ですから評価のしようがありません。1敗の横綱朝青龍は全... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/19 03:01
全勝同士の一番は…
大相撲名古屋場所10日目は全勝の横綱白鵬と関脇琴光喜が直接対決することから注目を集めました。ここまで全勝は白鵬と琴光喜の2人。1敗は横綱朝青龍、大関魁皇、平幕の豊真将の3人。この5人の10日目について書いてみます。 まず豊真将。北桜を寄り切りで破りました。一言で言って素晴らしい。満点の相撲でした。今の相撲に磨きをかければ上位安定はもちろん、大関への道が開かれるのではないでしょうか。将来が非常に楽しみです。次に大関魁皇。高見盛に寄り切られ1歩後退しました。この一番は見ていないので評論はできません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/18 01:12
50年目の名古屋場所始まる
大相撲名古屋場所が開幕しました。今年で本場所に昇格して50年目。様々なドラマが繰り広げられてきましたが、今年はどんなドラマが待っているのでしょうか。非常に楽しみです。 今場所に見所はなんといっても新横綱白鵬です。久しぶりに東西の番付に横綱が入りました。これまで朝青龍一人が角界を背負ってきましたが今場所からは違います。両横綱が千秋楽結びで優勝を争うようになればいいですね。後は関脇琴光喜の大関とり。関脇に長くいすぎている感のある琴光喜が壁を破るのかどうか。御当地場所なだけに注目です。優勝争いは横綱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/09 01:47
序ノ口力士の急死
来月愛知県体育館で行われる大相撲名古屋場所を前に非常にショッキングなニュースが飛び込んできました。序ノ口の時太山が急死していたことが明らかになったのです。17歳。先場所が初土俵といいますからまだ駆け出しの力士です。御両親をはじめとする御遺族、時津風親方をはじめとする関係者の皆様方、ともにショックを受けておられるかと思います。お悔やみ申し上げるとともに心から時太山の御冥福をお祈りいたします。 今回の件、稽古の最中に体調を崩し、そのまま亡くなられたといいます。行政解剖の結果、多発外傷によるショック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/29 01:51
歴史的瞬間に立ち会える喜び
昨日は歴史的瞬間に立ち会えた、そんな一日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/28 02:35
思い出のダービー、思い出のモナコGPB
第69代横綱白鵬翔誕生が確実になりました。大相撲夏場所14日目、大関白鵬が千代大海を寄り切りで破り2場所連続3回目の優勝を飾ったのです。今場所の総括はまた後日やるとして、とりあえず朝青龍単独時代は終わりを告げそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/26 23:43
スーパーオトメの息子が初勝利!
皆さんはスーパーオトメという競走馬を覚えていらっしゃるでしょうか。1996年、大井競馬場から逃走、首都高速道路を走り、それがデビュー前だったことからデビュー前に一走した、と話題になった競走馬です。競走馬としては21戦1勝の成績を収め繁殖入りしていたのですが、その息子が荒尾競馬で初勝利を収めたそうです。 名前がまた面白くハシルコウソクドウ。母親であるスーパーオトメの逸話から取ったと思われます。デビュー10戦目でめでたく初勝利を収めたわけですが、これで話題だけの競走馬にならずに済んだことになります... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/23 23:51
大相撲八百長問題の新たな動きを検証
大相撲夏場所も9日目が終わり、ようやく主役2人がトップを併走する形になりました。中日が終わった時点で全勝が4人というハイレベルな優勝争いなだけに、今場所は始まってみれば大いに盛り上がっている感じがします。こういった状況は大歓迎です。これから上位陣の星の潰しあいが始まりますが、ファンが見て喜ぶ相撲を見せていってほしいですね。 その大相撲、今、週刊現代(講談社)と民事訴訟で係争中ですが、その週刊現代が新たなネタで協会側を揺さぶってきました。綱とりの白鵬の師匠宮城野親方が八百長の存在を愛人に告白して... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/22 01:26
大関栃東引退
大関栃東関が引退を表明しました。30歳。角界では峠を越えた年齢になりますが、そこから綱を張る力士が実在していることを考えると残念でなりません。先場所の途中休場で私は覚悟を決めていましたが、いざこの日が来るとやはりさびしいものがあります。 栃東関は大関昇進したその場所に初優勝を飾っています。新大関の優勝は清国以来といいますから、いかに難しいことをやったのかがわかります。しかも新大関11連勝(だったと思う)は大関を無敗で通過した双葉山を除くと記録保持者と聞いています。結局怪我で綱を張ることなく引退... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/07 23:40
横綱、大関の地位は重い
大相撲夏場所が近づいてきましたが、ここに来て、横綱朝青龍と大関白鵬の稽古態度が大問題になっています。というのは、暴力的な稽古の仕方をしているからです。 まずはじめたのが横綱朝青龍。新小結の豊ノ島を病院送りにしました。横綱という地位の重みが全くわかっていない。横綱というのは全力士の模範となるべき存在です。それを新進気鋭の新小結を病院送りにするとは何事か。自身はどのような稽古をしてここまでたどり着いたのか、問いただしたいものだ。 その翌日、今度は白鵬が大島部屋に出稽古に行き、暴力的な稽古をして大... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/03 02:13
講談社はどうやって八百長を立証するのか
横綱朝青龍らが週刊現代(講談社)を名誉毀損で訴えた八百長報道問題の第1回口頭弁論が行われました。朝青龍ら日本相撲協会側、講談社側双方全面的に争う構えを見せており、どういった判決が出るのか見ものです。 これまでも言ってきたとおり、今回の裁判は講談社側がカギを握っています。つまり、八百長が行われたことを講談社側が立証できるか否かで判決が全く変わってきます。立証できなければ講談社は嘘を書き並べたことになります。講談社側はおそらく表現の自由を盾に取るであろうが、うそ、デマは言論の暴力であり、決して許さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/05 23:56
日本相撲協会VS週刊現代第2ラウンド
日本相撲協会と週刊現代(講談社)の法廷闘争第2ラウンドが起こりました。今回は原告に北の湖理事長(第55代横綱)が入っており、事は協会の威信にかかわることです。先の訴訟と同様民事訴訟であるため、記事の真偽が問われるわけです。記事の正確性を週刊現代側が証明する必要があります。裁判がどういう結果になるのか、好角家として見極めて生きたいです。 今回の件で週刊現代は、大関貴ノ花(故人)が初優勝した際、本割と優勝決定戦で八百長が行われた、としています。貴ノ花が初優勝したのは1975年春場所。優勝争いの相手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/04 01:00
能登半島地震
まずは昨日の記事関連でひとつ。昨日行われた横綱審議委員会でも結びの一番と優勝決定戦について苦言が出ました。当然のことでしょう。特に朝青龍は20回優勝しているだけに厳しい声が上がったようです。白鵬については来場所綱とりとなることで意見が一致。もうああいった相撲をしないでもらいたいです。あと、張りさしもダメ。素質はあるのだから堂々とした相撲を期待したいです。 では本題に。一昨日の朝起こった能登半島地震。震度6強の所もあり、残念なことに死者を出してしまいました。自然災害とはいえ残念でなりません。被害... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2007/03/27 11:33
観客が肩透かしを食らった千秋楽
まずは当ブログの方針について一言。一昨日の記事「球春到来!」でTBを張らせてください、という申し入れがありました。当方としては閲覧される方の害にならない、と判断すればTBだろうとコメントだろうとご自由にしていただいて結構です。うちのようなところでよろしければ大歓迎です。反対意見でもかまいません。討論をして意見が深まれば幸いです。 では本題に。昨日の春場所千秋楽、テレビ観戦者も含めてすべての観客が2度期待を裏切られた気持ちになられたのではないでしょうか。結びの一番と幕内最高優勝決定戦のことです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/26 00:55
カド番脱出から一転…
今場所カド番で迎えた大関栃東。10日目にカド番を脱出し、さあこれから、というときに思いもよらぬほうから力士生命の危機を迎えてしまっています。表向きは高血圧で昨日から休場していますが、実際は脳疾患らしいです。 初黒星を喫した8日目頃から偏頭痛に悩まされていたらしく、昨日病院でMRI検査を行ったところ即入院、ということになったそうです。医師曰く、このまま相撲をとり続けたら命の保障はない、との事。師匠であり、父親でもある玉ノ井親方は近日中に出る精密検査の結果次第ではそのまま引退する可能性を示唆した模... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/23 22:46
名勝負のマラソン、大波乱の大相撲
今日はスポーツ2題を。まずは名古屋国際女子マラソン。私は会社の関係で大南敬美選手を応援していたのですが3位に終わりました。まあ、よくやったと思います。これまで走れなかった分思いっきり走れたわけですから上々でしょう。優勝争いは本当に熾烈でした。本当にトラック勝負になると思いましたから。福岡国際での瀬古利彦とジュマ・イカンガーの勝負を思い出しました。勝った橋本康子選手はもちろん、連覇を逃したものの弘山晴美選手も本当に見事でした。名勝負に言葉は不要だな、って改めて思いました。 次は大相撲。今日から春... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/03/11 23:36
ついに提訴に踏み切った!
ついに動いたか。そう思いました。何のことかというと大相撲の八百長報道問題です。日本相撲協会と力士17名が八百長報道をした週刊現代とその出版元の講談社などを名誉毀損で司法に訴えました。これまでも大相撲の八百長については週刊ポストなどで報道されており、協会側は2度訴えています。これまでと異なるのは過去2回は刑事告訴であり、今回は民事訴訟である、という点です。 協会側は報道を受けて複数の力士から事情聴取をした結果、虚偽の報道であると判断しました。場合によっては刑事告訴をも視野に入れているとの事。本気... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/02/23 22:53
安馬の精神力の強さに脱帽!
大相撲初場所前に父親を交通事故で亡くした安馬が勝ち越しを決めました。しかも、自分の相撲をとりきっての勝ち越しだからその価値は高いです。場所前、私は安馬に対して今場所だけは勝ちにこだわってもいい、と書きましたが、彼は正攻法の相撲をとって勝ち越したのです。素晴らしいです。 勝ち越しインタビューでNHKのアナウンサーは遠慮がちに父親のことに触れました。それに対しても今の彼なりに対応していました。きっとまだ心に傷を負ったままでしょうに立派なことです。ここまでの今場所の相撲を振り返っても数番は勝ちにいっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/19 00:27
安馬よ、悲しみを乗り越えてがんばってほしい
今日から大相撲初場所が始まりますが、それを前に悲報が流れてきました。幕内の安馬の父親が交通事故で亡くなられたそうです。悲報にタイミングの良し悪しはないんですが、初場所への影響という面で言えば安馬にとって非常にタイミングが悪かったと思う。初場所を目前にしてのことであり、稽古にも力が入る頃合だからです。 安馬をはじめとするご遺族の方々には心からお見舞い申し上げます。その上で、安馬にはこの悲しみを乗り越えてほしい。安馬は小柄ながら正攻法で行く非常に私好みの力士です。ですから、ぜひとも上位に定着してほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/07 11:08
朝青龍はいい加減横綱としての品格を身に着けないといけない
昨日、横綱審議委員の稽古総見が行われた。横審総見といえば来るべき場所を占うとても大事な稽古である。その中で横綱朝青龍がけたぐりの動作をしてみたり琴欧洲との三番稽古でも苦戦して結局7番しか取らなかったりとても寒い状態だったそうだ。 九州場所で朝青龍は小結稀勢の里にけたぐりをやって横審からたたかれた。あの一番、私は朝青龍にけたぐりをさせた稀勢の里のことを持ち上げた記憶があるが、逆に言えば朝青龍は横綱らしからぬ行為に出たといえる。そして今回の総見でのけたぐりの動作。どうみても横審への挑発である。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/27 02:51
朝青龍と他力士の実力の差
横綱朝青龍が千秋楽を待たず3場所連続19回目の優勝を決めた。今場所は大関陣が奮起して結構がんばったが、星の潰しあいになってから次々と脱落し、結果14日目に優勝を許した形なので、まあ良しとしなければならないのだろうか。 今場所は平幕の豊真将が大健闘したのが光った場所だと思います。年齢からすると若手から中堅クラスに入る力士ではあるが、去年の九州が幕下と言う事を考えるとこの一年で大成長した、と言えるのではなかろうか。さすがに大関には通用しなかったが、今場所のヒーローは間違いなく豊真将だ。 今場所注... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/26 02:02
大関白鵬休場
大関白鵬が日曜日から始まる九州場所を休場することが決まりました。休場に至る経緯はさておき、彼のような強豪力士の休場というのは非常に残念である。今は来年の初場所に向けてしっかり怪我を治し、初場所をカド番ではなく、綱取りへの踏み台にしてもらいたい。彼の実力ならできると信じている。 さて、その九州場所だが、有力力士である白鵬の休場で横綱朝青龍が優勝する可能性が濃くなった。実力的に今一番横綱に近いのが白鵬なだけにこれは当然だ。ほかの大関勢は正直言ってやってみなければわからない。その中で可能性があるとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/10 23:56
千秋楽結びのような一番をもっと多く見せてくれ
大相撲秋場所千秋楽、普通なら優勝争いなど様々な話題が上るのだが、近年はそれがなくなってしまっている。横綱朝青龍とその他の力士との差があまりにも大きいからだ。最近でこそ大関白鵬が横綱に対してやや分がよくなってきているが、自力の差はまだまだ大きい。 そんな二人が今場所も千秋楽結びで対戦した。久々に力が入った熱戦だった。結果は横綱の勝利に終わったが、ファンとしてはこういった熱戦を期待しているのだ。白鵬も今場所は散々な結果になったが、こういう一番が取れれば綱も再び見えてくるだろう。綱とりは振り出しに戻... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/25 00:32
敗れはしたが今場所最も盛り上げたのは安馬だ
今場所前は白鵬の綱とり、雅山の大関復帰が注目されたが、早々にこの期待は裏切られてしまった。特に白鵬はプレッシャーもあっただろうが綱とりは振り出しに戻ってしまった。あれだけ素質がある力士でも一度崩れたらだめになってしまう。改めて綱の重みを知った感じがした。 それにしても朝青龍と他の力士の違いは埋められないものなのか。いくらなんでも簡単に優勝に近づけすぎだ。特に大関陣は大いに反省してもらいたい。白鵬、琴欧州はまだ若いからこれから猛稽古すればまだ挽回できる。日本人では稀勢の里だ。今場所唯一横綱に土を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/22 23:48

トップへ | みんなの「相撲」ブログ

PNKwithoutIをフォローしましょう
PNK LIFE 相撲のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる