PNK LIFE

アクセスカウンタ

zoom RSS 腑に落ちないメキシコGPでのペナルティ

<<   作成日時 : 2016/11/05 12:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

F1が北米・中南米ラウンドに入りました。私たち日本のファンにとっては深夜に決勝が行われるため、生で見るのには非常につらいです。今回はそのうち連戦で行われたアメリカGPとメキシコGPについて書きます。
と冒頭にほざいたのですが、アメリカGPは全く見ていません。いろいろな記事からある程度情報を知ってる程度です。なのでほとんど語ることはできません。ここで言いたいことは2つ。まずはルイスが休み明けでようやく勝てたこと。彼にとっては良かったと思います。ただ、その間にニコが勝利を重ねてますからきついですね。もう一つはフェラーリ、あんたら何やってんねん。あんな大チョンボやらかすなんて…世界中のファンを失望させるな。

アメリカGP終了時点でのチャンピオンシップポイントは以下の通り。
【ドライバーズ】(トップ2の2位以上、リカルド〜マックスの3〜6位は順番以外確定)
331:ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)9勝
305:ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)7勝
227:ダニエル・リカルド(レッドブル・レーシング)1勝
177:セバスチャン・ベッテル(スクーデリア・フェラーリ)
170:キミ・ライコネン(スクーデリア・フェラーリ)
165:マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)1勝
【コンストラクターズ】(トップ3のチャンピオンと3位以上は確定)
636:メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム(チャンピオン決定済)
400:レッドブル・レーシング(2勝、2位8回)
347:スクーデリア・フェラーリ(2位5回)

この時点でニコとルイスの差は26となり、次戦でニコがルイスに対し24ポイント以上差をつければニコのポイントトップが確定します。そうなるにはニコの優勝(25ポイント獲得、10勝目)が最低条件となり、ルイスがニコを勝ち数で並ぶこともなくなるためにこの初戴冠が決定します。なお、リカルドがベッテルに対し1ポイントでも多く獲得できればリカルドの3位が、レッドブルがフェラーリに対し33ポイント多く獲得すればレッドブルの2位、フェラーリの3位が確定します。

そのメキシコGP、いろいろありましたがルイス、ニコの1-2となりました。このレース、終盤で問題がありました。3位争いをしていたマックスとセブですが、ショートカットした形になったマックスが最後までセブに譲らず3位でフィニッシュし、セブに追いついたリカルドをブロックしたセブがブレーキング時に進路を変える形になりました。これによりマックスとセブにペナルティが与えられました。マックスはスタート時の出来事から反論していますが、あれは審議の結果問題なしとされた。そもそもスタート直後と同一視しちゃいかんでしょう。セブのペナルティは、もうちょっと緩めに見てもいいのではと思いますが、仕方ない。ただ、マックスがセブに譲っていたら起きなかったことと考えられるので、マックスに更なるペナルティが加えられなければいけない。そこがおかしい。セブがチャーリーについた悪態については触れません。ただ、セブは相当いらついているな、と感じますね。結局、リカルドが3位、マックスが4位、セブが5位となり、リカルドのチャンピオンシップ3位が確定しました。

この結果、チャンピオンシップポイントは次の通りとなりました。
【ドライバーズ】(トップ2の2位以上、ベッテル〜マックスの4〜6位は順番以外確定)
349:ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)9勝・2位3回・3位2回
330:ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)8勝・2位3回・3位4回
242:ダニエル・リカルド(レッドブル・レーシング)<3位決定済>
187:セバスチャン・ベッテル(スクーデリア・フェラーリ)2位3回・3位3回
178:キミ・ライコネン(スクーデリア・フェラーリ)2位2回・3位2回
177:マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)1勝・2位4回・3位1回
【コンストラクターズ】(トップ3のチャンピオンと3位以上は確定)
679:メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム(チャンピオン決定済)
427:レッドブル・レーシング(2勝、2位8回)
365:スクーデリア・フェラーリ(2位5回)

次戦、上位の順位決定条件は次の通りとなります。
【ドライバーズ】
ニコがルイスに対し7ポイント以上多く獲得する→ニコ初戴冠、ルイス2位
ニコが2位以上でルイスに対し6ポイント多く獲得する→同上
セブがキミに対し17ポイント以上、マックスに対し16ポイント以上多く獲得する→セブ4位
【コンストラクターズ】
フェラーリがレッドブルに対し20ポイント以上獲得できない→レッドブル2位、フェラーリ3位

具体的に書けば、ニコは今シーズンあと1勝すれば(ハーフポイントレースにならない限り)チャンピオン決定、レッドブルはあと1勝すれば無条件で2位確定です。

F1から話を逸らすと、フォルクスワーゲングループの動向が非常に残念です。アウディがWECから、VWがWRCから撤退するからです。来季もライバルたちとしのぎを削ってほしかった。例の問題の影響かもしれませんが…アウディはフォーミュラEに参戦するという話なので、フォーミュラEを大きな選手権に発展させるようアウディには頑張ってほしいです。

チャンピオン決定戦になるかも知れない次戦はブラジルGP。今季限りで引退するマッサの地元F1最終戦です。チャンピオンシップの動向とともにマッサの走りにも注目です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PNKwithoutIをフォローしましょう
腑に落ちないメキシコGPでのペナルティ PNK LIFE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる